Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

健康

ユーグレナのサプリに副作用はある?身体に不調は起きる?

投稿日:2017年10月18日 更新日: 45 views

ユーグレナとはミドリムシの成分を含んだサプリのことです。腸内改善をすることでコレステロールを減らしたり、美肌効果があったりと、さまざまな健康や美容効果があるとされています。多くの効果がうたわれているユーグレナですが副作用はないのでしょうか?また身体に起きやすい不調とは?今回はユーグレナを服用することで起こる症状についてご説明していきます。

ユーグレナとは?どのような効果があるの?

デトックス効果が高いとされている

ユーグレナにはミドリムシにしか含まれていない「パラミロン」という成分が含まれています。この成分や便通、健康維持、感染症予防、コレステロールの低減などさまざまな効果が期待されている成分です。
中でももっとも効果が期待できることのひとつに「デトックス効果」というものがあげられています。ミドリムシに含まれるパラミロンは食物繊維と似た働きをする成分で、消化されにくく、表面に多くの小さな穴が開いていることから、腸内のお掃除に役立ちます。このようにパラミロンが腸内の有害な物質を吸着して便と一緒に排出するので、腸内を美しく保つ効果を期待することができます。

血液改善効果があるとされている

ユーグレナにはクロロフィルという、血液中のヘモグロビンと似た働きをする成分が含まれて居ます。このクロロフィルは血液の働きを助け、中性脂肪、コレステロール値の低減、血液のさらさら化に役立ち、動脈硬化や高血圧の予防効果を期待することができます。
また貧血症状のある人がクロロフィルを摂取することで、貧血の症状改善も期待できるため、貧血の症状に悩まされている方には効果があるかもしれません。またクロロフィルがヘモグロビンのような働きをすることで、基礎代謝が向上し肥満の改善にも効果を発揮する可能性があります。

青魚に多く含まれるDHA・EPAを多く含んでいる

DHA・EPAは主に青魚に多く含まれる栄養素です。これらの栄養素を摂取することで、悪玉コレステロールの低減、善玉コレステロールの増加、中性脂肪の抑制、動脈硬化、免疫力向上など、さまざまな健康効果を期待できます。
ユーグレナにはこの2つの栄養素も多く含まれており、ユーグレナサプリを摂取することで、これらの健康効果も得ることができる可能性があります。
青魚が苦手だけど、DHA・EPAは多く摂取したいという方には、栄養分が手軽に摂取できて便利なサプリかもしれません。

ユーグレナの副作用はあるの?

現在までメーカーに副作用は報告されていない

ユーグレナが発売されてから2006年の製造開始から10年以上が経過していますが、今のところ各社にユーグレナに関する健康被害は報告されていません。健康被害がないから、どの人に対しても同じように効果があったり、まったく副作用の心配がないといったことにはなりませんが、重大な副作用が報告されていないという点において、一定の安全性のある食品であると考えることもできるでしょう。
各メーカーはユーグレナサプリを販売するのに際し、数々の試験を行っています。これらの試験においても、副作用や重大な危険性は報告されていません。

どのような副作用試験が実施された?

ユーグレナのサプリの副作用試験はマウスを使った経口試験や5大アレルギー試験など、8つの試験が実施しパスできており、安全性に対して一定の信頼性があるとされています。
ミドリムシは3億年も前から地球上に存在する、動物とも植物ともつかない生物です。動物でありながら光合成をする能力を持つ生物で、動物性、植物性両方の栄養素を含んでいます。有害な成分はミドリムシの中には含まれて居ないため、安全性の高い食品だと考えてもいいでしょう。

ユーグレナを摂取する際注意した方が良い人

ユーグレナの副作用試験にパスしたからといって、すべての人に対して安全というわけではありません。例えばアレルギーがある方で、ミドリムシ自体にアレルギーがある場合は身体に不調が出てくる可能性もあります。
また妊娠中や授乳中の方が飲むと副作用やその他不快な症状が出るといった報告はありませんが、心配であれば服用を中止するか、産婦人科の医師に相談するといいでしょう。
またパラミロン成分によって過剰に便通がよくなってしまうこともあります。その場合は摂取量を少なくしたり、あまりにひどい場合は服用を中止するなどの対応を取るようにしてください。

