Puuri

プーリ【美容・恋愛・結婚・メンタル】日々を楽しく美しく生きたい!

その他

20代でも物忘れが激しい!物忘れの原因と対策を解説します

投稿日: 105 views

物忘れがひどいというと40代や50代以上の壮年の方の症状だと思ってしまいますが、20代でも物忘れがひどくなることがあります。20代で物忘れがひどい場合、考えられる原因はストレスや過労などが考えられます。今回は20代でもの忘れがひどい場合の原因と対処法を解説していきたいと思います。

20代でも物忘れがひどい原因は?

物忘れがひどいといえば、概ねお年を召された高齢の方や壮年の方を想像してしまいます。しかし疲労や過度のストレスなどの原因が重なることで、20代でもひどい物忘れをしてしまうことも。今回は20代で物忘れがひどくなる原因をいくつかご紹介していきます。

過度なストレスや疲労

ストレスが疲労が大きすぎる場合、脳は新しい情報を処理することをストップするようになってしまいます。この結果、何かを覚えていることが難しくなり、大事な約束を忘れたり、忘れてはいけない書類を忘れたり、会議の予定を忘れたりといったことが起こってくるのです。
最近物忘れが激しいと感じたら、自分の生活を振り返ってみると良いでしょう。働きすぎだったり、強いストレスを受けていると自覚できたら、まずは休息をしっかりと取るように心がけましょう。

寝不足が続いている

睡眠時間が足りなかったり、良質な睡眠を取ることができない状態が長く続くと、脳はうまく記憶を処理できなくなります。短期の記憶はなんとかなっても、予定をずっと覚えていたり、あった出来事を覚えていることが難しくなるため、約束をすっぽかしたりといったことが起こります。
睡眠不足が続いている場合は、しっかりと睡眠を取るように心がけるといいでしょう。少なくとも夜は11時前には布団に入れるようにしましょう。

それが難しい場合でも夜の2時過ぎまでスマホを見ているといったことがないようにすると翌日の疲れが違ってきますよ。

若年性健忘症というものかもしれない

若年性健忘症は近年若者の間で多く見られるようになってきた症状です。アルツハイマーと同じような症状が出るものの、MRIなどでは異常が見つかりません。若年性健忘症は生活習慣を改善して、ストレスをなくし、自分の頭で考える習慣をつけることで改善するとのこと。
またこのような症状が出るときは脳の血流が下がっているとも考えられます。血流を改善するような食材、たまねぎやニンニクなど辛味の強い野菜を摂取すると血液の流れが良くなって、症状の改善に役立つかもしれません。
脳に血流をめぐらせるためにも、健康的な食生活、規則正しい生活習慣、軽い運動を日常で行うなどの対策を取ると効果的かもしれません。

日常生活で運動をするのが難しい場合は、部屋の掃除など家事を頑張っても軽い運動のかわりになるのでおすすめです。部屋も綺麗になって一石二鳥です。

若年性認知症の可能性

近年は20代30代でも認知症を発症する例があるようです。うつ病やその他の病気と誤診されることも多く、症状が深刻になることも。症状としては日付がわからなくなったり、名前や固有名詞が出てこなかったり、通いなれた道なのに迷ってしまったりといったことがあげられます。
若年性認知症は脳の血管が損傷するなどの理由でなることも多く、アルツハイマー型で発症することもあります。そのほか交通事故などの外傷を受けると発症することも。アルコールを大量摂取することで発症することもあるようです。

こちらも生活習慣を改めたり、軽い運動を心がけたり、食生活を見直したりといったことが治療には大切です。若年性健忘症と言われたら日常生活から見直すようにするといいでしょう。

うつ病の可能性も

うつ病を発症すると新しい事柄を記憶するのが困難になることもあります。脳の血流が減っていることもありますが、うつ病になると脳内の情報処理に必要な神経伝達物質が減ってしまうため、脳の働きが低下してしまうとのこと。
またうつ病を治療する薬には精神を安定させる作用があると同時に、ぼーっとする症状も出ることがあります。この状態のときは新しく記憶するのが困難になるため、記憶を維持するのが難しくなる可能性があります。

物忘れをしないための対策はこちら

過度なストレスはためない

ストレスがかかりすぎたり、働きすぎて疲れすぎたりすると、脳の働きがぐっと下がります。新しい物事を記憶する能力も下がるので物忘れが激しくなっていきます。
ストレスがかかりすぎているなと思ったら、ストレスがかからない環境にしたり、休息を取ったりして、まずは身体を休めることから始めてください。
十分な休息が取れて、頭がスッキリしてきたら正常な判断力や記憶力が戻ってきたと判断しても良いでしょう。判断を誤らない状態で根本的な解決方法を模索する方が、対策の効果が出やすいはずなので、ストレスの根本的な対策は頭がスッキリしてから行った方がいいでしょう。

