Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

ふくらはぎはリンパマッサージで痩せる!

投稿日:2017年5月28日 更新日: 69 views

あなたは自分のことを「太っている」と思いますか?
「太っている」と思っていても、実は余計な水分や老廃物が溜まってむくんでいるせいで、太っているように見えているだけかも知れません。
そのむくみをとる一番効果的な方法が「リンパマッサージ」です。
リンパマッサージをやるだけで2~3キロ痩せることだって出来ます。
それに「体重を落とす」「体型を整える」という面でも劇的な効果がありますが、本来の目的は「太りやすい体質」や「むくみやすい体質」を改善することです。

今回の記事では、リンパマッサージの気になる特徴や効果、また特にむくみが出やすい「ふくらはぎ」のリンパマッサージの仕方やその方法などをご紹介したいと思います。

リンパの流れをよくして理想の体型へ

「やせて綺麗になりたい」

こう願って、皆さん食事制限をしたり激しい運動をしたりしていますが、恐らく長期的に頑張れば痩せることは出来るかと思いますが、少し気を抜いたら、必ずリバウンドがやってきます。

「やせる」とは、体重が減ってスタイルが良くなることだけではありません。体内の循環や代謝を良くし、心身ともに健康な状態を取り戻すことが重要なのです。健康な状態であれば食べすぎたとしても太ったりしません。

これから紹介するリンパマッサージは、私たちの体内を流れるリンパの流れを改善するだけでなく、代謝を高め、さらには内臓の状態まで整えてくれるので健康でバランスの良い体を作ることが出来ます。

それではまず、「リンパ」とは何かを説明していきたいと思います。

「リンパ」っていったい何なの?

「リンパ」とは、身体の中を流れている体液の一つで、同じ体液で代表的なのが、皆さんも知っている「血液」です。血液は心臓のポンプ機能によって全身を巡り、また心臓に戻って来るのですが、リンパは、心臓ではなく呼吸や筋肉の動きによって身体の中を移動します。なので、じっとしているときはあまり循環されず、運動をしているときは活発に動きます。

「リンパ」ってどんな役割をしているの?

リンパは、「リンパ管」「リンパ液」「リンパ節」から成り立っており、リンパ管の中を流れているリンパ液には、白血球に似た「リンパ球」が含まれています。リンパ管は血管と同じように体中に張り巡らされており、その中をリンパ液が通ることで、余分な水分や体の中の老廃物、ウイルスやがん細胞などを回収し、感染症などを防いでくれる機能が働いています。

全身に張り巡らされているリンパ管には「リンパ筋」という細菌や異物をせき止める場所が体内に約800か所もあり、そこで不要な物質が処理されていきます。特に、首筋部分や足の付け根などにはたくさんのリンパ筋があり、風を引いたときなど首筋が腫れたりするのは、首の部分にあるリンパ筋が細菌や異物と戦っているためでもあります。
このようにリンパは体の健康に保つためにとても重要な役割を担っているのです。それでは、次にリンパマッサージがどういうものなのかを見ていきたいと思います。

手軽で安全なダイエット法「リンパマッサージ」

「リンパマッサージ」は、西洋に伝わる医療の技術として生まれたものです。本来から私たち人間が機能として働かせている新陳代謝能力や、自然回復力を高めてくれて、内側からバランスのよい健康な体に改善する効果があります。
また、リンパマッサージには食事制限やサプリメントなどを使ったダイエットのようなリバウンドが無いので、リンパマッサージを続ることで、不要な脂質や老廃物が排泄されやすくなり、自然と「太りにくい」体質になり、バランスの整った理想の体型が得られるのです。

リンパマッサージをすると、そんなに太っては見えないだろうという方でも1から3kg程の体重が減り、さらに体がひきしめる事ができ、また食事制限のダイエットと違って部分痩せも可能なので、バストサイズをそのままにウエストや鎖骨周辺をスッキリさせることも出来ます。なので、リンパマッサージ効果の本領発揮は、多少太っている状態の位置からスタートする方が綺麗に痩せられます。