ユーグレナで出るとされる症状はこちら

便通が緩くなることがある

ユーグレナの使用について、ユーグレナを製造しているメーカーに重大な副作用の報告はありませんが、身体の不調を訴える人はいらっしゃるようです。その症状の多くが便通に関するもので、便秘になったり下痢になったりといった症状を訴える方を多くいます。
理由としてはユーグレナに含まれるパラミロンの成分が、過剰に便通に作用したということもあるでしょうし、体質に合わなかったということもあるでしょう。また腸内の悪玉コレステロールが多いと、下痢になる可能性が高いという情報もありました。
いずれも、容量を守って服用することが大切ですし、下痢の症状がひどいなどの場合は服用を制限するか、服用する量を減らすなどして対処すると症状が改善する可能性があります。

副作用の報告されていない安全性の高い食品ではありますが、体質に合わないといったこともありますので、くれぐれも無理はせずに体調が悪くなるようであれば医師の診察を受けるなどご自身の健康に配慮した行動を取るようになさってください。

アレルギーが起こる可能性も

ユーグレナのサプリに対してアレルギーが起きたという報告は確認されていませんし、ユーグレナの期待される効果のひとつにアレルギーの軽減がありますが、ミドリムシ自体にアレルギーが起こるという可能性も否定し切れません。
もしも摂取した方がミドリムシにアレルギーを持っている場合、アレルギー症状がむしろひどくなる場合もあるでしょう。また医師の処方でステロイドを処方されている場合、アレルギーを改善する効果があるユーグレナの効果で意図しない症状が出ることもあるかもしれません。
アレルギー症状があり、医師の治療を受けている方は、ユーグレナを摂取しても良いかどうかを医師に確認してから摂取するようにした方が安心です。

副作用は報告されていないものの過剰摂取は禁物

ユーグレナはミドリムシの成分を含んでいるサプリで、さまざまな健康効果が期待されています。主に期待されている効果としてはデトックスや血液改善、コレステロールや中性脂肪値の低減などがあります。
副作用については、ユーグレナのサプリに害のある成分は含まれておらず、ユーグレナを作っている各会社には重大な事案は報告されていない状況です。ただし今現在まで重大な副作用が報告されていないからといって、すべての人にユーグレナが安全であると言い切ることもできません。
また副作用とまではいかないまでも、下痢になるなどの身体症状を訴える方も多くいらっしゃいます。下痢になる原因は過剰摂取や腸内環境、体質などさまざまな要因が考えられるので、一概に理由を断定することはできませんが、症状がひどい場合は服用を中止したり、量を制限したりするなど対策が必要でしょう。
またアレルギー症状があり、医師の治療を受けている場合は、思わぬ作用を引き起こすことも考えられるので、かかりつけの医師に確認してから服用するようにすると安心です。

Sponsored Link

-健康

執筆者:

関連記事

ホルモン剤は太る原因?女性のからだの変化

女性のからだは複雑で繊細です。環境の変化や年齢、そして心身の成長に応じて、女性ホルモンの分泌量は変わります。子どもを産むために必要な器官は10代の頃より発達し、出産を経験すると女性ホルモンは大きく変化 …

添加物の危険性は?無添加食品についてもご説明します!

食品添加物は、多くの食品に含まれています。では、添加物の危険性については、どのように考えたらいいのでしょうか。また、無添加食品とはどういった食品のことなのでしょうか。今回は、無添加食品を購入するにあた …

私の行動が糖化を招いてる?!防ぐ方法とは。

糖化が注目され情報番組などで特集が組まれるようになりました。しかし、ダラダラと放送され結果を知る前にチャンネルを変えてしまうこともありますよね。今回はこの「糖化」について、原因や糖化を防ぐ方法について …

腸内細菌がビタミンを作る?驚くべき役割とは!

腸内細菌というと、やや悪い印象を受けると思います。確かに、健康上悪い働きをする腸内細菌もいますが、良い働きをしてくれる腸内細菌もいます。そのため、どういった細菌がどのような働きをするのかという点は、知 …

ピロリ菌の除菌に失敗?!原因はなに?

そこそこの年齢に達するとピロリ菌が居た居ないの話題が挙がり、なかには「除菌に失敗した」という声を耳にします。そもそも自分が感染しているのか気になるし、医療機関を受診し治療しているのになぜ失敗するのか疑 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です