Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

ダイエット運動を継続させる3つの極意!

投稿日: 168 views

痩せるために運動を始めようとしても、継続できるか不安だと思われる方にへ、ダイエット運動を継続させるための極意をご紹介します。

 

カラダに無理なくキレイに痩せるためには、運動を継続して行うことは避けられません。こちらで極意をおさえ、これからの運動に活かしませんか?

 

ダイエット運動が続かない理由はなに?

ダイエットで痩せてキレイになりたいと運動を始めても、3日坊主であったり、「もういい」と途中で諦めてしまったという苦い経験をもつ人は少なくないはず。運動を継続させる極意を確認する前に、まずはどうして運動が続かないのかといった理由についておさえておきましょう。

 

 

どうしても誘惑に勝てないから

運動を継続できない人に多く見られるのが”誘惑に負けてしまう”です。誘惑とひとくちに言っても様々です。今日は疲れたから運動を休みたい、眠たいから寝る、自分にはダイエットがむいていないといった甘えなど。思い当たるふしはありませんか?

 

言うまでもないですが、運動を続けダイエットを成功させるためには、これらの誘惑に勝たなければなりません。とはいえ、人間は誘惑や自分に甘い生き物です。下記でどのようにすれば、運動を継続できるかについて説明しますので、ここではダイエットが続かない理由のひとつに”誘惑に負けるから”といった理由があることをおさえておいてくださいね。

 

早く痩せたいという焦りからの諦め

焦りも運動を継続できない理由に該当します。ダイエットをしようと運動を始めたからには、すぐにでも体重を落として余分な脂肪を落としたいと思うのではないでしょうか。実際にダイエットで断念をしてしまった人に話を聞いてみたところ、「1カ月頑張ったけど結果が出なかった」「体重が思ったように落ちなくてやる気がなくなった」と口にしていました。

 

早く痩せたいという気持ちは理解できますが、焦りは禁物です。運動前に描いたイメージに結果が伴わなければモチベーションが下がってしまいます。モチベーションは、人が目標にむかって動き出すためのガソリンみたいなもの。焦らずコツコツを意識して運動に取り組まれることをおすすめします。

 

目標にむけた運動が継続できなければどうなる?

 

 

ダイエットで痩せると立てた目標。前述したように、誘惑や焦りにより継続できなかった場合はどうなるのでしょう?少し大げさかもしれないですが、一緒に考えてみましょう。

 

 

ダイエットを始める前より体型が崩れるかも

これまでに運動経験が少ない人にとって、運動を継続することは苦痛でストレスが溜まるかもしれません。そして仮にストレスで運動を諦めてしまった場合、これまでの我慢を晴らすかのように暴飲暴食をしてしまうかもしれません。

 

暴飲暴食により、運動を始める前より体型が崩れてしまうというのは、十分に考えられることです。

 

 

諦めクセがついてしまう

立てた目標を途中で断念、諦めてしまうと今後も何かにチャレンジしたとしても、途中で投げ出してしまう可能性があります。私たち人間の脳は、負の出来事を強く記憶しやすい生き物です。たとえば身近なところで例をあげるのであれば、いちど失敗した目標に再チャレンジする場合です。

 

人によるかもしれないですが、「もしかしたら今回もダメかも・・」このような思考に陥ります。ダイエットを途中で諦めた場合も、改めてチャレンジしようと思っても、「前回失敗したし」とマイナスな考えが沸くかもしれません。再チャレンジでさらに失敗した場合、自分は何にチャレンジをしてもダメなんだと、諦めクセがある人になる可能性があると言えます。

 

 

これが運動を継続するための極意

 

 

運動を継続できない理由、継続できなければどうなるかについて説明をしてきました。ここまでの内容を見ても、継続して運動をしたいと思われたはずです。最後に、ダイエットで運動を継続させるための極意をお伝えいたします。

 

1.    3カ月間は徹底的に逃げ道をふさぐ

新しい何かにチャレンジをする場合、はじめの3カ月が「成功」をするか「失敗」をするかの分かれ道になると言えます。3カ月の間で何がそれだけ重要なのかを言うと、ずばり”習慣化”です。前述にもあったように、わたしたちは誘惑に弱い生き物です。とくにチャレンジしたてで辛いと感じる状況の場合、言い訳という逃げ道が頭のなかに浮かびます。

 

このような逃げ道をふさぎダイエットを成功させるためには、頑張るを習慣化させることです。3ヶ月は頑張ると強く意識し、まずは3カ月頑張ってみましょう。3カ月が経てば、頑張るから習慣化となり、ダイエットという目標達成に大きく近づけると言えます。

 

2.    なりたい自分の姿を強くイメージする

何かにチャレンジをする場合、成功したときの自分の姿をイメージすることはとても大事です。漠然と運動をして痩せるといった目標だけでは、途中で壁にぶつかったときに、何のために自分は運動を始めたのだろうとモチベーションが下がってしまいます。

 

 

3.具体的に数値化し行動予定を立てる

取り組みを継続させるためにとても有効であると言えます。頭のなかで、今日は運動をすると思うだけでなく、実際にいつ・何時から・どれくらいの時間・どのような運動をするのか、カレンダー等へ具体的に入れ込みましょう。やるべきことが数値化され書き込まれていると、自然と自分に対する甘えや逃げ道が薄れていきますよ。

 

おわりに

 

ダイエット運動を継続させるための極意と題して、ここまでで紹介をしてきました。人によって運動を継続させることは、とてもハードルが高く辛いと感じてしまうかもしれません。

 

今回の内容が、少しでも運動でダイエットを成功させたいと思われる方の参考となれば幸いです。

-美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【皮下脂肪】落とす魔法のような薬はあるか?

学生の頃は気にせず食べていたけれど、ある年齢を境にお腹周りや太もも周りの脂肪が気になり好きな物を食べるときにカロリーを気にしたり躊躇したりするようになりましたね。この脂肪さえなければいいのに、できれば …

【洗顔】で美肌を手に入れるためにはどうすればいいの?

  美肌を手に入れるための基本中の基本「洗顔」。基本だからとはいっても、お肌のターンオーバーを整えてくれるので、なかなかあなどれません。今回は美肌を手に入れるために知っておきたい正しい洗顔の …

【効果抜群!】ウォーキングダイエットの正しいやり方とスタンス

ダイエットでする運動の王道として知られているウォーキング。正しい方法でやれば効果が期待できますが、間違った方法でやっても効果は期待できません。それでは、どのようにすれば効果が期待できるのでしょうか。 …

頬がこける原因とは!?たるみを解消!対策とアンチエイジング

  頬があまりこけると、顔がやつれて見えたり元気がなくて暗い印象を与えてしまいがち。若いころだったらまだ良いけれども、30代前後の頬のこけは、なんか雰囲気が違いますよね?   Co …

ダイエットの常識を変えた「オーバーナイトダイエット」

テレビや雑誌、インターネットなどでよく目にする「〇〇だけしか食べない」ダイエットやアスリート顔負けのトレーニングをするダイエット。または、これを使えばたちまち痩せられると言ったダイエットグッズやサプリ …