プーリ【美容・脱毛・ダイエット】日々を楽しく美しく生きたい!

Puuri

美容

口臭対策ができる飲み物6つ&逆に口が臭くなる飲み物3つ

投稿日:

緑茶

緑茶にはカテキンやフラボノイドが含まれています。これらの成分には殺菌作用があるので、口臭対策になります。ただし緑茶にはカフェインが入っており、それが唾液の分泌を抑えてしまいます。なので口臭が気になる人は、量を気にしながら飲みましょう。

ニンニクの匂いが気になる食べ物を食べるときや、飲み会では一杯オーダーしてちょびちょび飲むだけでもだいぶ違いますよ。

牛乳

ニンニク料理を食べた後や、お酒を飲む前に飲むと口臭が軽減されます。ただし「舌苔(ぜったい)」と呼ばれる舌にある白いものができている場合、牛乳を飲むことで口臭が悪化することがあるので、気をつけましょう。

フルーツ・野菜ジュース

「タンパク質分解酵素」と呼ばれる、口臭の原因になっているタンパク質を分解してくれる成分が入っているフルーツや野菜があります。これらを使ったジュースを飲むことで、口臭が抑えられます。

・パパイヤ

・パイナップル

・パセリ

・いちじく

・キウイ

・ショウガ

・アボガド

などがこれに当てはまり、これらを使ってジュースを作れば口臭も軽減されるでしょう。

砂糖にも口臭を軽減する効果があるので、砂糖を入れて作るのもアリです。

Sponsored Link

ヨーグルトスムージー

ヨーグルトには乳酸菌がたくさん含まれているので、腸内環境をよくして体の中からの口臭を減らしてくれます。ヨーグルトに先ほど紹介した野菜やフルーツを入れれば、口臭にいい飲み物が完成するので、朝食などにどうぞ。

スポーツドリンク

スポーツドリンクは効率的に水分を吸収できます。体内の水分が増えると、当然唾液も増えるので、口臭を軽減できます。ただし市販のスポーツドリンクには砂糖が含まれていることが多いので、できれば自作して甘みは蜂蜜で付け足すようにしましょう。

ミントティー

カフェインは口臭にはよくありませんが、ミントには殺菌作用があり、口臭が口の中の菌から来ている場合はオススメです。ただし好き嫌い分かれやすい飲み物なので、無理して飲まなくてもOKです。

Sponsored Link

王道中の王道・シンプルイズベストという感じの飲み物ですが、水を取れば体内の水分が増えるので、唾液も増え、口臭が軽減されます。ときどき炭酸入りのものもありますが、炭酸が入っているものはむしろ唾液を減らしてしまうのでNGです。シンプルな水を飲みましょう。

逆に飲むと口臭が悪化する飲み物って?

お酒

口臭が悪化する飲み物にはさまざまなものがありますが、なかでもお酒はもっとも気をつけたい飲み物です。

というのもですが、お酒は接待や飲み会、恋愛や友人との交流などさまざまなシーンで飲まれます。そのときに口臭がすると、大きな不利益をかぶることも。

昔はまだしも、最近では「スメハラ」という言葉ができたりと、お酒による口臭は相当嫌われています。

どちらかというと飲んだその日ではなく、次の日に口臭が発生することが多いので、お酒を飲んでいるときから対策すれば大丈夫でしょう。

強いお酒はストレートではなく水やお湯、炭酸で割り、お酒を飲んだ後は水で口の中をゆすいでお口の中にアルコールを残さないようにしましょう。またシャワーをせず、翌朝そのまま出勤などをするのもNGです。

コーヒー

コーヒーにはカフェインがたくさん含まれています。カフェインには利尿作用があり、飲んだ後は口の中が乾きます。

口の中が乾くと、自然と口臭が発生してしまうので、オススメできません。取引先との打ち合わせなどでは、水も一緒に頼んで水も同時に飲んで水分補給をするか、紅茶にしてカフェインの摂取量を抑えるなどをしましょう。

砂糖が含まれている飲み物

ソフトドリンクなどの砂糖が含まれている飲み物は、砂糖に含まれている糖分が歯にプラークを作り、放置すると口臭の原因になるためNGです。

また口の中の水分が減るので、そういった面からも飲まないほうがいいでしょう。

口臭対策ができる食べ物ってどれ?

