Puuri

プーリ【美容・恋愛・結婚・メンタル】日々を楽しく美しく生きたい!

美容

酵素は食べても効果が期待できない?!たんぱく質との関係は?おすすめの食べ方はこちら

投稿日:2017年11月17日 更新日: 70 views

酵素は私達の体の中でさまざまな役割を果たしているたんぱく質の一種です。その役割や活性する環境など多種多様で、非常にたくさんの酵素が存在します。

酵素は食品にも存在しますが、直接取り込んでも胃や腸で変形していしまうため、効果を期待することは難しいのです。

しかし酵素を使った食品や日用品などは多く、私達の生活を豊かにしてくれています。

今回は酵素を使って健康になる方法や、酵素を使った加工食品の情報などをご紹介していきたいと思います。

酵素の働きとは?

酵素とはたんぱく質の一種で、大変多くの種類の酵素が存在し、その役割もさまざまです。

体の中のあらゆる場所にあらゆる酵素が存在し、たんぱく質を分解して消化しやすくしたり、心臓を動かすのを助けたり、栄養をエネルギーに変換するのを助けたりなど、多種多様な働きをします。

また酵素が働く環境もそれぞれの酵素ごとに異なり、活性化する条件も多種多様です。

酵素は体中で起こる化学反応を助け、私達が体を動かすのに必要な重要な働きを担っています。

体の外にも酵素はあります

酵素は体内にのみ存在しているわけではありません。

酵素は食品にも含まれており、例えばパイナップルにはたんぱく質を分解する働きを持つ酵素が存在します。

酢豚にパイナップルが入っていることがあると思いますが、酢豚に入っているパイナップルは酵素の働きで肉を柔らかくする働きを持ちます。

すりおろしたリンゴやたまねぎにも同様の効果があり、この作用を利用して食肉を柔らかくする方法は普及しています。

そのほか生の果物や野菜には酵素が含まれていることが多く、調理の過程でさまざまな形で活用されています。

酵素はあらゆるところに存在し、さまざまな環境下でさまざまな働きをしています。現在確認されているだけでも非常に多くの酵素が存在し、その働きは環境によっても変化するなど、多様な機能を持っています。

身体の働きに関する代表的な酵素はこちら

 

私達の体の中にある酵素は大変多くの種類が存在しています。

ここでは消化やエネルギー代謝に必要な代表的な酵素をいくつかご紹介していきます。

プロアテーゼ(タンパク質分解酵素)

タンパク質を分解する酵素の総称です。

プロアテーゼに含まれる酵素はペプシンやトリプシンなどさまざまな種類があります。

これらの酵素は胃で働いたりすい臓で働いたりと、さまざまな場所と環境でさまざまな働きをしています。

脂質分解酵素

脂肪を分解する酵素を脂質分解酵素と呼びます。

主な酵素はリパーゼやホスホリパーゼなど。肝臓、小腸、脾臓などに存在し、さまざまな仕組みで脂質を分解し、消化吸収などの働きを助けます。

その他にも数多くの酵素が存在します

その他、DNAの働きを助けてタンパク質を合成するなどの働きをする酵素や、細胞内の物質や信号を伝達する役割を果たす酵素など、多種多様な働きを担っている酵素がたくさんあります。

酵素は食品以外でも幅広く利用されている

酵素はその働きから、日用品にも多く利用されています。

洗濯洗剤にはタンパク質を分解する酵素を配合して、油汚れや皮脂汚れといった石鹸だけでは落としにくい汚れも落とせるようにしています。

また食器用洗剤にも食品の汚れを分解するような酵素を多く用いて、油汚れなどの落ちにくい汚れを落ちるようにしていあります。

また医療や工業の世界でも酵素は多く利用され、酵素の性質を利用した治療法が確立されていたり、工業製品で利用される化合物を作ったりといった用途で多く用いられています。

酵素は食品から取り入れることはできない

体内で働く酵素は数多く存在します。しかし酵素は体内で生成されるものであって、食品やサプリとして摂取することはできません。

多くの酵素は胃や腸を通る過程で活性を失ってしまうので、直接酵素を摂取しても望むような効果を期待することは難しいでしょう。

つまり酵素を直接取ることでダイエットができる、酵素を摂取することで筋肉がつきやすくなるといったようなことは考えにくいということです。

酵素を直接摂取することでダイエット効果があるなどと標榜している健康食品が販売されていますが、口から摂取した酵素がそのまま腸や他の臓器でそのままの形で吸収されることはなく、酵素が期待した場所で期待するような働きをすることは考えにくく、あまり効果はないと判断する方が妥当でしょう。

