Puuri

プーリ【美容・恋愛・結婚・メンタル】日々を楽しく美しく生きたい!

美容

【ココナッツミルクの保存方法は!?使い方に応じた保存が美味しさの秘訣!】

投稿日:2017年12月17日 更新日: 38 views

数年前に注目されたココナッツミルク。ココナッツミルクは特徴的なあまい香りと風味だけではなく、その高い栄養価からも人気が広まった理由です。もしココナッツミルクを一度に使い切らない場合は、一体どうやって保存したら良いのでしょうか。保存期間はどれくらいが目安でしょう。使いかけのココナッツミルクの保存方法は間違っていませんか?今回はココナッツミルクの保存方法についてご紹介します。

 

ココナッツミルクとその効能

ココナッツミルクとは、ココナッツの実の内側の層にある果肉を削り取って液体状にしたものです。内側の果肉は胚乳とも呼ばれます。果肉を細かく撹拌して水を加え、その後濾過することで白いミルク状の液体になるのです。

 

ココナッツミルクは南国を感じるあまい香りと風味が特徴的です。濃厚そうな見た目と裏腹にさらりとした舌触りで、栄養価も高く、からだの気になる部分に効果的な優れた食材なのです。

 

ココナッツミルクの特徴のひとつは、コレステロールをまったく含んでいないことが挙げられます。血中コレステロール値は、高くなるとドロドロとした血液となり心筋梗塞や狭心症を発症する恐れがあります。コレステロールは生クリームや洋菓子などの、高カロリーなあまい食品に多く含まれています。しかし、ココナッツミルクの場合はお菓子に用いられているにもかかわらず、体内に取り入れてもコレステロールを気にすることがありません。

 

また、ココナッツミルクはあまい風味があるのにカロリーが低いことも特徴的です。生クリームの35%ほどのカロリーだと言われています。そのためココナッツミルクは、カロリーを気にすることなくお菓子や料理に取り入れることができます。ダイエットを意識する女性にとっても、嬉しいことだらけの食材なのです。

 

ココナッツミルクの保存期間

市販のココナッツミルクは多くのものが缶入り、またはパックに入って販売されています。未開封の状態なら記載の賞味期限まで長持ちしますが、一度開封してしまうと早いうちに使い切らなければなりません。

 

では、どれくらいで使い切った方が良いでしょうか。実は、開封したココナッツミルクを使い切る保存期間の目安はおおよそ3日間です。ミルクと名前がついているものの、開封後は牛乳よりも使い切る期限が早いのです。だいたい3日間を過ぎてしまうと、酸素と触れることで成分変化が起こりやすく風味が損なわれ、特に気温が高くなるような暑い時期には臭みも出てきてしまいます。「一度封を開けたら3日で使い切る」ということを覚えておいてくださいね。

 

ココナッツミルクの保存方法

冷蔵保存

開封したココナッツミルクはなるべく早く使い切りましょう。開封後はそのまま液体の状態で冷蔵保存しておくと、最も使いやすいと思います。料理やお菓子に使う際に、その都度ココナッツミルクを温めたりしなくてよく、そのまま投入すれば良いからです。しかし冷蔵保存をする時は、おおよそ3日間で使い切らなければいけません。そのため開封後は、連続数日感ココナッツミルクを使用したメニューを作ることになるでしょう。

 

冷蔵保存をする時に注意することがあります。缶入りのココナッツミルクを使用する場合、缶に入れたまま冷蔵保存をすることはやめましょう。缶のまま冷蔵庫に入れてしまうと、缶の成分が溶けてしまうのでココナッツミルクの風味に影響します。缶入りのココナッツミルクを使用する場合には、必ず別の容器に移しかえてください。

 

 

冷凍保存

開封したココナッツミルクをすぐに使い切るわけではなく、一定の期間コンスタントに使い分けしたいと考える場合は、冷凍保存をお勧めします。ココナッツミルクは冷凍保存しても問題はありません。もちろん長期冷凍をしすぎると水分が乾ききってしまい、冷凍焼けと言われるような味の損ないが発生してしまうのでご注意ください。

 

冷凍保存をしたココナッツミルクは、料理やお菓子に混ぜる時に、一旦温めて液体に戻してから使用する方が使いやすい場合があります。あらかじめその使用方法を想定しているのなら、解凍がしやすいビニールの保存パックに入れておくと良いでしょう。ビニールの保存パックは薄く広げて冷凍できることが利点です。薄く広げられると解凍時間の短縮ができ、保存時もかさばりません。液体に戻してから使う方が多いようでしたら、ファスナー付きのビニールの保存パックに入れてみてください。