また、リンパマッサージは基礎的な手順、方法を覚えれば、誰でも空き時間で簡単に行うことができます。

毎日、5分~10分程度自宅でリンパマッサージを地道に続ければ確実に効果をもたらしてくれます。
また毎日自分でリンパマッサージをすることで、体の不調や変化などを早期に気付く事が出来たり、他には病気の予防にも役立ちます。リンパマッサージは私たちにとって簡単な健康維持法とも言えます。

むくんだ「ふくらはぎ」を集中ダイエット

「やせたい」という女性はたくさんいますが、全身が太ってしまっているという方は意外に少ないものです。ほとんどの多くの人はふくらはぎやお尻などの「部分太り」に悩んでいます。

もちろん「痩せたい部分」は、年齢によって違います。20代で多いのは、リンパの重力を受けやすい「ふくらはぎ」。やはり下半身リンパが滞りやすく、若くて健康な人でも、少し油断しただけでも太りやすくなってしまいます。その一方で、30代後半になってくると、腹筋を使う機会が減ってしまうので、下腹部が気になり始めます。お腹は冷えやすいので、それに伴ってリンパや血液も停滞しやすくなってしまいます。そして40代~50代は、下半身や下腹部だけでなく「顔」がむくみやすくなってしまいます。
もし、一部分だけぱんぱんに太っているなと思ったら、間違いなく老廃物や余計な水分が貯まってリンパの流れが悪くなっている証拠なので、それを早く改善してあげる必要があります。老廃物がたまっている部分をやさしくマッサージしてあげることで、リンパや血液の流れをよくし、理想な体型に近づくことが出来るのです。ここでは、どの年代でも一番悩みが多い「ふくらはぎ」のむくみ改善にポイントを絞ってマッサージの方法をご紹介したと思います。

 「ふくらはぎケア」

あなたは「ふくらはぎが太いからスカートをはくのが恥ずかしい…」と悩んでいませんか?
とくに、20代、30代の女性では、ほとんどの方がふくらはぎが太いことに悩みを抱いています。ふくらはぎが太めだと、ミニスカートやスリムなパンツをは着こなせないという事情もあるでしょう。

ふくらはぎはもともと太りやすい部分と言えます。足もお尻も心臓より下にあり、重力の影響を強く受けるので、血液の循環が悪く、リンパも滞りやすいのです。むくみや冷えが生じやすく、代謝も悪くなりがちです。
スポーツ選手などは筋肉が発達しているためふくらはぎが太くなってなっている場合がありますが、さほど筋肉質でもないのにふくらはぎが太い方やとくに夕方になると足がパンパンに張ってブーツが履けないという方は、おそらくむくみが原因だと考えられます。

ふくらはぎは、とてもむくみやすい場所なので、放置すると慢性化して、どんどん太くなってしまいます。とくに冷えやコリのある方は注意が必要です。

まずは水分や老廃物の排泄を促して、スッキリ引き締まったふくらはぎを目指しましょう。膝裏のリンパ筋に向かってリンパを流すのがポイントですが、もし膝裏に触れてみて硬いと感じる場合は、両手で膝を包み、両手で膝裏のリンパ筋を押してちゃんとほぐしてから行って下さい。

①ふくらはぎ全体を手のひらで念入りに揉みほぐします。

まず、片膝を立てて床に座ります。両手のひらでふくらはぎの内側をつかみ、足首に近いほうから「タオルを絞る」ように揉みほぐします。ふくらはぎが温まってくるまで行ってください。

②足首から膝裏まで、ふくらはぎを手のひらでさすりあげます。

手のひらをふくらはぎにピッタリとあて、左右の手で交互に、膝裏のリンパ筋までさすりあげます。膝の裏が硬く感じる人は、両手で膝を包んで、左右の4本の指で膝裏のリンパ筋よく押し解してください。