寝不足の状態を続けない

夜遅くまでスマホやゲームをやっていて寝不足。仕事が忙しすぎて寝不足。など寝不足になる原因はたくさんあります。しかし寝不足の状態を続けていると、そのうち脳の働きが低下してきて記憶を定着させることが難しくなってきます。
寝不足が続いているときは、寝る時間を確保できない状態であることも多いかもしれませんが、なるべく早く眠れるように心がけるといいでしょう。少なくとも夜の11時にはベッドに入れるように生活習慣を改められると良いでしょう。

症状が改善しない場合は医療機関

生活習慣を整えたり、ストレスを除外することができたりしても、物忘れのひどい状態が改善されない場合は、医療機関を受信してみてはいかがでしょうか。生活習慣だけでは改善できない原因が他に何かひそんでいる可能性もあります。
記憶が低下する可能性がある病気は多くありますが、うつ病や若年性健忘症、若年性認知症など、医療機関の助けがないと治療できない病気の場合もあるので注意が必要です。

物忘れに効果があるとされるサプリ

イチョウ葉

イチョウの葉には血液をサラサラにして血流を改善する効果があるとされています。脳の血流も改善するため、物忘れの改善にも効果が期待できるサプリです。

イチョウ葉の含まれるサプリはこちら

DHC イチョウ葉 20日分 60粒

DHCから販売されているイチョウ葉エキスの含まれているサプリです。1日3粒を目安に摂取します。20日分で約500円なのでお手ごろ価格で入手可能です。

ディアナチュラDHA with イチョウ葉 240粒(60日)

ディアナチュラから販売されているイチョウ葉エキス入りのサプリです。主成分はDHAですが、イチョウ葉エキスも添加されています。一日4粒を目安に摂取します。60日分で約1400円です。

まとめ

いかがでしたか?
20代で物忘れがひどくなる原因と対策についてご理解いただけましたか?
20代で物忘れがひどくなる原因の多くは過労とストレスです。また寝不足も関係しています。多くの場合生活習慣を改善したり、食生活を改善したりすることで改善するのではないでしょうか。一方物忘れは病気が原因で起こることも。若年性健忘症や若年性認知症、うつ病など、自分ひとりでは改善するのが難しい場合もありますので、あまりに物忘れのひどさが改善しない場合は医療機関を受信してもいいでしょう。
また物忘れにはサプリも効果があるといわれています。イチョウ葉エキスが含まれたサプリは脳の血流を改善する効果があるとされていますので、食生活を立て直すのが大変な場合はサプリを頼ってみてもいいかもしれません。

Sponsored Link

-その他

執筆者:

関連記事

体質改善!悩み解消!糖質制限ダイエットの仕組みとメニューをご紹介!

最近注目を浴びている「糖質制限ダイエット」、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。流行は広がっていくものの、糖質制限ダイエットは普通のダイエットと何が違ってどのような効果が期待できるのか、詳し …

食物繊維が多い【果物10選】と効果!驚きの美容成分アリ。

果物というと高価なイメージが強いですが、選んで食べることで効率よく食物繊維を摂ることができます。今回は食物繊維が多い果物について調べます。スーパーで買い物かごに入ないという方も多いと思いますが、果物の …

エンドルフィンとドーパミンの違いについて!

エンドルフィンやドーパミンについては、聞いたことがあるという方も多いでしょう。しかし、具体的な働きについては、知らない方も多いはずです。それぞれの脳内物質は、分泌されることで多くの効果をもたらします。 …

ユーグレナのサプリに副作用はある?身体に不調は起きる?

ユーグレナとはミドリムシの成分を含んだサプリのことです。腸内改善をすることでコレステロールを減らしたり、美肌効果があったりと、さまざまな健康や美容効果があるとされています。多くの効果がうたわれているユ …

【目の疲れを感じた時はどうしたらいい?目の疲れに効くツボをご紹介!】

気が付けばパソコンやスマートフォンを使いすぎてしまい、慢性的な目の疲れを感じていませんか?視点を一箇所に固定して画面を見つめ続けることで目の筋肉は疲労していきます。また、視力矯正のためのコンタクトやメ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です