Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

健康

コレステロールを下げる飲み物4選!コレで健康体質を手に入れよう

投稿日:2017年7月16日 更新日: 190 views

コレステロールとは、たびたび耳にするワードではありますが、実際どんなものなのかわからないという方が多いのではないでしょうか。コレステロールとは、体内の細胞の膜を構成している成分でカラダにとってなくてはならない存在です。

 

そもそもコレステロールってなに?

コレステロールは大きな分け方で分類すると、「善玉コレステロール」と「悪玉コレステロール」のふたつに分ける事が出来ます。最初にこのポイントとなるふたつについて簡単にご説明させていただきます。

善玉コレステロール

HDLコレステロールと呼ばれています。善玉コレステロールはカラダにとっていい働きをするものです。体内に溜まってしまうコレステロールを肝臓に送り、体外に排出するように促してくれます。このように私たちの体に良い善玉コレステロールの量をさらに増加させるためには有酸素運動が必要不可欠だといわれています。

悪玉コレステロール

悪玉コレステロールには別の呼び方があり、一般的にはLDLコレステロールと呼ばれる場合もあります。人間ドックなどに行って検査を受けると、このLDLという呼び方で検査結果が出ますね。

この悪玉コレステロールは善玉とは逆に健康に良くないもので、私たちの体に悪影響を与えてしまいます。これが大量に増えてしまうと、悪玉コレステロールが血管に溜まってしまい、動脈硬化や心筋梗塞などの重大な疾患を引き起こす原因となってしまう場合もあります。

さて、この悪玉コレステロールが高くなってしまう原因は何でしょうか。それは、ストレスや運動不足、自己管理の怠慢による肥満、又は食生活の乱れなどが関係しているといわれています。悪玉コレステロールを下げて、病気からカラダを守ってあげなければなりません。その方法は、運動をする、食生活を見直す、ストレス解消方法を見つけるなどありますが、今回は「コレステロール値を下げる飲み物」をご紹介いたします。

 

高血圧の方必見!コレステロールを下げる飲み物4選

コレステロール値を下げる飲み物4つをご紹介いたします。

1.コーヒー

コーヒーに含まれている成分、クロロゲン酸やお馴染みのカフェイン。これらの成分がコレステロール値を低下させる効果があると言われています。砂糖やミルクをたっぷり入れてしまうと糖質の摂取量が増えてしまい肥満の原因になるのでなるべくブラックで飲むようにしましょう。コーヒーには、食欲を抑える作用もあるので食事の前に1杯飲んで摂取カロリーを押さえるとダイエット効果も期待できます。

また、「クロロゲン酸」は、抗酸化作用があるため、動脈硬化やガンなどの病気を予防できるといわれています。カラダにいい働きをする「善玉コレステロール」を増やしてくれて、その反対の悪玉コレステロールは減らす効果があるそうです。

さらに、カフェインは脂肪を分解する「酵素のリパーゼ」という成分の分泌を促します。それにより体内に溜まっている脂肪が分解されて、燃焼されやすくなります。ダイエット効果も高く期待されるコーヒーで健康を手に入れましょう。しかしながら、カフェインの摂り過ぎはかえってカラダに負担をかけてしまうので、1日3~4杯(400mg)までにしておくといいですね。

2.プーアル茶

プーアル茶は脂肪の中でも特に、リパーゼという脂肪を分解して燃焼しやすくする成分を含有しています。今ある脂肪を燃焼させてくれるだけではなく、「カテキン」の力によって脂質の吸収を抑制をしてくれるので、結果、体のコレステロール値の低下を促してくれることになります。善玉コレステロールを下げず、悪玉コレステロールだけ下げてくれます。カテキンはアンチエイジングや美容にも良いといわれているので、美に磨きをかけたい方はプーアル茶を日常的に飲むことをオススメします。プーアル茶もコーヒーと同様にカフェインが多く含まれているので、あまり沢山飲み過ぎる事のないように気を付けましょう。1日の目安の摂取量は1リットルです。

3.赤ワイン

赤ワインに含まれるポリフェノールがコレステロール値を下げるといわれています。ポリフェノールは、悪玉コレステロールを減らし、酸化を防いでくれます。それにより、動脈硬化になることを予防するそうですよ。

また、アントシアニンという成分が「疲れ目や肝機能向上、がん抑制」に効果的です。その上、老化防止などの案とエイジングにも効果的です。美容にも健康にも良い赤ワインは今後取り入れていきたい飲み物ですね。お酒であることには変わりないので1日グラス1~2杯ほどにしておきましょう。

4.リンゴジュース

リンゴジュースにも赤ワインと同様に「ポリフェノール」が含まれています。ポリフェノールは善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロールを減らす作用があるといわれています。また、リンゴに含まれている水溶性食物繊維の「ペクチン」が体内に溜まってしまった老廃物などの毒素を体外に排出してくれます。リンゴジュースを飲む習慣を付けて体内から綺麗に改善していきましょう。ただし、糖分の多く含まれているものは要注意です。なるべく砂糖の入っていないものを飲むようにしてください。リンゴジュースは簡単に作れるので、ご自宅でミキサーにかけてつくるのもオススメです。

 

飲み物でコレステロール値を下げましょう

普段飲んでいる物を少し変えるだけで、コレステロール値を下げることができます。ちょっとしたことですが日常的に繰り返すことできっと効果が期待できるので、コレステロール値を下げるための飲み物を積極的に飲むようにしてくださいね。必ず1日の摂取量を把握した上で進めてください。善玉コレステロール値を増やして悪玉コレステロール値を減らし、健康生活を送りましょう。

Sponsored Link

-健康

執筆者:

関連記事

パートナーがなったらどうする?!痴呆症と認知症の違いや得るべき知識

認知症や痴呆症という言葉を知っているけれど、私たち素人は一言で「ボケ」と表現していますね。ボケというとお年寄りが患うものだからまだ興味ないという方も少なくないかもしれませんが、若年層でも患う可能性があ …

東洋医学と西洋医学の違いとは?

東洋医学も西洋医学も、非常に有名かつ伝統ある医学です。双方の学問の内容を同じものだと考えてしまう方もいますが、実際はそうではありません。そこで、どのような違いがあるのかという点について具体的に見ていき …

ぶどうの驚きの効果!若返り、美肌、疲労回復など。その秘密の成分とは!

酸化は美容の大敵 酸化とは化学反応の一種で、空気に触れることによってさびたりすることの現象。リンゴを切ってそのまま置いておくと、茶ばんだりして美味しくなくなっちゃいますよね? 酸化(さんか、英:oxi …

スマホのブルーライトが人体に及ぼす影響について

多くの人が当たり前に使っている機器の一つがスマートフォンです。自由にカスタマイズできるため、とても便利な携帯ですね。しかし、そのスマートフォンが発するブルーライトが、人の体にどのような影響を与えるのか …

プチ断食と宿便との関係について

プチ断食をすると、多くのメリットを得ることができます。しかし、実際にプチ断食をする場合には、ある程度のリスクも承知しておかなければなりません。実際に、プチ断食に失敗したケースについては多々あります。そ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です