Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

糖化を防ぐ化粧品はコレ!糖化の原因と3つの対策方法とは?

投稿日:2017年8月5日 更新日: 30 views

そもそも糖化ってなに?

年齢に伴いお肌のたるみや、シミやそばかす、毛穴、ほうれい線などのトラブルが増してくる方がたくさんいらっしゃいます。そんな肌トラブルの原因のひとつに糖化があげられます。

糖化とはカラダの中で糖とタンパク質や脂質が結びつくことで起きます。血液中に存在する糖とこれらの栄養素がくっついてお肌のトラブルを引き起こしてしまうそうです。糖化するとお肌が黄ばんだり、透明感がなくなるなど女性にとってはうれしくない現象が起こります。お肌に透明感がない方や、ハリない方、甘いものが大好きな方は要注意。糖化してしまっている可能性があります。その後糖化がさらに進むと、しわやたるみなど老けて見えてしまう『肌老化』が進行してしまいます。

今回はそんな怖い糖化を防ぐ方法をご紹介いたします。まずは、糖化が起こる原因を知り対処できることがあれば、実践して今すぐ糖化を止めましょう。

 

お肌が糖化してしまう3つの原因

1.血糖値の急上昇

お米や麺類、甘いのや油ものなどに含まれる糖質を大量に摂取すると、血糖値が急上昇してしまいます。血糖値が急上昇することで、血糖値を下げようとカラダの働き掛けが始まります。そこで下げきれなかった糖が、タンパク質と結びつき糖化が起きてしまいます。血糖値の急上昇を避けることが1番の糖化を防ぐ方法だと考えられます。

2.糖化を起こす食べ物の過剰摂取

糖化を起こす食べ物と聞くと1番に甘いものが思い浮かぶ方が多いはず。しかし、甘いものはもちろんですが他にも多くの食品に糖化を起こすパワーが備わっています。以下のものの過剰摂取に気を付けましょう。

  • パンや麺類
  • 甘いもの
  • ジュース
  • 揚げ物
  • 脂肪分の多いお肉

このようなものがお好きな方は、食べる量を減らして野菜や良質なたんぱく質が摂れるものを積極的に食べるように食生活を改善させましょう。

3.食べる順番

食べる順番でも糖化を促進してしまいます。全く同じものを食べていても食べる順番を一歩間違えると糖化が進んでしまうそうですよ。

例えば甘いものや揚げ物など糖の多いものから食べている方は、糖化しやすい食べ方と言えます。正しい食べ方としては、サラダなどの葉野菜、きのこ、海藻類の食物繊維の豊富なものから先に食べましょう。次にタンパク質の多く含まれる肉や魚、大豆製品や卵、乳製品もこのタイミングで食べてくださいね。最後に、お米や麺類を食べましょう。

この食べる順番を守ることで血糖値の上昇を防げて糖化しにくくなるそうですよ。継続することで、ダイエット効果も発揮するので痩せて綺麗なお肌を手に入れたい方は食べる順番を守ることをオススメします。

 

糖化させたくない方必見!糖化の対処方法3つを大公開

1.血糖値の急上昇を防ぐ

血糖値の急上昇がお肌を糖化させる原因ということが分かりました。そこで血糖値の急上昇を防ぐことで糖化を避けことができると考えられます。血糖値を緩やかに上げる方法は、先ほどご紹介させていただいた食べる順番を変えるということも大切ですが、低GI値の食品を食べることも重要です。

低GI値の食品は、血糖値を緩やかに上昇させ、カラダへの負担を軽減することができるため健康やダイエットにも効果的だと注目を集めています。では、低GI値の食品を見ていきましょう。

  • そば
  • 春雨
  • えのき
  • しいたけ
  • キャベツ
  • だいこん
  • しらたき
  • プルーン
  • なし
  • ツナ缶
  • ハム
  • 鶏肉

これらのものを積極的に食べるようにすると血糖値の急上昇が防げ、糖化を避けることができますよ。ぜひ今日から取り入れてみてください。

2.適度な運動

運動により筋肉強化されると筋肉が糖化を防いでくれると言われています。また、余分な糖が出ることが糖化の原因のひとつ。

余分な糖を有酸素運動で消費していれば糖化は起こりません。食後1時間ほどすると血糖値が上がるそうです。このタイミングに少しのウォーキングを行うと糖化を避けることができますよ。

その上運動すると血行促進効果により、体内に溜まった老廃物を排出して美肌効果が期待できます。これらのことから、肌の質を高めるためには運動が必須といっても過言ではありません。

3.休養を十分に

『栄養』『運動』『休養』のバランスが取れてこそ美肌は保たれます。栄養と運動について詳しくご紹介させていただきましたので、最後に休養についてまとめます。

休養というのは得に『睡眠』があげられます。睡眠が6時間以上とれている方は、新陳代謝が活発化していて老化防止の働きをしてくれるそうです。睡眠時間が6時間以下の方は、なるべく質の高い睡眠を心がけましょう。例えばお好きな香りのアロマをたく、枕をご自身に合うものにするなどの工夫一つで美への影響が変わってきますよ、日々の習慣を少しづつ改善していきましょう。

 

糖化を防止する化粧品はコレ

ディセンシア アヤナス

糖化を防ぐ成分のコウキエキス、シモツケソウエキスが含まれていて他にもセラミドナノスフィア、アミノコンプレックス、EV酵母エキスなどの美容成分が豊富に含まれているそうですよ。

この商品は大人気のポーラオルビスグループが開発に携わっているため安心して取り入れられるというのも口込み評価で多く上がっていました。敏感肌の方も使用できるのもうれしいですね。

 

お肌の糖化を今すぐ止めよう

いかがでしたか?糖化は防止対策と化粧品によるケアでしっかり防ぐことができます。今からでも遅くないのでぜひ今日から糖化対策を始めましょう。

-美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夜だけ「肌断食」で綺麗な素肌に!

「夜は乾燥するからたっぷり化粧水や乳液をつけないと…」 多くの方がこう思っているかもしれませんが、実は間違いなのをご存知ですか? 夜は肌が汚れや老廃物を排出する時間。化粧品などでフタをすると、肌力が低 …

摂取カロリーと消費カロリーを知って効率よくダイエットする方法

あなたは、自分が1日に一体どれくらいの量のカロリーを摂取しているか知っていますか?!また、1日にどれくらいの運動をしていますか?摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ったら痩せるということは何となくわか …

【検証】断食ダイエットに意味はあるのか?!【3日間の断食ダイエット】

甘いものや脂っこいものをひかえて数か月かけて痩せていくダイエットの経験がある方は多いと思います。バランスの良い食事と適度で健康的な運動で痩せていくことこそリバウンドしにくい身体を作る秘訣です。耳寄りな …

運動は危険!?ダイエットを成功に導くお風呂の効果とは?

テレビや有名雑誌では怪しい儲け話の広告を出したり、記事として扱ったりすることはほとんどありませんが、ダイエットの場合はむしろマスメディアが積極的に発信し、火付け役になることも少なくありません。残念なが …

【ビックリ!】カフェインが含まれている意外な食べ物6つ

Contents1 カフェインを取るメリット1.1 眠気覚ましに効果的1.2 痛みを抑えてくれる1.3 ダイエット効果がある2 カフェインを取るデメリット 2.1 飲む時間を気をつけなかったり、取りす …