Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

【検証】塩水を用いた腸内洗浄でデトックス効果があるのか?!

投稿日:2017年7月7日 更新日: 142 views

慢性の便秘に悩む女子にとって気になるのは腸内に溜まった老廃物、考えただけで気持ち悪いし、その老廃物を排出したら身体が軽くなるのでは?とも考えてしまいます。今回はちまたで話題になっている塩水を用いた腸内洗浄、効果があるのかを検証し、身体に負担をかけないデトックス法について詳しく調べます!

腸内洗浄はかなり前からある

腸内洗浄といえば、医療機関にて専用チューブを肛門へ挿入し温水を流し込み老廃物を排出するという方法があり多くのセレブが行ってきました。セルフでは排便を促す漢方薬などを用いて大便を出す方法がありました。医療機関で腸内洗浄をしたら高額だから継続が難しいし、セルフでの腸内洗浄ではきれいになりたいという人の気持ちを逆手にとって詐欺まがいのものが多く出回っており何が正しいのかわかりません。そんななか特別なものに頼らず簡単に行える腸内洗浄が注目を集めています。

塩水を使った洗浄?!

以前から話題になっているデトックス法です。ソルトウオーターバッシングと格好いい言われ方もしますが、生理食塩水を飲むだけです。生理食塩水とはヒトの体液と等しい浸透圧のもので、医療機関やコンタクトレンズの洗浄液等で利用されています。この生理食塩水を用いてアメリカの歌姫が腸内デトックスをやっているということで日本でも話題になりました。

やり方を簡単にご紹介します。1日ゆっくりと過ごせる日を選び、実践する前日の夕食は早めに済ませ、その後は何も摂りません。翌日、起床後すぐ常温にした1Lの水に9gの食塩を混ぜ生理食塩水を作ります。それを一気に飲んであとは安静に過ごし便意をもよおしたらトイレへ駆け込むだけです。

【検証】塩水を用いたデトックスの良い部分

■お手軽

必要なのは水と塩だけなのでサロンへ行って腸内洗浄をすることと比べればお安く済み自分ペースで行えるので気軽です。

■飲むタイミングはよい

起床後すぐに水を飲むと腸が活動し排便を促すのは医学的に検証されています。

【検証】塩水を用いたデトックスの考えるべき部分

次は考えるべき部分と理由を挙げます。

■一気飲みは内臓に負担をかける

一度に多量の水を飲むのは内臓に大きな負担をかけます。医療機関で腸の検査をする際に似たような方法で大便を排出するのですが、短時間で飲ませるようなことはしません。外国で行われている拷問に水を多量に飲ませるという方法があるくらいですよ。

■内臓障害の危険性

確かに生理食塩水を作るには塩分濃度を9%にしなくてはならないし、この方法が効果的と評価されるには誰もが便意をもよおす多量の水が必要なのでしょう。しかし、客観的にみて世の中で食事を工夫し成人の塩分摂取量を5gまで減らそうという動きがあるなか、この食塩水を飲むだけで9gも摂取してしまいます。もちろん食事にも塩分は含まれるので過剰摂取になりこの方法を常に行っていたら生活習慣病になってしまいます。

■無理やり出すのは良くない

多量の水を飲んで無理やり便意を促すので本来ならば腸内で良い働きをする善玉菌まで排出してしまいます。また、下痢によって肛門などが傷つけられるので痔になってしまう可能性もあります。

多くの医師が科学的根拠がないと指摘しています。少し似た方法をとっている医療機関もありますがやり方が異なり、セルフでの塩水用いた方法をすすめていません。

無理のないデトックス法とは

①医療機関での腸内デトックス

どうしても腸内に溜まった宿便を排出したい場合は医療機関にて腸内洗浄を行いましょう。コロンハイドロセラピーといって、殺菌された温水を肛門から腸内に流し込み廃物を排出させる方法です。医師が指導し腸内洗浄後は流れ出た善玉菌の補給をすべくサプリメントや整腸剤等を処されます。美容目的なので保険は適応されません。価格は医療機関によって異なりますが1回2万円はすると考えましょう。

②発酵食品を積極的に摂取する

ヨーグルトや納豆やキムチ等の発酵食品には善玉菌が多く含まれるので摂取することで消化・吸収を助け排便を促します。また毒素も排出されるので身体の免疫力が上がります。

③根菜・豆類も良い

根菜や豆類には不水溶性食物繊維が豊富に含まれており腸の働きをサポートします。和食がいかに理にかなっているかわかりますね。

④麦茶を愛用する

ハトムギには便意を促す効果があります。これならば適度に水分を摂りながらデトックスが可能ですね。

⑤運動

腸を働かせるには程よく体を動かし刺激を与えることが大事です。運動する暇がないときでも身体をひねったりして刺激を与えましょう。

デトックスの効果

最後に腸内デトックスで期待できる効果を挙げます。

■便秘解消

■むくみの改善

■冷えの解消

■美肌効果

前項の①はお金がかかりますが、②~⑤は日常生活で行えることです。影響力の強い人がしていることは興味深いしそれがプチプラでできるならば試してみたいけれど、果たしていいものなのかを客観的な視点から判断することが大事です。

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

ダイエットの最終手段は脂肪吸引!脂肪吸引の費用は効果はどうなの?

「○○だけを食べるダイエット」「○○抜きダイエット」、「飲むだけで痩せるサプリメント」など、様々なダイエットが現れては消えています。 それからもわかるように、決定的なダイエット法はありません。結局のと …

ダイエットにも影響する低体温を改善する6つの方法

現代女性に多いとされる「低体温」。そんな低体温ですが、普段の健康だけではなくダイエットにも影響が及ぶとされています。それでは、そんな低体温を改善するにはどうすれば良いのでしょうか。   Co …

カフェインを控えたい方に!カフェインレスの飲み物【まとめ】

普段の生活のなかで何気なく摂っているカフェイン。ちょっとした休憩時間に飲む紅茶や、眠くなってしまった時の覚醒作用のために飲むコーヒーなど、私たちの身近な存在になっていると思います。 ところでこのカフェ …

若くしてできるほうれい線?原因と対策!簡単エクササイズも

ほうれい線は加齢と共に現れるものと思っていませんか?最近では、20代の若い方にもほうれい線が現れてしまって悩んでいる方が増えてきているのが現実。何故若いのにほうれい線ができてしまったのか?その疑問につ …

【こっそり調べる】ターンオーバーの意味と基本。今更聞けないターンオーバーの周期とは?

お肌の話題でターンオーバーという言葉をよく耳にしますね。何となく分かるものの、きちんとした意味を知らないまま使用していませんか?!意味を知るとより効果的な対策がとれますよ。今回はターンオーバーの基礎知 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です