酵素を使って食品の栄養を強化しよう

酵素を直接摂取することで期待するような効果を得ることは難しいですが、酵素を使って加工された食品を摂取することで健康の維持に役立てることは可能です。

酵素を使って加工されている食品の主なものは以下です。

これらの食品をバランスよく食べることで、健康的な体をつくっていきましょう。

  • 味噌
  • しょうゆ
  • 納豆
  • キムチ
  • 漬物
  • チーズ

これらは発酵食品と呼ばれるものです。

発酵食品は酵素を使って食品を加工したもの。発行した過程で食品に蓄積される栄養素などはまだ機能が明確になっていないものも多いものの、健康に寄与することが多くあります。

またキウイやリンゴ、たまねぎをすりおろしたものをお肉に塗ったり漬けたりすることで、お肉を柔らかくすることができます。

お肉のたんぱく質をあらかじめ分解しておくことで、消化がしやすくなるので栄養を効率的に取ることが可能に。

このように酵素を直接体に取り込むことは難しいですが、酵素の力を使って食品を加工することは可能です。酵素を使って健康になりたい場合は、酵素で消化しやすく美味しくなった食品を摂取して健康的な食生活を目指すといいでしょう。

体を動かして体内の酵素を活性化しよう

私達の体で働く酵素は体内で生成されます。食品から摂取する酵素は胃や腸で分解されてしまうため、効果を発揮する前に壊れてしまい、期待するような効果はほとんどありません。

体内の酵素を健康的に働かせるためには、規則正しい睡眠やバランスの良い食生活など、健康的な生活を送ることが近道です。

質の良い睡眠は体内の傷を修復しますし、バランスの良い食生活は体を作ったり修復したりする栄養素を多種類摂取します。

また程よい運動は血流を促進するなど、身体のあらゆる機能を正常に働かせる助けになるので特におすすめです。

食品で酵素を摂取、サプリで酵素を摂取することで期待するような効果を期待するのは難しいですが、体内の酵素を活性化するような生活を送ることでダイエットや筋肉増強などの効果を出すことは可能です。

まとめ

いかがでしたか?酵素の働きについてご理解いただけましたか?

酵素はさまざまな種類があり、その働きも実に多種多様です。活性化される環境もそれぞれ異なります。

体の中で生成され、基礎代謝におけるいろいろな役割を果たしており、私達が健康に過ごすためにも大変重要な栄養素のひとつです。

ただし酵素は体の外から直接取り込むと、胃や腸でほとんどの活性が失われてしまうため、期待するような効果を発揮するのは難しいでしょう。

酵素を使って健康になりたいのであれば、酵素を使って消化しやすくしたり、風味豊かにしたりした食品を活用するのがおすすめです。

酵素を使って加工された食品には多くの栄養素が含まれており、体を健康にするのに役立ちます。

酵素で健康を維持していきたい、美容に役立てたいといった場合は、酵素を使った加工食品を取り入れたバランスの良い食事を取るようにするといいでしょう。

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

摂取カロリーと消費カロリーを知って効率よくダイエットする方法

あなたは、自分が1日に一体どれくらいの量のカロリーを摂取しているか知っていますか?!また、1日にどれくらいの運動をしていますか?摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ったら痩せるということは何となくわか …

実は知らない!?正しいトリートメントの使い方

毎日トリートメントを使っているのに効果がないような気がする、なんて思い悩んでいませんか。次第に高級なトリートメントに買い替えたり、トリートメントを使うのを諦めてしまったり・・・。ツヤのある綺麗な髪は、 …

脂性肌と乾燥肌は正反対ではない!皮脂と水分のバランスを整える化粧水がカギ

脂性肌(オイリー肌)は、とにかくベタベタする使用感の化粧品を避けたくなります。 スキンケアの基本となる化粧水ですら、とにかくさっぱりした使用感のものばかりを好む傾向があります。 脂性肌は乾燥肌のような …

ハムストリングをマッサージ?!その効果とは

ハムストリングと聞いて「ああ、ここね~」と指せる方は少ないと思います。スポーツに関係する何かをしている方か医療関係の方くらいしか頻繁に使用しない言葉だからです。ただ、この部位を知って対処している方は怪 …

えっ!お灸で不妊症を克服?!

子どもを望んでも長年授からないため不妊外来を訪れるカップルが増えています。また1人目は授かっても2人目の子どもがなかなか授からないカップルも少なくありません。医療の力は絶大ですが先立つものはお金、自然 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です