Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

脂肪燃焼をより効率的にさせる重要ポイント

投稿日: 104 views

 

ダイエットで理想的なカラダを目指すときに、切っても切れない関係と言えるのが”体脂肪の燃焼”です。少しでも気を緩めて生活習慣を乱すと、あっという間に脂肪が付くのに、トレーニングを頑張っても思ったように落ちてくれない。そうなのです、体脂肪はなかなか燃焼できないものなのです。

 

こちらで、効率的に脂肪燃焼をさせるためのポイントを3つご紹介いたします。理想のボディラインを実現させたいと思われている方は、ぜひ参考としてください。

 

体脂肪の燃焼に重要なポイントって?

 

これまでに運動経験が少ない人や、ダイエットを始めたばかりの方に「どうすれば体脂肪は燃焼されると思う?」と尋ねてみると、下記のような返事がありました。

 

・1日の摂取エネルギー(cal)より、消費エネルギーが上回ればいい

・有酸素運動をすればいい

 

確かに有酸素運動を継続して行い、毎日カロリー調整を行えばそれなりに体重や体脂肪が落ちるかもしれません。ですが当記事のタイトルにあるように、より効率的に体脂肪を燃焼させたいと思うのであれば、おさえておかなければいけない重要なことがあります。下記でご紹介いたします。

 

効率よく脂肪燃焼をさせるポイントは「血糖値」

体脂肪を落とし理想のボディラインを手に入れるためには、脂肪を燃焼させるきっかけは血糖値にあるとおさえておきましょう。かなり重要です。

 

想像ができるように体脂肪を燃焼させるためには、お腹や二の腕など体内に蓄積された脂肪をエネルギーとして消費させる必要があります。体脂肪は血糖値が低くなると、恒常性を保つために脂肪細胞が、グルカゴンという血糖値を安定させるためのホルモンを分泌させるのです。

 

このグルカゴンは、褐色脂肪細胞というエネルギーを燃やす細胞を活性化し、脂肪分解酵素リパーゼを生成します。そして脂肪分解酵素が”遊離脂肪酸”と”グリセロール”に分解されると血中へ入り、分解された遊離脂肪酸が褐色脂肪細胞内のミトコンドリアに取り込まれ、脂肪がエネルギーとして変換され燃焼されるのです。

 

話を簡潔にまとめると、体脂肪を効率よく燃焼させるきっかけは血糖値にあり、血糖値を下げることです。

 

血糖値を下げるための極端な糖質制限は✕

前述に、体脂肪を効率よく燃焼させるためには血糖値を下げること!とありました。なかには、血糖値を下げるためにパンや白米といった炭水化物を抜き、糖質制限をしようと考えられる方がいます。

 

ですが、血糖値を下げるために糖質制限をむやみにするのは避けましょう。炭水化物は、人間が生きていくために必要不可欠の三大栄養素のひとつです。炭水化物は体内でブドウ糖へと変換され、脳ミソやカラダの機能を働かせるときに多く使われています。

 

炭水化物が体内で不足すると、下記のような症状が表れる可能性があります。

・思ったように頭やカラダが働かなくなる

・肌がガサガサする

・筋肉がエネルギーとして使われるため、筋肉が落ちる

 

血糖値を下げる方法は、極端な糖質制限の他にもあります。例えば、白米を玄米に置き換える、朝食やランチで食べているパンをオニギリにする、いつもお茶碗2杯のご飯を食べている場合には1杯に減らして代わりに野菜を食べるなど。少しの工夫で方法はいくつか見つかります。

 

極端な糖質制限はご自身のカラダのためにも、避けてくださいね。

 

とくにおすすめの、血糖値を無理なくコントロールするテクニック

 

 

ここまでの内容で、体脂肪を効率よく燃焼させるためには血糖値を下げることであると、入念に確認をしてきました。前述でも、血糖値を下げる方法について軽く触れましたが、最後に血糖値を無理なくコントロールするためのテクニックをご紹介いたします。

 

今日から簡単に実践できる内容ですので、確認をしてチャレンジしてみてくださいね。

 

食事で食べる順番を変えるテクニック

食事の際にお肉や、白米やパン、パスタといった炭水化物から口にされている方は、食物繊維を含む野菜や、みそ汁やスープなどの汁物から口にするように次の食事から変えてみましょう。

 

食物繊維などのように吸収されにくいものが先に腸内へ入っていと、壁役となり後から腸へ入ってくる食材の吸収を緩やかにします。そのため炭水化物を真っ先に食べる場合と、先に野菜や汁物を食べたあとに炭水化物を食べる場合とで、血糖値の上昇に違いができてきます。

 

おわりに

体脂肪を効率よく燃焼させるための重要ポイントとして、血糖値の話を中心に見てきました。極端な糖質制限を行わず、食事で食べる順番の工夫などをするなどして血糖値のコントロールをすることが、大切でしたよね。意識をするだけですぐにでも実践できる内容です、今日からぜひチャレンジしてみてください。

 

また今回は触れていませんが、体脂肪を燃焼させるためには有酸素運動をすることも、血糖値のコントロールと同じように重要であるため、ウォーキングやエアロバイク・散歩を30分するなど、意識的に行うようにしましょう。カラダに無理なく理想のボディラインを目指してくださいね。

 

 

-美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

くすみの原因はなに?タイプ別スキンケアも!

顔がくすむ原因は… 疲れやストレスが溜まっていたり、寝不足だと起こってしまいがちです。これらが積み重なると血流が悪くなり、お肌の細胞に十分な酸素や栄養が届かず、目の周りに青黒いくまができ、さらに進行す …

ダイエットの常識を変えた「オーバーナイトダイエット」

テレビや雑誌、インターネットなどでよく目にする「〇〇だけしか食べない」ダイエットやアスリート顔負けのトレーニングをするダイエット。または、これを使えばたちまち痩せられると言ったダイエットグッズやサプリ …

頬がこける原因とは!?たるみを解消!対策とアンチエイジング

  頬があまりこけると、顔がやつれて見えたり元気がなくて暗い印象を与えてしまいがち。若いころだったらまだ良いけれども、30代前後の頬のこけは、なんか雰囲気が違いますよね?   加齢 …

美容に嬉しい!むくみを解消する食べ物7選

女性は男性と比べて筋肉が少なく、むくみも起こりがちです。むくみが起こると実際より足が太く見えてしまうため、美容に気を遣う人なら「困った〜」と思うでしょう。 むくみの原因には「冷え」や「血流が滞っている …

【効果抜群!】ウォーキングダイエットの正しいやり方とスタンス

ダイエットでする運動の王道として知られているウォーキング。正しい方法でやれば効果が期待できますが、間違った方法でやっても効果は期待できません。それでは、どのようにすれば効果が期待できるのでしょうか。 …