Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

健康 美容

どうしても痩せない方々へ。ダイエットはこうすれば必ず痩せる!その新しい方法とは!?

投稿日:2017年3月12日 更新日: 798 views

体型の維持は、自分を綺麗に見せるための大前提となっている条件ですよね?海外ならまだしも、特に日本は痩せている体型を非常に評価するお国柄でもあります。

今やこの問題は、女性だけでなく男性にとってもそうであり、日々様々な方法で皆さん頑張っているんだと思います。

 

Contents

インターネットにはびこる真偽不明のダイエットのノウハウ達

スマートフォン全盛期の現代。いまこの記事をご覧になっている貴方も、きっとスマホで見ている事だと思います。ぱっと検索してみるだけでも、ダイエットを成功に導いてくれる方法は沢山出てきますよね。お馴染みの○○ダイエット等です。

炭水化物抜きダイエット

りんごダイエット

こんにゃくダイエット

朝バナナダイエット

低GI値ダイエット

ゆで卵ダイエット

ヨーグルトダイエット

キリがないですね。そして何も食べ物の調整に限った話でなく、ダイエットの方法論も数多く出てきました。

ビリーズブートキャンプ

風船ダイエット

サウナスーツ

ウォーキングダイエット

これも探せば探すだけ無限に出てきます。食べ物と方法にさらに付け加え、痩せる理論そのものも沢山出てきてました。

脂肪1kg=9kcal×1000g×80%=約7200kcal

脂質、糖質は太る。タンパク質は太らない。

○○運動の消費カロリーは1分間8.44 kcalだとか。

 

栄養学や人間の体は、そんなに単純じゃない

 

これまで出てきた方法を私自信も色々と試しましたが、結論、そんなに簡単な話じゃないんです。そんなにシンプルでもない。カロリーの消費だってその日の気温や、体調や、年齢や、様々な要因で変動するし、運動したら人は腹が減る。しなければ減りにくいなどの心理状況の変化だってある。

上の方法をいくつかやってダイエットが成功した人は、目標を持ってかなりストイックに、一途に取り組めた人。でも大体の人には難しいと思うんです。

何をやってもダメで、最後にまさかのマクドナルドダイエットを実施しバカ太りした私は、心が折れました。

 

どうしても痩せなきゃいけないのに、痩せないたった1つの原因。

一部上で述べたことに繰り返しになるかも知れないですが、あなたが太ってしまう一番の理由は、食べるからです。そう。ずばり、食べるからなんです!

食べても運動すれば痩せれると思ってない?

栄養バランスを考えてしっかり食べてしっかり運動して健康に痩せましょう!なんてフレーズは眉唾ですが、その意味をはき違えてる方、いませんか?今日、あなたが食べた1袋のおやつは、とてもじゃないけど運動では消化しきれない量なんです。毎日体を動かしている長距離マラソンのアスリートとか、サッカー選手ならまだしも只の一般人、若しくは日々を忙しくすごす社会人、OLの皆さんが、ちょっとお休みの日を使ってちょこっと運動したくらいじゃ、こと体重に関しては、何も変わるはずもありません。

ひとつだけ言い訳が出来る、太る理由としては、年齢

言い訳というのもあれですが、こればかりはしょうがない人間の体のしくみについてです。人体はおおむねの機能が成人する事には完成してして、後は老化していくばかりです。老化すなわち、スペックの低下です。体のスペックが低下するということは、肌を引き締めて艶やかに保つ機能も、潤す機能も。エネルギーを燃焼させられる力も、脂肪を溶かす効率の良さも、全ての面において若いころと比べて能力が落ちてしまうんです。

ですから、脂肪はたまり、皮はたるみ、みるみる体系が維持できなくなっていくものなんです。20代は1日3食たべてたけれども、30~40代になったら1日2食だけにしても太るというのは、もう聞き飽きたくらい良く聞く話ですね。だから体の健康や綺麗なボディライン、痩せるという事を常に意識するのであれば、それはあなたの年齢が高いなら高いほど、それに合わせて意識も高くしなければダイエットは成功しないんです。

