Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

こんな症状が出てたら悪玉菌のせいかも!悪玉菌を減らす飲み物ランキング9選!

投稿日:2017年7月3日 更新日: 490 views

腸内環境を左右する悪玉菌と善玉菌の関係。もし、善玉菌が悪玉菌に負けて、その悪玉菌が占める割合が増えたときはあなたの体全体に影響を及ぼす事があります。

例えばこんな症状があったら悪玉菌のせいかも!

肌荒れがひどくて、口臭または体臭がする。

悪玉菌が原因によってつくられてしまった体に悪影響を及ぼす有内な物質は、体内の大腸の粘膜から九州されていって、体中を巡り全身に広がっていきます。この有害物質は、例えば肌まで届いてしまうと日々のターンオーバーを阻害し肌が綺麗になることを邪魔してしまいますし、それがニキビや吹き出物が増えてしまういう状態になってしまいます。また、この悪玉菌が全身に巡ってしまうと、その腐敗した臭いが毛穴から漏れ出すようになり、体臭や口臭がするという結果になってしまうのです。。

毎日だるくて疲れてる。口の中に口内炎が出来たり風邪を引きやすくなった。

体内になる悪玉菌を減らすことが出来ないと、その有害物質の影響で体の免疫効果も下げてしまいます。そうすると、体は外敵から守ろうとする防御機能が失われてしまうため、食中毒や、風邪などにかかりやすくなってしまいます。

お腹が張っている。もしくはお腹が痛い。

悪玉菌を減らすことに失敗し、悪玉菌が腸内で多くなってくると、悪玉菌は腸の活動効率を低下させてきます。そうすると、腸内に便などが溜まりお腹が張る状態が続き、それが刺激となり痛みとして腹痛を感じるようになるのです。

 

そもそも悪玉菌ってなんだっけ。減らす方法はあるの?

人間の体の重要な機関である腸は、栄養を吸収し体全体に届ける役目があります。その腸の中には約数百種類に上る腸内細菌が存在していて、私たちの体に良くも悪くも影響を与えていきます。良く耳にする乳酸菌や、ビフィズス菌、聞いたことはないでしょうか。これら2つは腸に良い影響を与えてくれる、いわゆる善玉菌という種類に属する腸内細菌ですね。このような良い細菌が沢山腸内にいれば良いのですが、逆に悪影響を与えてしまう腸内細菌もいるのです。それが悪玉菌と呼ばれる腸内細菌であり、これを減らすことがこの記事の目的となります。

 

悪玉菌を減らす飲み物。これらの飲み物を飲んで悪玉菌を撃退しよう!

飲むヨーグルト

普通は食べるヨーグルトですが、飲むように作られた飲み物が飲むヨーグルトで、スーパーやコンビニ等で手軽に手に入ります。いつでもすぐ飲めるので、悪玉菌を減らす飲み物としては大変優秀です。色んなメーカーさんから販売されていて、その中には特別に乳酸菌を配合してブレンドされた飲み物も売られているようです。

ヤクルトなど乳酸菌系の飲み物

ヤクルトの他にも豆乳などもそうですが、特にこのヤクルトは乳酸菌と言えばヤクルトと言えるくらい有名な飲み物。誰でもきっと一度は飲んだ事があるでしょう。

このヤクルトに含まれる乳酸菌は、体内の胃腸を届く際に胃酸などで破壊されないよう特別に培養されています。なので、乳酸菌を生きたまましっかりと腸まで届けることが出来るので、特に悪玉菌を減らす効果の高い飲み物なのです。他にも乳酸菌系の飲み物としては、カルピスやジュースのアンバサ、あとはピルクルなども有名ですね。

味噌汁

大豆が原料である味噌汁には植物性の乳酸菌や、他にも酵母菌など体に良い影響を与えてくれる細菌がたくさん入っています。また、味噌汁に使われる味噌自体に含有されるメラノイジンは、腸内細菌の善玉菌である乳酸菌を増やす作用もあるのでおすすめです。

甘酒

味噌汁と同じく植物性の乳酸菌に加えてさらに、善玉菌に良い影響を与えてくれるオリゴ糖などの栄養をふんだんに保有しています。その栄養効果はとても高いと言われており、腸内の環境を整え悪玉菌を減らして体調を良くするためには、是非摂りたい飲み物です。

緑茶

緑茶といえばおなじみの、カテキンという化合物。これは悪玉菌を減らす効果が抜群。なぜならこのカテキンは悪玉菌に対する殺菌効果が認められていて、ダイレクトに悪玉菌を減らすことが出来る飲み物なんです。

ごぼう茶

最近の健康志向の食品ブームの影響でちょくちょく見かけるようになった飲み物、ごぼう茶。もう響きから既に健康に良さそうですが、このごぼう茶に含まれるイヌリンやセルロースという食物繊維と、オリゴ糖が善玉菌を増やす助けをしてくれます。悪玉菌を減らすためにぜひ飲んでみたいですね。味もとても美味しいですが、場所によっては売ってないのがちょっと不便ですね。

ココア

ココアには食物繊維の一種であるリグニンという物質が大量に入っています。この食物繊維は善玉菌を増やす手助けをしてくれるので、腸内の状態を良くするためにはとても効果の良い飲み物です。また、緑茶と同じように抗酸化作用も強いので飲む機会があれば積極的に飲みたい飲み物ですね。

コーヒー

意外にコーヒーも悪玉菌を減らす飲み物としては優秀です。カフェインが多いので沢山とることはおすすめしませんが、コーヒーに含まれるポリフェノールは抗酸化作用に優れているので腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やしてくれる作用が働きます。腸内の善玉菌が増えることにより、悪玉菌の割合が減って、結果体の調子が良くなるのです。

ワイン

ワインにはリンゴ酸という栄養が含まれていて、これを飲むことによって腸内の環境を少し酸性方面に持っていくことが出来ます。その結果、善玉菌にとっては良い環境になり、逆に悪玉菌にとってはとても不利で、悪玉菌が自然に減っていくという環境を作り出すことが出来ます。

 

最後に、飲み物以外で悪玉菌を減らす方法!

