Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

気に入らないマツエクを自分で取る方法はある?リムーバーの安全性は?

投稿日:2017年9月9日 更新日: 35 views

せっかくマツエクサロンでお金を払ってマツエクしても、思っていたのと違ったり仕上がりが不満だったりすることもあります。そんな時はオフするのにまたサロンに行くのはイヤなので、自分で取りたくなってしまうものです。一度つけたマツエクを自分で取る方法はあるのでしょうか。今回はマツエクを自分で取る方法や、リムーバーの安全性などの情報をご紹介していきます。

マツエクは自分で取れる?専用のリムーバーとは

気に入らないマツエクをすぐに取りたいとき自分で取ることができると便利ですよね。しかしマツエクはグルーという接着剤でしっかりと固定してあるので、そんなに簡単に取れたりはしません。サロンでマツエクを取るときは、マツエク専用のリムーバーを使用します。この専用のリムーバーを使うと、強固にくっついているマツエクをするんと取ることが可能です。しかし扱いが難しく危険性が大きいので、慣れていない方が安易に使うことはおすすめできません。

マツエク専用のリムーバーはあるけれど

ただしこの専用のリムーバーは大変扱いが難しく、プロの技術を持ったアイリストも細心の注意をもって扱っています。なぜならこのリムーバーは目の粘膜に触れると、激しい痛みを引き起こすからです。また痛みを引き起こすだけでなく、目の粘膜がただれたり、ドライアイの引き金になってしまったり、最悪の場合失明の危険性さえもあります。
リムーバーを普段から使い慣れているアイリストの方であればともかく、あまり触ったこともないような方が自力でリムーバーを使うのは大変危険なのでやめておいた方が無難です。

マツエクはサロンで取るのが一番おすすめ

マツエクはやはりサロンでオフするのが一番安全で確実、そして早く取れます。気に入らない、仕上がりに不満があるのにお金を払ってまた取ってもらうのはなんだか納得がいかないといったこともあるかもしれません。しかし早く確実にマツエクを取ってしまいたいのであれば、やはりプロのアイリストに取ってもらうのが一番でしょう。

どうしても自分で取りたいときはオイルを使う

それでもやっぱり自分でマツエクをオフしたい!という場合はクレンジングオイルで取るという方法があります。マツエクのグルーはオイルに弱いという性質があるため、クレンジングオイルをなじませていく事で取りやすくすることができます。
方法はクレンジングオイルや保湿オイルなどのオイルをコットンや手の平にたっぷりと取り、マツエク部分に5、6分ほどやさしくなじませます。なじませた後で、そっと引っ張る程度で取れるマツエクから地道に取り除いていくというものです。ただしこの方法は時間もかかる上、一本ずつバラバラに取れてきて見た目もあまりよくありません。場合によっては完全に取り除けるまで数日間同じことを続けなくてはいけないので、作業の負担が大きいでしょう。

マツエクを取りたくならないサロンを探しましょう

こうした失敗マツエクになってしまわないためにも、質の良いマツエクを施術してくれるサロンを普段からリサーチしておくことが大切です。ここではそんな失敗が少なくなるサロンの探し方をご紹介していきます。

サロンの口コミやリピーター率を調べる

口コミサイトなどで、サロンを利用した人の口コミやリピーター率を調べておきましょう。口コミがあまりよくなかったり、何回も利用しているような人がいなさそうなサロンは避けるようにすると無難です。

サロンの料金体系を調べる

サロンの中にはリタッチをするのであればオフの料金は無料になる料金体系のお店も。またオフ自体の料金設定もいろいろなので、自分の納得できる料金のお店を探しておくといいでしょう。あまり安すぎても不安だという場合は、口コミなどを参考にしながら選んでみてください。

カウンセリングがしっかりしているお店を選ぶ

カウンセリングをしっかりとして、お客様の要望を把握をしているお店ならマツエクが思っていたのと違う仕上がりに、といった事態を避けやすいでしょう。どんな風にして欲しいかの要望を気兼ねなく話せる雰囲気のお店かどうかも、満足度の高い施術を受けるためには大切です。

技術力の確かなアイリストを探す

ちゃんとしたマツエクを行えるかどうかは、アイリスト個人の持つスキルによっても左右されることが多いです。ちゃんとした技術を持ったアイリストに出会えれば、毎回満足のいく仕上がりが期待できます。仕上がりに満足ならば、施術後すぐにマツエクを取りたくなったりはしないはずです。

マツエクを取りたくならないようなサロンを

マツエクを取るときは、専用のリムーバーで取るのが一番早いですが、マツエク専用のリムーバーは取り扱いが大変難しい上、失敗をすると目の健康を損なう危険性が大変高いため、自己判断で使用するのは危険です。マツエクを取りたい場合は、忙しくても専用のサロンで行うのが一番早くて確実なので、可能であればサロンでの除去が一番安心でしょう。
それでもどうしても自分で取りたいといった場合はクレンジングオイルなどを使用するという方法も。ただしクレンジングオイルを使用するにしても、皮膚が薄くて敏感な目元に大量に長時間使うことで健康が損なわれる可能性も無くはありません。
マツエクを取る場合はサロンで取ってもらうか、すぐに取りたくならないように確実に高品質なマツエクを施術してくれるサロンを探すのが良いでしょう。

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

運動は危険!?ダイエットを成功に導くお風呂の効果とは?

テレビや有名雑誌では怪しい儲け話の広告を出したり、記事として扱ったりすることはほとんどありませんが、ダイエットの場合はむしろマスメディアが積極的に発信し、火付け役になることも少なくありません。残念なが …

若くしてできるほうれい線?原因と対策!簡単エクササイズも

ほうれい線は加齢と共に現れるものと思っていませんか?最近では、20代の若い方にもほうれい線が現れてしまって悩んでいる方が増えてきているのが現実。何故若いのにほうれい線ができてしまったのか?その疑問につ …

リンパのメカニズムと浮腫の密接な関係。こうすれば浮腫(むくみ)は治せる!

「夕方になると靴がきつい」、「靴下を脱いだら跡がくっきり残っている」、「生理が来るたび身体が重い」…。 みなさんのもっとも身近なリンパ系の病気といえば「浮腫」(むくみ)です。浮腫が起こるメ …

顎の下のお肉が気になる?もしかしたらエイジングケアを始める合図かも!?

「あれ!?なんか顔太った!?」と鏡をみて思うことありますよね? 「やばい!」と思って体重計に乗ってみると、体重は変わってないし、服のサイズも変わっていない… 体重が変わっていないのに、顔のラインが変わ …

癒し成分・セロトニンを増やすために取りたい食品とは?食品分類別に紹介!

Contents1 そもそもセロトニンって何?1.1 セロトニンは食品から摂取できない1.2 トリプトファンを含む食品を食べよう2 乳製品3 魚類 4 肉類 5 野菜 6 穀類 7 豆類 8 その他食 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です