 

絶対痩せない人が今ここで、シンプルに見つめ直して取り組むべきこと

何も努力しないで簡単に痩せるって事はありません。でも頑張って運動しようが頑張って食事制限しようが、誘惑は尽きないのでそれも上手くいきません。まるで逃げ道を探すかのように、救済策を調べて、また試して失敗して、その繰り返しです。

 

食べたら太る。食べなければ痩せる

 

本当に申し訳ありません。

これが極意なんです。

何カロリー食べたら太るとか、いま私は何カロリーを食べたとか、今日は食べちゃったから明日は○○を抜きにするとか、もうそういうのは辞めましょう。その計算は、正しく機能していません。

インターネットで見つかる大体の記事や知識は、お客さんに見て感心して貰えば足りるので、あまりつっこんだ内容や大胆な話は出来ませんよね?責任問題だってあります。

だからあえてこのサイトでは言いますが、食べたら太る、食べなければ痩せる。これは究極です。

 

我慢の仕方を見直す

 

食べなければ痩せます!で終わらせたらとても怒られそうですよね?そうです、それが難しいんです。

でも本当に難しいのは何なのか分かりますか?その辛い時間を、とても長く継続するのが難しいんです。決してダイエットが難しいわけではありません。

好きな事をずっとやらせてもらえないのって、辛くないですか?

 

短期集中して、意識レベルから改革させる

無理に痩せず、1か月に2kgずつ、半年間我慢して10kg落としましょう!とかいう文句を良く見ますが、これは無理です。私達はそんなに強くないんです。

なので、3か月とか、半年とか我慢しないで、3日だけまず我慢してください。

水以外は太ると思って(実際太りますが)3日間だけほぼ何も口にせず過ごしてみてください。これを実際にやった人ってそんなにいないと思います。

※実施する方は、自分自身の健康状態には十分な注意を計らってください。

※長期間続けないでください。3日以上はやらないでください!

 

たったの3日間の我慢から変わる4つのこと

おそらく最初の1日は大変つらいと思います。ですが3日目辺りになると、1日目ほどは精神的に、つらく感じてはいないはずです。

 

食べる癖を直すこと

世の中には美味しい食べ物がいっぱいありますよね!意識的にも胃袋的にも、食べたら止まりません。一度満腹になっても、お腹が減ったらまた食べたくなります。食べすぎて次の日って、同じくらいの量をまた簡単に食べれそうですよね。食べるのって癖なんです。

3日間絶食していると、胃袋も小さくなって、72時間もの間食べなかったっていう実績が出来るので、今度は脳が少しそっちのほうへ慣れるんですよね。たった3日ですが、やり遂げたという自信もつきます。

 

実際に体重が減る

 

理論上は、たった3日絶食したところでセーブ出来るカロリーはたかが知れてるので、全く痩せないはずです。ですが体重計に乗ってみてください。きっと2~3kg、落ちてるはずです。

これは、体に溜まっていた老廃物を一方的に排出しつづけていた。という理由と、一定量の溜まっていた水分が抜けた要因から来ているものだと思われます。

ここで重要なのは2~3kg痩せた肉体的事実でなく、精神的な達成感です。成功体験を得られることによって、継続して続けるやる気や、勇気や、新たな目標を得られますよね。思い通りに事が運ぶのもまた人生楽しく感じるものです。

 

デトックス効果

1日くらいの絶食は、むしろたまに実施したほうが良いと言われるくらい健康管理にも適しているという話があります。体に老廃物が溜まっているので、それを何も食べない期間、ずっと出し続け、水によって循環させるさせながら体にリセットをかける作業です。

実際に私も、3日間なにも食べなくてもお通じはずっとありましたらかね!

