Puuri

プーリ【美容・恋愛・結婚・メンタル】日々を楽しく美しく生きたい!

その他

糖尿病とは何?カップラーメンは食べちゃダメなの?

投稿日:2017年12月4日 更新日: 43 views

毎年多くの人が糖尿病を患っています。この病気の進行具合によっては命にかかわってきますので、重大な病気として位置づけられるのです。本文では、「そもそも糖尿病とは何なのか」という点からご説明します。また、「糖尿病だとカップラーメンは食べられないのか」という点についてもご説明しますので、最後までご覧いただければ幸いです。

糖尿病とは?

人体にとってエネルギー源になるものというのは、限られています。無数の食べ物が存在してはいますが、その全てがエネルギー源になるわけではありません。そのため、3食きちんと食べていても、その献立メニューによっては、エネルギー不足になりうるということです。エネルギーになるものとして代表的な栄養素は、糖分です。糖分については、脳へのエネルギー源にもなることから、日々摂取すべき大切な栄養素なのです。この糖分と糖尿病については、大きく関わっています。

血糖値の値が高い?

そもそも、糖分の摂りすぎは、さまざまなデメリットをもたらします。脂肪の増加については、その一例です。健康的な生活を送りたいのなら、血糖値の値についても気にしておく必要があります。血糖値とは、「血液の中にどのくらいのブドウ糖があるのか」についてを示す値です。そして、この値が高くなってしまう病気こそ、糖尿病なのです。

「血糖値の変動なんてよくあることなのでは?」という声もあります。それは確かにその通りです。炭水化物の摂取などによって血糖値が上がっても、時が経てば下がっていくことが普通であり、そうであれば基本的に問題ありません。

しかし、糖尿病になると、血糖値のコントロールが正常でなくなってしまうのです。つまり、血糖値が上がったままになるということですね。また、食後に血糖値が極端に上がってしまったりというケースもあります。こういった特徴があるわけですが、糖尿病の症状はどういったものなのでしょうか。次でご説明しましょう。

さまざまな症状

糖尿病を患ってしまうと、さまざまな症状が現れるようになります。のどが渇いてしまうということもその一つですし、疲労感を感じることもあります。また、尿の排出量が多くなってしまうことも、特徴的な症状と言えます。「それだけなの?」という声もあるでしょう。残念ながら、もう一つ心配すべきことがあります。それは、合併症についてです。高い血糖値が続くようなことがあれば、合併症のリスクが増大するのです。具体的には、糖尿病腎症や、糖尿病網膜症が挙げられます。前者については、腎不全の原因にもなりうる深刻な疾患です。また、後者についても、失明の可能性すら心配されるほどの深刻な疾患なのです。

糖尿病の原因とは?

糖尿病については、1型と2型があります。何が異なるかというと、例えば症状についてです。1型の場合は、多くの症状がすぐに現れます。そのため、糖尿病であることを早めに自覚できるケースが多いです。それに対し、2型の場合は、進行する中で徐々に症状が現れることから、発症したばかりのころは無症状であるケースも多いです。つまり、2型の糖尿病をすぐに自覚することは難しいのです。

この節では、1型と2型のそれぞれの原因を見ていきましょう。

1型の原因

1型については、体内のインスリン量が足りなくなることが原因となります。また、インスリンというのは、膵臓においてβ細胞が作ってくれますが、なぜβ細胞が破壊されてインスリンが作られなくなってしまうのかという点については、確定的に判明しているわけではありません。

2型の原因

2型については、インスリンの問題からくるケースと、筋肉の細胞等の問題からくるケースに分かれます。また、2型の場合は生活面の問題(食生活の乱れ、運動不足など)がそもそもの原因になりうると考えられていて、日本人の糖尿病患者の大多数はこの2型です。

糖尿病の治療について

糖尿病については、1日でスパッと治ってしまうような病気ではありません。時間をかけて治療していく必要があるため、厄介ですね。しかし、効果的な治療法は複数あるため、糖尿病を患ったからと言ってそう悲観することはないでしょう。この節では、3つの治療法についてご説明します。

