Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

【なぜ?】コーヒーでのプチ断食がNGな理由

投稿日:2017年7月13日 更新日: 151 views

酵素ドリンクを飲んだり道場に入門したりして断食をする人が増えていますが、お金や時間をかけずに身近にあるもので断食ができないかと誰もが考えますね。そんなとき身近にあるコーヒーでプチ断食を行っている人がいるという話を耳にしました。コーヒーは癒しだけれど刺激物では?何となく引っかかりを感じませんか?今回はこの「引っかかり」を解明しコーヒーでのプチ断食の可否についてまとめます。

近年の断食事情

一定期間、飲食物を断つことが断食です。もともとは宗教行為であり古来より存在し世界的に行われていますが、先進国では近年デトックス効果に注目し多くの方が体質改善やダイエットとして挑戦しています。そのため医療機関だけでなく断食道場やホテル等が医師の監修を受け宿泊プランを組んでいるほど人気です。ただ、第三者や医療機関の力を借りるとそれなりのお金がかかるため、若い世代の間では身体に大きな負担をかけない「プチ断食」をセルフで行う方が増加しています。

コーヒーの効果

まずはそもそものコーヒーの効果について簡単にまとめます。コーヒーは嗜好品というイメージが強いですが、近年医療の現場で効果が注目され世界的に研究が進められています。

■血圧を下げる

血圧が高いと生活習慣のリスクも上がるとされています。これまでコーヒーは血圧を上げると考えられていましたが、最近の研究で一時的に血圧を上げるもののポリフェノールの抗酸化作用によって血行が良くなり結果的に血圧が下がるということが判明しています。

■ダイエット効果

コーヒーに含まれるクロロゲン酸とポリフェノールが消化酵素の働きを促進させるため脂肪燃焼効果をアップすることが判明しています。ちなみにポリフェノールには血行促進効果があります。

■アンチエイジング

人間のエムトールという細胞は老化と深いつながりがあるのですが東京都健康寿命医療センターの研究によるとこのエムトールの活性を抑える(減少させる)ことが判明しています。ちなみにインスタントでも同じ効果があるそうですが、これはカフェインの効果ではなくコーヒーに含まれる何かにあるとされ研究が続けれています。さらに、抗酸化作用のあるポリフェノールが野菜より豊富に含まれているので美肌効果もバッチリです。

■消化の促進

コーヒーが体内に取り込まれると胃壁が刺激を受けて消化液の分泌を促進させます。食後にコーヒーを飲む習慣は理にかなっていると言えます。

プチ断食におススメはできない

コーヒーにいい効果があることを説明しましたが、残念ながらプチ断食に適していません。理由をご説明します。

■そもそもの目的に反するから

そもそもの断食の目的を確認します。内臓は休むことなく分解・消化・吸収とフル活動し、かなり疲れています。その活動を緩やかにし休ませてあげる本来の働きを取り戻させるためにプチ断食を行います。つまり、空腹時に内臓に刺激を与えるものを摂るのは良くないのです。コーヒーをブラックで飲むと0㎉なので一見よさげに思えます。また覚醒効果があるので頭がさえる気がします。しかし、前項の効果をよく見てください。コーヒーは体内に取り込まれると胃壁を刺激し消化を促進させますよね、胃に食べた物があるならばそれでOKですが、プチ断食中に胃壁を刺激するのは身体に負担をかけてしまいます。空腹時にコーヒーを飲んだ経験はありますか?胃が痛くなりませんでしたか?!

■低血圧になってしまうから

前項では血圧を下げる効果があると書きましたが、プチ断食中に無理に血圧を下げる必要はありません。血圧が下がるとめまいや立ちくらみや倦怠感に加えて寝つきが悪くなるという症状があります。女性ホルモンには血管拡張作用がありこの効果によって血圧を上げないよう調整しているのですが、コーヒーを飲むことで血圧がより緩やかになり低血圧を招いてしまいます。さらにはプチ断食というストレスから自律神経を乱し悪循環を招く危険性もあります。お腹が空いて身体はフラフラ、さらに眠れないなんて辛すぎます。デトックス効果を期待してプチ断食をしているのに終わったらドッと疲れてグッタリなんて、意味がないです。

プチ断食に適したもの

プチ断食では食べないほうが効果がありますが、それではあまりにも辛すぎるという場合は固形物を避け液体を摂取するようにします。おすすめは、はじめに少し触れた酵素ドリンクです。最近はコンビニやスーパーやドラッグストア等で気軽に手に入ります。ただ、少しお高めなので野菜ジュースを活用するとよいでしょう。このとき注意すべきポイントは内臓に負担をかけないために塩分や糖分を抑えたものを購入することです。

まとめ

日常生活でコーヒーを飲むと身体にいいことがたくさんありますが、内臓を刺激するのでプチ断食を行うような空腹時には適していません。プチ断食が流行っていますが、いいとされるアイテムにすぐに飛びつかずメリットやデメリットを知ってから行うようにしましょう。

 

 

 

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

【苦労なし】お灸でダイエットができるって?!

昔からダイエットにお灸を活用している人がいるけれど、わざわざ鍼灸院へ通うのも面倒だしセルフでは火傷が心配だから手が出せないという方もおられるのではないでしょうか。昔から存在する方法ということは効果を得 …

セルライト対策にしていること間違ってない?ボコボコのセルライトを撃退する方法

太ももやお尻にできるボコボコのセルライトは、太っているかどうかに関係なくできることがあります。 見た目にはスリムに見える人でも、セルライトができることもあるので、ダイエットしていても油断はできません。 …

気に入らないマツエクを自分で取る方法はある?リムーバーの安全性は?

せっかくマツエクサロンでお金を払ってマツエクしても、思っていたのと違ったり仕上がりが不満だったりすることもあります。そんな時はオフするのにまたサロンに行くのはイヤなので、自分で取りたくなってしまうもの …

カフェインの効果が続く時間って?効果が出始める時間は?

眠たい時や、シャキっとしたい時の私たちの強い味方。ちょっとした休憩時間、一息つきたい時にもコーヒーは良いですよね。ところでそのコーヒーに含まれるカフェイン。実際にどんな効果があって、その効果がいつから …

サーチュイン遺伝子で若返るのは嘘だった!

「いくつになっても20代と同じように若々しい外見を保ちたい」「身体の衰えを防いでいつまでも元気に長生きをしたい」…。 これは、古今東西多くの人々の変わらぬ願いだと思います。 日本は現在世界随一の長寿の …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です