口臭対策は飲み物のほかに食べ物でもできます。これらの食べ物を、対策ができる飲み物に入れればより効果がプラスされるので、試してみましょう。

またお酒の席において、口臭を抑えたいときはこれらが入っているメニューを頼むといいですよ。

サラダ

「サラダ」というとあまり口臭対策のイメージがありませんが、生野菜は口臭対策二項かが期待できます。

生野菜には食物酵素が入っているので、それを取り込めば腸の調子を整えられます。それにより、唾液や胃液などが分泌され、また腸が働くので便秘も解消されます。

それにより、口の中から出ている口臭はもちろん、胃の中から発せられている悪臭も抑えられ、口臭が減るのです。

レモン

レモンには殺菌作用があるので、口にある菌類を殺菌します。これにより口臭が減るほか、唾液を出してくれるので、そういった部分でも有効です。

また梅干しにも同じような効果が期待できます。レモンや梅干しを使ったメニューはたくさんあるので、ぜひとも頼んでみましょう。

柿には「柿タンニン」という、消臭・殺菌効果が高い成分が入っています。また抗菌作用も期待できるので、口臭対策にはうってつけでしょう。

納豆

人と会う直前や、人と会っているときに食べるとむしろ口臭が気になってしまいますが、人と会う数時間前までに食べれば、効果を発揮できます。

納豆には食物繊維や納豆菌、オリゴ糖などが入っており、これらは腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす効果が期待できます。

1週間は納豆菌が腸内に残るとされているので、週1回ペースで食べれば口臭対策もできるでしょう。

口臭対策をしてくれる飲み物レシピ

フルーツスムージー

用意するもの

・お好みのフルーツや野菜(※できればリンゴ、パパイヤ、パイナップル、パセリ、いちじく、キウイ、ショウガ、アボガド あたりだとグッド)

・ミキサー

レシピ

用意したフルーツや野菜を、ミキサーにかけ、それをグラスなどに入れるだけです。果肉が多いと思ったら、こすのもいいでしょう。甘みが足りなかったらハチミツで調整するといいでしょう。

これにヨーグルトを混ぜると、クリーミーさと酸っぱさが加わるので、さらにおいしくなります。

また牛乳を入れると、クリーミーさがヨーグルトより加わるので、飲みやすくなります。口臭に効く食材であれば、何を入れても合うのでぜひともやってみてくださいね。

ミントティー

用意するもの

・ミントの葉

・お湯

レシピ

1.ミントの葉っぱを、葉の部分だけにしましょう。

2.虫がミントの葉っぱについているかもしれないので、大きいボウルに水を注いで、ミントの葉っぱを入れましょう。

3.それをしばらく放置。ボウルをゆさぶると虫が浮きます。

4,ボウルの水を洗い流したら、ミントの葉っぱをキレイにします。

5.ミントの葉っぱについている水気を、キッチンペーパーなどの柔らかい布で拭き取りましょう。

6.ミントの葉っぱをちぎって、ティーポットに入れましょう。

7.熱湯を注いで、フタをして3分~5分程度ミントの葉っぱを蒸らしましょう。

8.3分~5分蒸らします。

9.あとはこれをカップに注げば完成です。

お好みで牛乳やハチミツ、レモンなどを加えれば、より美味しくいただけます。また5分以上蒸らし、カップに氷を入れればアイスミントティーが楽しめます。

口臭が気になるなら対策できる飲み物を飲もう!

口臭が気になるなら、対策できる飲み物を飲みましょう。そうすることで、口臭を和らげられますよ。たくさん種類があるので、お好みのものを選んで飲んでみてくださいね。

Sponsored Link
 

-美容

Copyright© Puuri , 2018 AllRights Reserved.