 

腸やほかの内臓を休ませてあげることが出来る。

栄養素などを取り込んだり毒素を分解したりすることは、内臓にとってとても大変な仕事です。365日休まず忙しく働いているので、ここで小休止を取らせてあげましょう。腸などに溜まった老廃物を自身で排除して、体を内側から綺麗にしてくれるはずです。

 

どうすれば食べるのを我慢出来る?ダイエットするとき、意思の弱い人の気持ちの持ち方。どうしても痩せない時はこうしてみる!

もうちょっとだけ突っ込んでみましょう。でも、3日間我慢してみるといっても、最初の6時間ですら厳しい。そう思いませんか?私もそう思います。実は人間はとっても意思が弱い生き物なんです。殆どの人がそうなので、まずそこは一旦安心しましょう。しかしいくら意思を強くもってダイエットを始めようとしても、例えばご飯を食べたあと「よし!これからは頑張るぞ!」と思っても6時間後、お腹が空き始めると途端に決心は揺らいでいき、何かを1口でも口にすれば、その決心は一気に瓦解しはじめます。だからもう少しだけ、どうすれば我慢できるのが考えてみましょう。

何か別のことを集中して、食べ物のことは一旦忘れて痩せてみよう。

我慢しよう我慢しようと意識して延々と食べれない食べ物の事を考えているより、目の前の仕事を片づけてしまいましょう。意思を強くもてないなら、もうそれ自体を考えることを辞めるのです。今日のお仕事がもう終わってしまった方は、趣味に没頭してみるのも良いでしょう。それが本当に面白いと感じることならば、きっとご飯を食べたかった事も忘れてしまうはずです。何事ものど元を、峠を越えれば。って言葉、ありますよね!何でも良いんです。友達とカフェで何か飲みながら延々と恋バナに花を咲かせても良いでしょうし、ひたすらテニスをし続けても良い。ましてや家にひきこもってエンドレスで好きな映画を繰り返したり、ゲームをしてても良いです。本当に好きな事に没頭してみましょう。

食べ物以外の何かを口に入れて、仮で満足して痩せてみよう。

人間の欲求というものは意外に一過性があって、一過性というのは一時的という意味なので、本当にお腹が減って食べ物を食べたいって思う気持ちも一時的なんです。

腹が減ってるのに、食べたくなくなるなんて信じられるか!って思いますか?でもきっと、眠たかったのにタイミングを逃したら眠れなくなってしまった。とか、ドラマの続きを無理やりみてたら眠気が消えてしまった。とかいう経験、ないですか?要するに私達はものがありふれて食糧もありふれたこの幸せな時代の中で、とても我儘になってるだけなんです。

なので、この所詮一時的な心理現象でしかない、食べたいという欲求を、低カロリーで済ませましょう。ヨーグルトダイエットとかとは考え方が違います。あれらは低カロリーのものを沢山食べて満足を得ましょうという考えですが、これは、ほぼ0カロリーのものを摂取して(口をくちゃくちゃしてるだけで)お腹が減ってたのを忘れましょうという考えかたです。

具体的に何を食べていれば痩せられる?ダイエットに効果的な嗜好品。

例えば、ガムを噛む。くっちゃくっちゃとずっと口の中で味がなくなっても、ずっと噛んでましょう。お腹が減ってるなーって思ってる間はずっとです。あと他に有効的なのは水系ですね。量を沢山とらないならコーヒーとかもおすすめ。あれは食欲を低下させます。水をいっぱい飲むのも良いですね。健康的にも1日2リットル飲みましょうとかは良くある話なので、水腹でいっぱいにしてみても良いかも知れません。あとは梅コンブなども良いです。塩気は気にしますが、海苔とかも良いですね。とにかくカロリーがほぼ0に近い珍味系でやり過ごしてみてください。糖分、塩分には十分に注意してください。

 

