Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

栄養ドリンクを毎日飲み続けた結果。。どんな影響があったのか【まとめ】

投稿日: 1,892 views

眠る時間もないくらい忙しい時ってありますよね。今日は残業をしてでも終わらせないけどいけない仕事があるのに、眠気がしてならない。疲れていて仕方がない。そんな時に私たちが頼るのが栄養ドリンクです。良く朝方の駅の売店や、コンビニエンスストアなどで購入して出社前に飲む人もたくさん見ますね。

毎日多忙な日々を送るサラリーマンの皆さま、OLの皆さま、そんな辛い日々をなんとか栄養ドリンクで耐えている人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。もし、栄養ドリンクを毎日飲み続けたら。。1日に何本も飲んだらどうなるのか。検証しました。

 

栄養ドリンクの仕組み。なぜ元気になるのか。副作用は?

成分による効果

辛いときに元気を出したい時に手をだしがちな栄養ドリンク。もはや毎日なくては欠かさない存在にまでなっている方もいるでしょう。栄養ドリンクはなぜ飲むとあんなに元気が出るようになるのでしょうか。それを解明するためにはまず栄養ドリンクに含まれる栄養分から確認していきたいのですが、次の5つが主成分として栄養ドリンクに含まれています。

  • 糖分(ブドウ糖)
  • タウリン
  • カフェイン
  • ビタミン
  • アルコール

ブドウ糖による栄養ドリンクの効果

一番最初に出てきた糖分は、体内の血糖値という数値を上げる作用があり、血糖値が上がると人間が活動するために必要なエネルギーが生み出されます。疲れてる時にチョコレートをちょっと食べると良いと言われてるアレですね。この糖分、ブドウ糖を摂取すると、すぐにエネルギーに変えてくれるので元気が出た気分になります。

カフェインによる栄養ドリンクの効果

次にカフェインはコーヒーでおなじみですね。眠気を忘れさせて脳を覚醒させてくれる効果と、気持ちを落ち着かせてくれる鎮静作用があります。また、カフェインは筋肉疲労の回復にも良いとされていますね。

アルコールによる栄養ドリンクの効果

また、アルコールはカフェインとは逆に興奮させる作用があり、脳と体が活発になります。

タウリンとビタミンの効果

主には、上の3つの成分により栄養ドリンクの効果は発揮されており、タウリンやビタミンはちょっとした補助効果の役割だけを果たしています。それは例えば、ビタミンは足りない栄養素を少し補てんしてくれたり、タウリンは肝臓の機能を良い状態に保って強化してくれたり、動機や息切れを改善してくれたりといったほんの少しの影響です。タウリン自体にも疲労回復効果があるのですが、これとカフェインの効果が合わさって、元気になったと感じさせてる部分が大きいですね。

心理的効果

体の状態を決定する重要な事項に、気の持ち方というものがあります。疲れている状態で、栄養ドリンクを飲んだからもう大丈夫だ。と思わせる安堵感からリラックス感を得て、体が回復したかのように感じる作用もあります。

 

決して体が元気になったわけではなく、ただ元気になったと錯覚してるだけ!

栄養ドリンクを毎日飲んでる方は特に気を付けて欲しいのがこの点。病院でしてもらった処方や、家で健康のために食べる野菜や果物とは全然違って、栄養ドリンクは何かを治療したり改善したりしている事は全くなく、ただ体が元気になったと脳に錯覚させているだけの状態なのです。

特にカフェインとアルコールは即効性が高く、この感覚を顕著に感じられるように働きかけます。例えば、カフェインやアルコールは摂取してからその成分の効果が現れるまでものの30分しかかかりません。だから、何も知らないで飲むと、「凄い!本当に力がみなぎってきた!」と勘違いしてしまうのです。

疲れたと感じるのは、体を休めて下さいという脳からの救難信号。これを無視して栄養ドリンクを飲んで、一時的に体に無理を強いて動かしてるだけなので注意が必要です。でも、本当に今日だけは頑張らないといけないとう時には助かりますよね。だから使い方さえ間違えなければとっても多忙な現代の生活において欠かせない飲み物なんだと思います。

 

栄養ドリンクを毎日飲み続けるとこうなる。

栄養ドリンク中毒になり依存しやすくなる。

まず最初に問題になるのはその中毒性。カフェインやアルコールは特に依存しやすく、中毒性の高いものです。アルコール中毒の患者さんなんて沢山いますし、毎日コーヒーを飲まないと気が済まない人って見た事ないですか?

