Puuri

プーリ【美容・恋愛・結婚・メンタル】日々を楽しく美しく生きたい!

その他

ドライアイの改善につながるツボとは?目薬もご紹介します!

投稿日: 46 views

ドライアイは、多く人が抱える症状として挙げることができます。では、ドライアイの特徴や原因は何なのでしょうか。また、ドライアイの改善につながるツボとはどんなツボなのでしょうか。今回は、オススメの目薬の紹介もしますので、是非最後まで見ていただきたいです!

ドライアイとは?症状と原因について

瞬きの回数がとても多かったりする人は、ドライアイの疑いがあります。また、人によっては、「私ってもしかしてドライアイかも・・」と思いながら生活しているでしょう。では、そもそもドライアイとはどういった症状なのでしょうか。原因についても見ていきましょう。

涙が足りない?

人にとって、涙の分泌は重要です。十分な涙の分泌は、目の健康を保つ要素の一つになるのです。また、涙が目をしっかりと覆っている状態が望ましいのですが、涙の分泌量が足りなくなってしまうケースもあります。そうなると、目がかすれてしまったり、傷つく可能性が高くなります。また、そのような状態をドライアイと言うのです。

加齢やスマホの使用などが原因となる

ドライアイの原因については、いろいろ考えられるところです。加齢もその一つですし、長い時間スマホを使用することや、夜遅くまで起きていること等も原因になりえます。そのため、ドライアイの原因になるようなことをしてしまっている人は、とても多いということですね。

ドライアイとツボの関係について

身体にはいくつものツボがあり、刺激することで健康上の効果も得られると考えられています。また、中にはドライアイの改善につながるツボも存在しています。具体的には、「せいめい」「しはく」「さんちく」という3つを挙げることができます。これらのツボを適切に刺激することによって、ドライアイの改善も少なからず期待できます。

しかし、ドライアイの症状については、さまざまなケースがあります。そのため、自分の症状がドライアイだと自己判断し、ツボを押すだけで済ませてしまうというのは危険です。そのため、目に異変を感じたら、まずは眼科のある医療機関へ行き、診察を受けることから始めましょう。

目薬のご紹介!

ドライアイに効果的な目薬は多く販売されていますので、3つご紹介します!

①ロートCキューブプラス モイスト

オススメ①は、「ロートCキューブプラス・モイスト」です。この商品は、角膜保護成分が含まれていて、目のうるおい感が長く続くという点が強みです。また、18ml入った商品ですので、すぐに使い終わってしまうということはないでしょう。さらに、コンタクトレンズをつけた状態でも使用できますので、その点も評価につながるのではないでしょうか。

この商品の詳しい点については、下記リンクからご参照ください。

〔Amazon URL〕

第3類医薬品】ロートCキューブプラス モイスト 18mL

②新なみだ・ロートドライアイ

オススメ②は、「新なみだロート・ドライアイ」です。この商品は、涙を形成する3層に対して働きかけるという目薬ですので、ドライアイの人にとっても非常に使える商品でしょう。清涼感はあまりありませんが、うるおい感については期待できるものですので、目の乾きを感じている人にとっても適しています。キャップの開け閉めも簡単にできるようになっていますので、使いやすさを感じられると思いますよ!

この商品の詳しい点については、下記リンクからご参照ください。

〔Amazon URL〕

【第3類医薬品】新なみだロートドライアイ 13mL

③PITドライアイ

オススメ③は、スマイルの「PITドライアイ」です。うるおいの持続力を強みとする商品であり、角膜保護成分やアミノ酸成分などが含まれています。また、高い清涼感が特徴の目薬でもありますので、使用後にすっきり感を感じることができるのではないでしょうか。疲れ目にも効果的な商品です!

ただし、ソフトコンタクトレンズをつけた状態での使用はできませんので、その点には十分に注意しましょう。こういった注意点を踏まえておかないと、予期せぬトラブルが引き起こされる可能性もあります。

この商品の詳しい点については、下記リンクからご参照ください。

〔Amazon URL〕

【第3類医薬品】スマイルピットドライアイ 13mL

ドライアイの対策と予防をしっかりやろう!

人体にとって、「目」というのはとても大事な部分です。日々の行動は、目が機能していなければできませんよね。そのため、目をいたわって生活することが大事です。また、ドライアイに関して言えば、生活習慣の問題が引き金になるケースが多いです。したがって、生活習慣を改善することが、ドライアイ対策につながります。また、本文でご紹介したように、ドライアイに効果的と言われているツボもありますので、適度に刺激するのもいいでしょう。

しかし、ドライアイだと思っていた症状が、実はドライアイによるものではなかったという可能性も考えられますので、まずは眼科医の診断を仰ぎましょう。

Sponsored Link

-その他
-,

執筆者:

関連記事

ドラゴンフルーツの栄養価は高いの?切り方についてもご説明します!

一般的に美味しいと言われるフルーツの一つが、ドラゴンフルーツではないでしょうか。名称のインパクトも、人気につながっているのかもしれませんね!では、このフルーツの栄養価は高いのでしょうか。今回は、栄養価 …

コレステロールを下げる飲み物4選!コレで健康体質を手に入れよう

コレステロールとは、たびたび耳にするワードではありますが、実際どんなものなのかわからないという方が多いのではないでしょうか。コレステロールとは、体内の細胞の膜を構成している成分でカラダにとってなくては …

体質改善!悩み解消!糖質制限ダイエットの仕組みとメニューをご紹介!

最近注目を浴びている「糖質制限ダイエット」、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。流行は広がっていくものの、糖質制限ダイエットは普通のダイエットと何が違ってどのような効果が期待できるのか、詳し …

食べ過ぎで起こる腹痛の原因や治し方について

旅行先や会食などでつい食べ過ぎてしまい腹痛に悩まされた経験はありませんか?もう食べられないけれどせっかくの会食、おいしいものが食べたいという欲求を抑えることができません。みなさんはこんなときどうやって …

【依存って怖い!】糖質中毒に対する治療法とは?

人々は、毎日のように糖質を摂っているはずです。もし、糖質を摂ることをやめてしまえば、長くは生きられないでしょう。それだけ重要な成分である糖質ですが、摂りすぎて良いことは何もありません。むしろ、糖質中毒 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です