意思の持ち方など気持ちの話をメインにしたけど、実はこれぜんぶ脳の話

あまり小難しい話をして混乱させてしまっても、目的を方法を見失ってしまうので一番最後に記しますが、これぜんぶ脳が体に与える影響なんです。全て人が感じる感情や、体が感じてる作用は脳がそう思わせてるからなので、つまりまとめると、太る人は、太りやすい行動をとるような脳の形がもう出来上がってしまってるんですね。

ストレス解消のはけ口として、食べ物に頼る

これが一番いけません。きっとこうする人はそれが癖になっているはず。癖というのは良くいえば習慣性で、脳が、もう毎日そうするように出来上がってるんです。こういうのは目的意識や、意思の強さだけではどうにもならない場合があるので、まず戻すこと。そうではないんだよ、って脳に言い聞かせて、習慣から見直すべきことなんです。

脳を回復させる方法は唯一、睡眠だけ。

調べるとこまごまと情報は出てくることでしょうけど、本当に一番の方法はこれなんです。睡眠中だけ、脳みそは今日あった出来事などのイベントや、思考の整理を行い休みに入りますので睡眠は大切。しっかりと寝てしまいましょう。お腹減ったときは、満腹にして寝るんじゃなくて、もうお腹減ったままでいいから寝てしまうのも良い手です。

ちょっとだけ気休め。脳から伝わる、お腹減ったという嬉しい情報

これから絶望的な、辛いダイエットを始める皆さんに朗報。実はこのお腹が減ったという辛い減少は、いま、エネルギーが足りなくて脂肪を溶かして、とりあえずそれで代替するので早く何か食べてください。という脳からのサインなんです。ということは、お腹が減っている時こそ、正に痩せているときなのでそんな時に食べちゃうなんて、、考え方によりますが、勿体なくないですか?

 

最後に

 

ここで紹介した話は、100%は成功しないかも知れません。それは3日間のあと、その期間に得れた体験を生かし継続して、太らない通常の生活習慣へ、若しくは目標とする体重のための生活習慣まで意識と体を戻せたかが肝心になります。

がむしゃらに我慢する程辛いことはないと思います。どうか諦めないで頑張ってみてください!応援してます。

 

Sponsored Link

-健康, 美容

執筆者:

関連記事

【5分で眠れる!】眠れないときに試して!眠れない時の対処法4つ

  仕事や学校、家事のストレスからブルーライト…。さまざまな要因で眠れなくて困っている人も多いかと思いますが、眠れない時はこの記事で紹介する4つの対処法を試すことで、少しは眠りやすくなるかも …

季節の変わり目のゆらぎ肌。春の肌荒れを予防して乾燥対策を!バリア機能を強化しよう。

Contents1 年に4回訪れる、季節の変わり目のゆらぎ肌とは2 ゆらぎ肌の状態になってしまう原因は?2.1 花粉が増える時期だから2.2 紫外線が強くなるから2.3 寒温差が激しくなるから3 バリ …

綺麗なふくらはぎの痩せ方!モデルのようなスタイルになるため実践したい痩せテクニック

太ももや二の腕ほど目立たないとはいえ、シュッとしていると美しいふくらはぎ。女子なら誰でも憧れる、あの痩せててモデルのような綺麗なスタイルになるために、ふくらはぎはどんな痩せテクニックを実行すれば良いの …

知られざるアミノ酸スコア100!9つの必須アミノ酸が鍵

「アミノ酸スコア100」とは聞きなれない言葉ですが、どういうものなのでしょう?アミノ酸スコア100について具体的に見ていきましょう。   Contents1 アミノ酸スコア100とは?2 9 …

ダイエットにも影響する低体温を改善する6つの方法

現代女性に多いとされる「低体温」。そんな低体温ですが、普段の健康だけではなくダイエットにも影響が及ぶとされています。それでは、そんな低体温を改善するにはどうすれば良いのでしょうか。   Co …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です