他の病気にもいえることなのですが、私たち人間の体は精神面と非常に密接な繋がりを持っており、例えば気が病んでしまうとそれは体にも影響を与えてしまいます。要するにまず健康を保つためには、気持ちの健康を保つこともとても大切だということ。それには幸福感を覚えるように常に自分自身をコントロールし、何よりもストレスを受けてしまわないよう、若しくはため込んでしまわないよう注意しましょう。ストレスに関しては趣味のことをやって楽しんだり、スポーツなどで体を動かして発散する方法などがおすすめだと思います。

 

おまけ。悪玉菌が増えてしまう理由はなんだろう?

一番の要因としてまず2つ挙げられるものは、食生活とストレスなどです。その他にも日々の運動不足や過度なダイエット、又は加齢などによっても悪玉菌は増えてしまいます。

食事が肉中心で、あまりにも偏ってしまった

動物性のタンパク質を極端にとりすぎてしまうと、胃で完全に消化されない場合が発生してきます。ここで消化しきれなかった肉の成分は悪玉菌が成長するのにとても良い餌となってしまうので、肉中心の食生活をしている方は要注意。この悪玉菌が、体内のたんぱく質や他にアミノ酸などを分解すると、その肉は腐敗した物質と変わってしまい口臭や体臭などの悪臭の原因に繋がってしまいます。

ストレスなど悪い刺激を受けすぎてしまった。

実は腸の運動を調整している人間の機能は、副交換神経がそれを担っています。副交感神経が正常なときは腸の動きは活発なので問題はないのですが、逆に交換神経が高まってしまっている場合は、腸の運動は鈍ってしまうというわけです。

ストレスは私たちの自律神経に悪影響を与えて全体の動きを鈍くさせてしまう影響があります。その結果、腸の動きが悪くなり便が停滞すると悪玉菌を減らすどころか逆に増えてしまい、体に悪影響を及ぼしてしまうので、なるべくリラックスしている状態を保ち、副交感神経を高めて腸の動きを活発にする調整をしなければならないのです。

 

善玉菌でも悪玉菌でもない腸内細菌。日和見菌とは?

これは知っていなくても自然にそうなるので大丈夫なのですが、日和見菌という菌があります。あまり聞きなれない菌かも知れなませんが、実は腸内細菌には善玉菌と悪玉菌、あと日和見菌と3種類の菌がいて、腸内のバランスを保っています。実はこの日和見菌、ざっくり説明していまうと、善玉菌か悪玉菌のどちらか強い方についてしまうという性質を持つ腸内細菌なのです。なので普段から善玉菌を増やし悪玉菌を減らす食生活や生活習慣を心がけていれば、自然と善玉菌についてくれるので特に問題はありません。

 

まとめ

悪玉菌を減らす飲み物はヨーグルト系以外にも、意外と沢山ありました。しかし、実は悪玉菌も多少は身体にとって必要なもの。本当に大切なのは、悪玉菌を完全に減らすことではなく、善玉菌と悪玉菌がどれくらいの割合で腸内に生存するかのバランスが重要なのです。なので躍起になることもなく、自然に善玉菌がちょっと有利になるくらいを心がけて飲み物を飲めば事足りるでしょう。あとは上でも述べたようにストレスをうまく発散しながら、心も体も健康な状態を保つことがベストだと言えます。

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

老廃物が溜まる場所って?!

「デトックス」という言葉を聞きますが、そもそも身体に何が溜まっているのかご存知ですか?溜まりっぱなしになっていたら私たちはどうなるのでしょう?!今回は体に溜まる老廃物の正体と、溜まりやすい場所、排出の …

後悔!!【食べ過ぎによる胃痛】緩和方法と予防策について

食べることが嫌いな人は少ないと思います。同窓会や会食はもちろんテンションが上がるし日常生活で食べ過ぎてはいけないとわかっていても美味しいものを見るとついつい食べてしまいます。さらには仕事上どうしても食 …

【こっそり調べる】ターンオーバーの意味と基本。今更聞けないターンオーバーの周期とは?

お肌の話題でターンオーバーという言葉をよく耳にしますね。何となく分かるものの、きちんとした意味を知らないまま使用していませんか?!意味を知るとより効果的な対策がとれますよ。今回はターンオーバーの基礎知 …

ファスティングに野菜ジュースは危ない?グリーンスムージーとの違いとは

ファスティングは、ダイエットのために行う人もいます。もともとファスティングは、ダイエットのためではなく、絶食療法として行われたものなのです。 それでも食べることを断つファスティングは、ダイエットへの効 …

【潤滑油】ビタミンeの働きと効果

ビタミンeが私たちにどのような働きをするかご存知ですか?ビタミンAやCと相乗効果があることをご存知の方は多いけれど、あえてビタミンeのみ調べることって少ないですよね。今回はサポート役と思われがちなビタ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です