Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

ファスティングに野菜ジュースは危ない?グリーンスムージーとの違いとは

投稿日:2017年6月15日 更新日: 40 views

ファスティングは、ダイエットのために行う人もいます。もともとファスティングは、ダイエットのためではなく、絶食療法として行われたものなのです。

それでも食べることを断つファスティングは、ダイエットへの効果も期待できますよね。

ファスティングは、正しい知識がないと健康を害する恐れもあるので、何の知識もなく、ファスティングを始めるのは危険なこともあります。

ファスティング=断食といっても、宗教的な修行ではないので、まったく食べものを口にしないのではなく、内臓に負担をかけない栄養を摂りながら行うのが一般的なファスティングダイエットです。

野菜ジュースをファスティングに利用する人もいますが、野菜ジュースでファスティングをすると危険という説もあるので、ちょっと心配になりますね。

野菜ジュースでファスティングすると、どのような問題が起こるのかご説明しましょう。

ファスティングの方法

ファスティングの方法は一つではありません。本格的に病院などで絶食する方法以外にも、断食道場のような施設で行うファスティングもありますし、自宅で自分のライフスタイルに合わせた軽いファスティングもあります。

週末の三日間だけファスティングするプチ断食という方法は、無理のないダイエット方法として今でも大人気です。それ以外にも、一日三食のうち一食か二食を低カロリーのダイエットフードや野菜ジュースなどに置き換える方法も、ファスティングとして考えても良いでしょう。

どんな方法でファスティングをするのかは、目的に応じて考えないといけませんが、何よりの基本は、健康を害さないようにすることです。

ダイエットだけじゃないファスティングの効果

ファスティングは、カロリー摂取が抑えられるので、ダイエット効果が期待できるのは当然のことなのですが、もともとは健康のために行う人が多かったのです。

ダイエットは、ファスティングを行った結果としてなので、本来の効果の方も正しく理解しておくことは必要なことではないでしょうか。

ファスティングの効果は、食べ物を消化して分解し、吸収するという機能を休めることで、普段働き続けている内臓を休めることで得られることです。

食べ物が体内に入ると、それを消化するために消化器系の内臓はフル回転で働きます。ファスティングによって内臓を休めると、元気になるわけです。自分の内臓に休みをあげることで、ファスティング明けに内臓の機能が改善されます。

内臓の機能が良くなると、代謝もアップするので、それだけ太りにくいカラダ作りができるわけです。

野菜ジュースでファスティングをするメリットとデメリット

ファスティングには、酵素ドリンクなどを利用する人が多いのですね。酵素には消化や代謝を助ける作用があるので、ファスティングに酵素を利用すると、普段の生活で消費されて減っていく酵素を補うことができます。

酵素は加熱処理していない野菜や果物から補うことができますので、野菜ジュースをファスティングの代用食に使う方もいると思いますので、そのメリットとデメリットを比較します。

野菜ジュースでファスティングするメリット

コンビニでもどこでも気軽に買える野菜ジュースなので、忙しく生活しながらファスティングをする人には、便利な野菜ジュースです。1本の野菜ジュースに数多くの野菜が入っているのがメリットでしょう。

野菜ジュースでファスティングするデメリット

市販されている野菜ジュースは、価格も安いし、一日に必要な野菜の摂取量を1本で補えるほどの量の野菜を使っているものもあるのでとても栄養価が高いような気がします。

ところが、市販されている野菜ジュースの多くは、製造段階で野菜の栄養はほとんど失われています。野菜の栄養はビタミンやミネラルなどが多く、熱に弱いものがほとんどです。清涼飲料水として販売するために製造する野菜ジュースは、加熱していないといけません。

ファスティングに野菜ジュースを利用する場合は、これだけで栄養補給するのは難しいのです。

ファスティングには野菜ジュースよりもスムージーがおすすめ?

海外セレブたちがこぞって飲んでいたグリーンスムージーは、ファスティングに利用するのに最適だと言われています。グリーンスムージーは、野菜や果物で作るジュースのようなものなので、野菜ジュースとどう違うのかハッキリしません。

どちらがファスティングに適しているのか比較してみましょう。

野菜ジュースとグリーンスムージーの違い

グリーンスムージーはブレンダー(ミキサー)を使い、小松菜やほうれん草など葉物野菜を中心にして果物などを混ぜて作ります。基本的に野菜や果物の栄養を壊すことなく、そのまま飲めるものです。

野菜や果物に含まれる食物繊維もそのまま摂れるので、食べるよりも効率的に野菜や果物を摂ることができるわけです。加熱処理しないので、野菜や果物の食物酵素も補えます。

一方の野菜ジュースは、加熱によってビタミンなど大切な栄養が失われるだけじゃなく、圧縮されたりろ過されることで食物繊維もあまり含まれないのです。熱に弱い酵素も失われるので、野菜ジュースではファスティング中の栄養や酵素の補給には期待できないわけです。

グリーンスムージーも、市販されているものには、ビタミンや酵素が失われているものがあるので、スムージーならどれも同じではありません。安全にファスティングを行う場合は、手軽さだけを求めないことも考えないといけませんね。

-美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オジサン女子急増!痛風の女性が増えているのはプリン体の多いビールや納豆が影響

プリン体フリーのビールでホッとするのは、尿酸値が気になる男性がほとんどでしょう。 尿酸値が高くなると、痛風を発症するリスクが高くなるので、尿酸値に影響するプリン体を多く摂り過ぎないように注意する必要が …

【効果的に痩せる】トレッドミルの傾斜と速度

スポーツクラブにあるトレッドミル(ランニングマシーン)を使用したことはありますか?!このトレッドミル、好き嫌いは別として正しく使用すればダイエットに絶大な効果があります。今回はダイエットにおけるトレッ …

糖質制限するとだるくなるってホント?弊害について調べてみた

ダイエットで糖質制限をすると正直ストレスが溜まりますよね。なかでも身体がだるくなる・物事に対する意欲がなくなるという噂を耳にしますが本当でしょうか。今回は糖質制限をしたとき起こり得る弊害について調べま …

睡眠の質を高める時間や音楽。心がけたい6つのこと

忙しい現代人にとって睡眠時間より大切な「睡眠の質」。それを高めるためには、この記事で紹介する6つのことを意識するようにしましょう。   Contents1 睡眠の質を上げれば短時間の睡眠でも …

冬は痩せにくい理由って?冬のダイエットを成功させるための食事や運動方法とは!

痩せにくいと言われることが多い冬のダイエット。確かに夏に比べると「新年会や忘年会がある」「体型管理の意識が低い」など痩せにくいポイントはありますが、冬ならではの周りの環境の特徴を逆手に取れば、簡単に痩 …