太りやすい。糖尿病のリスクが上がる。

また、栄養ドリンクに多量に含まれている糖分。これ、普通に考えて毎日飲んでたら、糖分だけ明らかに摂りすぎている状態になってしまう程の多量の糖分が溶け込んでいます。肥満の原因にもなりますし、他にも糖尿病のに繋がる危険性もあると言われています。

あくまで栄養ドリンクは、医薬品ではなく、もっと効果の薄くて安全に部類に分類される、いわゆる清涼飲料水や又は医薬部外品に含まれる飲み物なので、あまり大きなリスクや副作用は心配することはなさそう。しかし、先に述べた中毒性の問題と、多量の糖分の問題は引き続き残ります。

栄養ドリンクを飲み続けた結果

日本ではまだそのような報告はないのですが、アメリカでは栄養ドリンクの過剰摂取によって事故があったのではないかという疑いのもと調査が開始され、この10年間の間にあった死亡事故のうち約13件が、栄養ドリンクと関連性があったかも知れないと言われているとの報告があります。死んでしまうなんて最悪な結果ですが、やはり栄養ドリンクは一種の非常食として、1日1本以上飲むのはやめたほうが良さそうです。

栄養ドリンクを飲み続けるのをおすすめしないもう1つの理由

全ての成分において言えることかも知れませんが、栄養ドリンクの成分も常に体が摂取し続ければ、その成分に慣れていきます。慣れるという事は効果が効きにくくなるということ。

栄養ドリンクを飲んだ分だけの成分は一定量、同じく摂取しているので、体に及ぼす悪影響の量は同じなのですが、それによって得られた効果、主に栄養ドリンクであれば元気が出た!という効果がどんどん感じられなくなっていきます。感じられないというよりは、薄まるという言い方のほうが正しいでしょうか。

このように飲めば飲むほど、効果は薄く、リスクは同じままなのでやはり飲み続けるのは意味がないですし、良くないようですね。

 

本当に疲れた時は…

一番好ましい体力の回復の方法は、ずばり寝ること。休養をとることがとても大切であり、それしか根本的な方法はないのです。若いうちや、飲み始めた最初の頃は大丈夫かも知れませんが、そのしわ寄せは必ず後になって出てきます。だから、体に疲労を感じた時はしっかり寝て、しっかり休んで体力を回復させてあげましょう。

 

まとめ

このように、栄養ドリンクを毎日飲むというのはあまり好ましくないのですが、うまく調整しながら使えば素晴らしい商品だと思います。癖になっていて、そんなに必要もない状態なのに飲んでしまう方や、疲れていないのに美味しくてついつい飲んでしまう人は要注意。栄養ドリンクには保存料も含まれるのでそれが腸内環境を荒らしてしまうケースもあります。

栄養ドリンクを良く飲む人は必ずこれらを守りましょう。適度な量を飲むこと。たまに飲んだとしてもまとめて飲んだりしないで、必ず1日1本という分量を守ること。栄養ドリンクによって体が良くなっているわけではない事をちゃんと自覚すること。あくまで非常用として飲むこと。計画的に体に無理なく飲むこと。

栄養ドリンクの効果や副作用を良く知った上で、正しく飲んで生活に役立てましょう!

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

運動は危険!?ダイエットを成功に導くお風呂の効果とは?

テレビや有名雑誌では怪しい儲け話の広告を出したり、記事として扱ったりすることはほとんどありませんが、ダイエットの場合はむしろマスメディアが積極的に発信し、火付け役になることも少なくありません。残念なが …

摂り方間違いで効果なし?!食物繊維摂取法と食べ物調べ

ダイエットはもちろん便秘改善やさまざまな病気の予防にいまや必要不可欠な食物繊維ですが、沢山食べているのにお腹が張って苦しくなったり便秘が改善しなかったりし、自分の身体には合わないのではないかと諦めてい …

【美顔器】頑張って使っても全く効果ない?!その理由と正しい選び方

いま美顔器はたくさん出ているけれど、どれを選んでいいかわからない、決して安い買い物ではないから効果があるものを手に入れたいですね。しかし「期待して買ったものの効果がなかった」という声をネット上でチラホ …

【ビックリ!】カフェインが含まれている意外な食べ物6つ

Contents1 カフェインを取るメリット1.1 眠気覚ましに効果的1.2 痛みを抑えてくれる1.3 ダイエット効果がある2 カフェインを取るデメリット 2.1 飲む時間を気をつけなかったり、取りす …

プチプラでもネイルが楽しめる!コスパ抜群のネイルグッズをご紹介

近頃は手ごろな価格でもネイルが楽しめるようになりました。500円以内でも買える高性能で可愛いカラーのネイルが多くの会社から販売されているような状況です。低価格なので多くのカラーを揃えやすく、セルフでネ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です