プーリ【美容・脱毛・ダイエット】日々を楽しく美しく生きたい!

Puuri

美容

醤油に添加物はあるの?オススメの醤油をご紹介します!

更新日:

皆さんが日常的に口にしているものは多くあると思いますが、その一つが醤油ではないでしょうか。口に含む量はわずかですが、お寿司を食べる時などは欠かせませんよね。そんな醤油に、添加物は含まれているのでしょうか。今回は、醤油における具体的な点に迫っていきます。また、オススメの醤油をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

添加物が入った醤油なんてあるの?

皆さんが何気なく口にしているのが醤油だと思います。お寿司につけたり、目玉焼きの上にたらしたりと、味を調整する目的で使いますよね。しかし、醤油の原材料について、調べたことはありますか?そもそも、あまり関心を持っている人がいないのではないでしょうか。しかし、普段から口にするものなわけですから、ある程度のことは知っておく必要があるでしょう。そこで、この節では醤油と添加物の関係について説明していきます。

添加物入りの醤油もある

添加物が入っていない醤油もありますが、添加物入りの醤油も多く販売されています。「醤油に添加物ってイメージがないんだけど」という人もいますね。しかし、白カビの発生予防の目的で、保存料等が使われるケースは多くあるのです。というより、市販されている醤油の中で相当安いものについては、たいてい添加物が入っていると思っていいでしょう。そのため、添加物についてあまり気にせずに買い物をする人は、知らず知らずのうちに添加物入りの醤油を買っていた可能性がありますね。

添加物入りであれば表記が必要

基本的に、醤油を製造する過程で添加物を使っているのであれば、そのことをきちんと表記する必要があります。そのため、添加物入りの醤油を食べることに抵抗がある場合は、避けることが可能なのです。普段から原材料をチェックして買い物をするという人はあまりいないのかもしれませんが、口に入れるものですので、ある程度チェックした方がいいと思います。

よく聞く「天然醸造」って何?

醤油については、いくつかの種類があります。濃口醤油や淡口醤油などは、皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか。また、「天然醸造の醤油」についても、たまに聞かれますよね。これについては、醸造を促す目的で、食品添加物と酵素を「使っていない」本醸造醤油のことを意味します。言葉では少しわかりにくいかもしれませんが、ぜひ覚えておくといいでしょう。

無添加の醤油をご紹介します!

添加物入りの醤油も多く販売されていますが、無添加の醤油も多く販売されています。そこで、オススメの無添加醤油をいくつかご紹介します!ぜひ今後の醤油選びの参考にしてくださいね!

①無添加国産しょうゆ

最初のオススメは、イチビキの「無添加国産しょうゆ」です。この商品は、国内産の原材料にこだわって作られた醤油です。熟成された質の良い醤油ですので、とてもオススメです。また、天然醸造にしては比較的低価格だと思いますので、その辺りも考慮して購入を検討してみてはいかがでしょうか。

また、この商品についてもっと詳しく知りたい方は、下記リンクをご参照くださいませ。

[Amazon URL]
イチビキ 無添加国産しょうゆ 800ml×2本

②丸大豆生しょうゆ

次のオススメは、フンドーキンの「食品添加物 無添加 丸大豆生しょうゆ」です。この商品は、国産の「丸大豆」と「小麦」を使って作られた天然醸造の醤油であり、生醤油ならではのクセがないことが特徴となります。そのため、苦手という人はあまりいないと思いますよ。また、原材料として天日塩も使われていますので、その辺りにもこだわりが感じられますよね。少量でも味わい深さが感じられる醤油だと思いますので、こちらもオススメです!

また、この商品についてもっと詳しく知りたい方は、下記リンクをご参照くださいませ。

[Amazon URL]
フンドーキン 生詰食品添加物無添加丸大豆生しょうゆ 720ml×2本

③天然醸造醤油

次のオススメは、嵯峨野匠庵の「天然醸造醤油」です。この商品は、一年以上の期間にわたって発酵させた「もろみ」からとった濃口醤油となっています。そのため、熟成されたその味を堪能してみてはいかがでしょうか。まろやかな味わいが特徴でもありますので、その辺りも意識して料理に使ってみましょう。また、原材料の丸大豆については、遺伝子組み換えが行われたものではありません。したがって、その点からもこだわりが感じられますよね!オススメですよ!

また、この商品についてもっと詳しく知りたい方は、下記リンクをご参照くださいませ。

[Amazon URL]
嵯峨野匠庵 天然醸造醤油 500ml

④いろは醤油

次のオススメは、とら醤油の「いろは醤油」です。この商品は、風味にこだわる一方で、保存料や着色料は全く使っていません。入っているものとしては、鯛出汁や鰹出汁、しいたけ出汁や昆布出汁、天日塩など、その他多くがあります。そのため、とても深い味わいや旨味を堪能できると思いますよ!一般に販売されている醤油と比較すると、「高い!」と感じるかもしれませんが、いろいろな要素が盛り込まれたこだわりの醤油ですので、オススメです!一流の味をお楽しみくださいませ。

また、この商品についてもっと詳しく知りたい方は、下記リンクをご参照くださいませ。

[Amazon URL]
【追い鰹・焦し醤油で風味UP】いろは醤油 だし 保存料・着色料・化学調味料無添加 300ml

⑤国産有機 たまり醤油

次のオススメは、海の精の「国産有機 たまり醤油」です。この商品は、数年という期間をかけてじっくりと作られた「たまり醤油」です。こだわりの製法を使うことにより、いい風味を出すことに成功していますので、その味に満足する人はとても多いと思いますよ。「濃厚な醤油がいい!」という人は、ぜひこの醤油を買ってみてはいかがでしょうか。お値段についても比較的リーズナブルだと思いますので、オススメですよ。

また、この商品についてもっと詳しく知りたい方は、下記リンクをご参照くださいませ。

[Amazon URL]
海の精 国産有機 たまり醤油 150ml

⑥うすくちしょうゆ

最後のオススメは、ヤマニ醸造の「うすくちしょうゆ」です。この商品は、時間をかけて作られた「もろみ」からとった薄口醤油となっています。国産の原材料にこだわって作られた醤油でもありますので、その点でもオススメです。価格帯も高くはないですし、人気商品ですので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。また、大豆や小麦だけでなく、食塩も使われていますので、その辺りもプラスポイントではないでしょうか。

また、この商品についてもっと詳しく知りたい方は、下記リンクをご参照くださいませ。

[Amazon URL]
国産100% 薄口しょう油 無添加・2年間発酵熟成

Sponsored Link

質の良い醤油を買ってみては?

今回は、添加物と醤油の関係や、天然醸造の醤油などについて説明し、そして無添加の醤油を多くご紹介しました。普段何気なく食べ物につけている醤油ですが、たくさんの種類があることをお分かりいただけたと思います。「醤油になんていちいちこだわらない!」という人もいます。しかし、醤油にもいろいろありますし、種類によって味も違ってきます。そのため、質の良い醤油を一度買ってみてはいかがでしょうか。普段使っている安い醤油との違いを確かめることで、醤油の奥深さを知ることができると思いますよ!

Sponsored Link
 

-美容
-,

Copyright© Puuri , 2018 All Rights Reserved.