運動療法

一つは、運動療法です。運動をすることは、血糖値の低下につながります。また、糖尿病治療のこととは関係なく、運動することは健康上プラスです。そのため、とても良い治療法と言えるでしょう。また、運動の内容については、有酸素運動を中心に行うことになります。ウォーキングやサイクリングなどですね。また、無酸素運動を少々取り入れていくことも効果的ですので、その辺りの組み立てについては医師とよく相談しましょう。

食事療法

二つ目は、食事療法です。これまでの乱れた食生活を改善させることによって、血糖値を安定させることができれば、糖尿病の改善につながるのです。注意点としては、栄養バランスを忘れないようにすることです。糖尿病の改善を意識しすぎるがあまり、本来摂取が必要な栄養を摂取せず、健康を損なたということになれば、もはや本末転倒と言えるでしょう。

薬物療法

三つ目は、薬物療法です。この治療法は、薬によって血糖値を安定させるというものとなります。医師の指示通りに適切に薬を服用することが重要です。ただ、この薬物療法については、運動療法でも食事療法でも改善が見られなかった場合に行われることになります。そのため、最後の手段という見方ができるでしょう。

糖尿病だとカップラーメンは食べられない?

糖尿病を患った場合、運動療法だけをやり、食生活はどうでもいいかというと、そんなわけはありません。運動療法と食事療法を適切に行い、症状の改善を期待することになります。また、食事療法を行う中では、当然、日頃食べるものについて気を遣う必要があります。そこで「カップラーメンって食べられないの?」という疑問も出てくるでしょう。

確かに、カップラーメンは意外にカロリーがありますし、何より糖質が多く含まれています。そのため、糖尿病を患っているのであれば食べるべきではありません。

しかし、カロリーオフ、そして糖質オフのカップラーメンも販売されています。そのため、必ずしも「カップラーメン=NG」ではないということですね。

糖尿病を予防するために食生活を改めよう

適切な食生活を送ることは、糖尿病の予防になります。栄養バランスを考え、偏りのない食生活を送りましょう。また、重要なのは食事の内容だけではありません。回数も重要となります。基本的には、1日3回、朝昼晩に食事をしましょう。朝を抜き、昼と夜だけ食べたりというようなことは避けましょう。また、適切な食生活を安定的に継続させることも大切です。外食をしたくなる時もあるかもしれませんが、その際にも、極力栄養バランスを考えるようにしましょう。

糖尿病になっても焦らず改善に努めよう

糖尿病にならないために、生活習慣を正していくことは重要です。しかし、糖尿病になってしまったとしても、決して悲観せず、医師の指導のもと、改善に努めることが重要です。糖尿病になっても、即刻人生が終わってしまうわけではないのです。現に、糖尿病を改善させ、何不自由なく生活を送ることができている人は大勢います。治療が長引くケースはありますが、自分の健康のため、治すために全力を尽くしましょう。

Sponsored Link

-その他
-,

執筆者:

関連記事

食物繊維が多い【果物10選】と効果!驚きの美容成分アリ。

果物というと高価なイメージが強いですが、選んで食べることで効率よく食物繊維を摂ることができます。今回は食物繊維が多い果物について調べます。スーパーで買い物かごに入ないという方も多いと思いますが、果物の …

添加物の危険性は?添加物の種類や無添加食品についてもご説明します!

食品添加物は、多くの食品に含まれています。では、添加物の危険性については、どのように考えたらいいのでしょうか。また、無添加食品とはどういった食品のことなのでしょうか。食品添加物は生活するうえでなくては …

【ミドリムシ】ユーグレナを含むサプリランキング!

ユーグレナについては、いくつかの栄養素を含んでいるとして有名な生物です。その中でも、特に豊富な栄養素を含んでいるとして注目なのが「ユーグレナグラシリス」です。実際に、これを含むサプリメントが多種類販売 …

βエンドルフィンの分泌を促すサプリとは?

人々の脳では、βエンドルフィンと言われる物質が分泌されています。この物質の分泌は人体にとって必要であり、健康を保つ要素でもあります。しかし、いつ何時でもβエンドルフィンが多く分泌されているわけではあり …

ぶどうの驚きの効果!若返り、美肌、疲労回復など。その秘密の成分とは!

酸化は美容の大敵 酸化とは化学反応の一種で、空気に触れることによってさびたりすることの現象。リンゴを切ってそのまま置いておくと、茶ばんだりして美味しくなくなっちゃいますよね? 酸化(さんか、英:oxi …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です