③ふくらはぎ全体を両手のひらでリズミカルに叩きます。

あぐらをかくようにして床に座ります。卵を包むように手のひらを少しくぼませて、両手で交互にふくらはぎ全体を「パコパコ」と音がするくらいの強さで叩きます。

ふくらはぎがパンパンでブーツがはけなくなった時

誰でも良くご存知の通り、ふくらはぎは非常にむくみやすい場所です。長時間の立ち仕事をしたり、逆に長時間座ったままの姿勢でいてもすぐにむくんでしまいます。ふくらはぎは、体の一番低い位置にあるため、どうしてもリンパや血液、水分、老廃物などが溜まりやすくなってしまうのです。

朝なら何の苦労も無く履けるブーツが、夕方になると「はきにくい!」という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。当然これも一日の疲れがたまった結果です。一時的なむくみなら、リンパマッサージをして血行をよくするだけで確実に改善されます。
まず、足首から始め太もも部分の付け根に掛けて丁寧にマッサージをしてみてください。また、眠っているときに、足先を少し上げてみるのも効果的です。

①膝の頭から始め、太ももの付け根まで、太ももの前面を手のひらでよく押します。
椅子に座って膝の上に両手のひらを重ね、体重を掛けるようにして少しずつ位置を変えながら太ももの前面を押していきます。

②足首の部分から太ももの付け根まで、足全体を良く押します。
両手のひらで足首を掴み、太ももの付け根に向かって少しずつ位置を変えながら、手のひらでよく押していきます。

③足首から太ももの付け根まで、足全体を丁寧にさすり上げます。
そうしたらもう一度、足首を手のひらでしっかりと掴んであげて、太ももの付け根部分に向かって左右の手で交互にまんべんなく足全体をさすってあげながら、ふくらはぎなども含めた全体をほぐしていきます。鼠径部のリンパ節に水分や老廃物をすべて流し込む気持ちでやって下さい。

おわりに

女性であれば誰だって、きれいになりたい、スリムなままでいたいと思うものです。しかし、そのこと自体が最終目標ではないはず。やはり、幸せな出会いをして、幸せな人生を送りたいと思っているから皆さん頑張っているんだと思います。

あくまで、ダイエットはその過程でしかありません。

「ダイエット」は、その人なりにバランスの取れた、無駄のない体を保つことが大切です。やせすぎて体を壊すようでは元も子もありません。リンパマッサージであれば健康で美しい理想的な体型を手に入れ、さらには気持ちも晴れやかになり、きっと将来、幸せな人生を送ることが出来るでしょう。

 

-美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイエットを成功させるカギ!満腹中枢に勘違いさせる?刺激を与えて満腹感を得る方法

ダイエットをしている時に、何が一番ツラいと感じるでしょうか。人ぞれぞれ感じ方は違うと思いますが、かなり多くの方が「空腹をガマンすること」に苦しむのではないでしょうか。 好きなものを好きなだけ食べながら …

どうしても痩せない方々へ。ダイエットはこうすれば必ず痩せる!その新しい方法とは!?

体型の維持は、自分を綺麗に見せるための大前提となっている条件ですよね?海外ならまだしも、特に日本は痩せている体型を非常に評価するお国柄でもあります。 今やこの問題は、女性だけでなく男性にとってもそうで …

パフォーマンス100%発揮!カーボローディングって?!

ここ数年でマラソンをする方が増えましたね。あなたはマラソンをされていますか?!バレーボールサークルやゴルフをされていますか?!試合に出場されていますか?もしも試合当日に100%実力を発揮できる方法があ …

原因から追究して即効解消!顔のむくみもすぐ落とせる方法5つ!

「朝起きたら顔がパンパン!?」 こんな経験をみなさんもされた事があるのではないでしょうか。 顔やまぶたが腫れ上がった状態では化粧をしても誤魔化せないですし、とても外出する気にもなれませんよね。 もしか …

【完全版】美肌になるための水の飲み方と美肌におすすめの水3選

美肌になるために意外と見逃せないのが「水」です。お肌や体に水分を補給することで、血行や新陳代謝を改善し、美肌を保つのに必要な栄養素のバランスを良くすることができます。 今回は美肌になりたいのであれば知 …