 

冷凍したココナッツミルクを解凍せず凍った状態のまま使用する方がよければ、製氷機に入れると便利です。製氷機に入れて固めることで、ひとつのココナッツミルクの大きさが決まりやすく、割りながら小分けにして使うことができます。凍った状態のまま使用するときは、ミキサーで撹拌してシャーベット状の食感を楽しむときや、氷替わりに飲み物の中に入れて冷えたココナッツ風味のドリンクを作るときなどでしょうか。冷凍保存をすることで長期にわたってココナッツミルクを楽しむことができます。

 

ココナッツミルクを美味しく食べるには

ココナッツミルクは南国の食材というイメージが強く香りもあるため、最初は好き嫌いを感じる食材かもしれません。美味しい食べ方を知らないと、ココナッツミルクをまったく口にしたことがないという人もいると思います。しかしココナッツミルクは安価に手に入れることができ、栄養価のある食材です。健康的なからだ作りを目指している人なら、その美味しい食べ方を知っておきたいところです。

 

より一層美味しい食べ方を知るためには、料理やお菓子の中に入れてどんな味になるか挑戦してみる好奇心が大切です。手始めに、牛乳や生クリームの代用として使ってみるのはいかがでしょうか。ケーキやクッキー作り、パン作りにも向いています。料理では、ココナッツミルクを使ったカレーも案外美味しいです。他の材料に混ぜることで、直接的なココナッツミルクの味がやわらいでほんのりいい香りがします。

 

また、直接ココナッツミルクを飲む方法もあります。果物と一緒にミキサーで混ぜてスムージーにすると、熱が加わらないので栄養成分をほとんどそのままに摂取することができます。

 

ココナッツミルクを使った料理方法はアイディア次第でまだまだ広がります。意外な組み合わせや驚くような美味しい味に出会える可能性を秘めているのです。ココナッツミルクを自然に料理に取り入れられるなんて、お料理上手な人だと思われることでしょう!いいことがたくさん詰まっているココナッツミルクを使ったお料理、ぜひ試してみてください。

 

ココナッツミルクを上手に保存して、食卓を彩ってみて!

ココナッツミルクは一旦開封したら早めに使い切らなければいけませんが、保存方法を工夫することで長期間にわたって小分けに使うことも可能な食材です。また、料理をするときの使用方法によって保存方法を変えてみると、時間が短縮され余計な手間が省けます。

保存しておいたココナッツミルクを上手に取り入れることができたら、いつもの料理のレパートリーが増え、食欲をそそるような食卓になると思います。ココナッツミルクは美味しい上に、コンスタントに取り入れることで健康的なからだに近づける食材です。ぜひココナッツミルクを使った料理にチャレンジしてみてくださいね。料理がもっと楽しくなりますように!

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

今年の夏こそ男性もムダ毛の処理を!

Contents1 女子から嫌われるムダ毛ランキング!!1.1 女性から好まれる理想の体毛って?2 部位ごとにポイントを押さえて処理しよう!2.1 ■脇=キツイ臭いの原因に!とくに夏はケアを念入りに! …

糖化を防ぐ化粧品はコレ!糖化の原因と3つの対策方法とは?糖化対策になる食品も!

糖化が注目され情報番組などで特集が組まれるようになりました。今回はこの「糖化」について、原因や糖化を防ぐ方法について直球でまとめます。最近なぜか疲れがひどい、肌の老化が激しいと感じている方必見です! …

【生理前のお腹ぽっこり】理由とセルフでできる対策まとめ

食べたい物を我慢したり運動したりしてきちんと自己管理しているのに、どうしても納得がいかないことがあります。それは「生理前のお腹ぽっこり」共感して下さる方、多いはずです。今回は生理前にどうしてお腹がぽっ …

皮脂くずれはなぜ起こる?原因と対策、おすすめ化粧下地をご紹介

時間がたつとメイクが崩れてくる皮脂くずれはやっかいなものです。化粧直しに時間をかけることができる環境ならまだマシですが、なかなかそういった時間が取れない場合はベタベタのお化粧のまま過ごさなくてはならず …

【妊娠初期】お腹出るんですけどそれって正常?!

妊娠初期なのに周りの人にお腹が出てきたと言われると「こんな時期からお腹出るもの?!」と不安になりますね。周りの人も悪気はないのですが特に初産の方はいろいろなことを考えてモヤモヤします。今回は妊娠したば …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です