Puuri

プーリ【美容・恋愛・結婚・メンタル】日々を楽しく美しく生きたい!

エイジングケアサプリの無料モニター募集!
先着3,000名様限定です!


ユベラ

美容

気になる肌の赤みを消せるってホント?!すぐに効果がある方法!

投稿日: 245 views

顔の一部に赤みがあったり全体が赤かったり、こういった症状をコンプレックスに思う方は少なくありません。赤みを消すためについ厚化粧になってしまい毎朝メイクに時間がかかりますよね。可能ならば消したいし化粧に費やした時間を他のことに使いたいですよね。今回は赤ら顔の種類と原因・対策をご紹介します。あなたの自身に照らしてみてください。

 

赤みの原因ってなに?症状はどんなものがある?

■生まれつき

生まれつき皮膚が薄く白い方は皮膚が赤くなる傾向があります。また、赤アザと言われるあざも部分的にできることもあります。赤アザは年齢を重ねるごとに濃くなったり厚くなったりする傾向にあります。

■環境

比較的寒い地域に赤ら顔の方が多く見られます。頬が赤い方を見かけますよね。

■紫外線等によるダメージ

紫外線や乾燥が原因で皮膚は炎症を起こし赤くなります。この症状が悪化すると真皮や皮下組織にまでダメージを与えます。

■ビニール肌

角質がなくなってキメがなくなった状態を示します。症状としては洗顔後に顔が突っ張ります。原因は間違ったケアがほとんどで、角質を過剰に取ったりしたことで育ちきらない未熟な角質が重なることでニキビや炎症を起こしてしまいます。

■菲薄化

エラスチンやコラーゲンが減少して皮膚が薄くなり、その影響で赤くなったりかゆくなったといった症状をきたします。主な原因は加齢です。

■脂漏性皮膚炎

過剰に分泌された皮脂に、常在菌であるマラセチア菌が異常なほどにまで繁殖してしまうことにより、肌が炎症を起こした状態です。原因は男性ホルモンですが、女性でも起こり得る症状で、例えば偏った食生活やストレスが原因で引き起こすこともあります。主に皮脂分泌が多い鼻や鼻の脇や頭皮に皮脂が増加します。毛穴に詰まった皮脂が酸化し悪臭を放つこともあり、炎症が悪化するとかきこわしてかさぶたができたり痛みが出たりし見た目も悪くなります。脂漏性皮膚炎は再発します。

■毛細血管拡張症

日常生活でも緊張や飲酒で顔が赤くなりますが真皮の血管が拡張し通常と比べて血流が増えたことで血管の色が表皮を通して見えます。気温やストレス等で自律神経が乱れると症状が重くなります。

■酒さ

慢性の皮膚疾患で、皮脂腺が異常発達し毛細血管が増殖すると起こります。鼻や眉間や頬が酔っぱらいのように赤くなり、ひどくなると鼻の頭が腫れあがります。中年女性に起こる傾向がありますが、原因は詳しく解明されていません。ただ酒などの刺激やストレスや紫外線や温度差が関係していることがわかっています。

 

赤みを消すにはどうしたら治せる?赤み対策!

いかがですか?!思い当たる症状はありましたか?!ここからは症状別の対策についてご説明します。

■生まれつきのもの

改善したいならば厚みのある健康的な肌を作りましょう。ぬるま湯でこすらず優しく洗顔します。また、肌が弱い人・薄い人用の化粧品を使用しましょう。日焼けも厳禁です。最近は赤ら顔専用の化粧品もたくさん販売されていますよ。どうしても赤みを消したい場合は皮膚科にてレーザー治療が可能です。

■日焼け

日焼けをした場合は放置せず患部を冷やします。そのあと刺激のない化粧水をたっぷりと付け保湿しましょう。日焼けは自分で防ぐことができます。外出の際は夏でなくても曇っていても日焼け止めを塗り日傘や帽子で肌を守りましょう。

■菲薄化・ビニール肌

乾燥を防ぐことが大事ですが、洗顔のし過ぎやゴシゴシ洗いはやめましょう。炎症がひどい場合は早めに皮膚科を受診し薬を処方してもらいましょう。

■脂漏性皮膚炎

自然治癒する方もおられますが放置しすぎると慢性化する危険があるので早めに皮膚科を受診しましょう。医師の指示に従い容量用法を守って薬を使用した場合、2~3週間で治ります。ただ、治ったからといって気を抜かず、生活習慣に気を使ったり肌に合うシャンプーを使用したりして再発を予防しましょう。

■酒さ

皮膚科にて抗菌薬や抗生物質を処方してもらいます。また、レーザー治療も有効です。

■毛細血管拡張症

皮膚科にて色素レーザーや可視光線を照射することで治療が可能です。

 

【正しい洗顔方法】

・本来洗顔料は要らない

赤ら顔で肌荒れがひどいときは洗顔料を使用せず本当はぬるま湯で洗うだけで十分です。しかし、私たちは化粧をしているのでクレンジングをしなくては皮脂と化粧品が混ざり雑菌が繁殖したりして不衛生な肌になってしまいます。そこで選ぶべき洗顔料は天然成分由来のものです。洗顔料の中には汚れや皮脂を除去することだけに固執した洗浄成分の強いものもありますが、肌の弱い方たちにとってはかなりの刺激なのでやめましょう。

・洗顔料を使用した方法

泡立てネットを準備し天然成分由来の洗顔料を付けてしっかりと泡立てます。手に泡を取って顔に優しく乗せていきます。このときゴシゴシせず優しくマッサージをするイメージで汚れを取ってください。ぬるま湯で洗い流します。熱いお湯は刺激が強いので避けましょう。

 

【まとめ】

赤ら顔は医療の力でほとんど消すことができます。コンプレックスを解消できるのは嬉しいですが、繰り返し肌トラブルを起こさないためにも医師に任せきりにせずあなた自身も日頃からケアすることが大事です。例えばダメージを与えるような行為である日焼けや皮膚を傷つけるような洗顔方法はやめましょう。脂漏性皮膚炎や酒さは脂質が関係していることがわかっているので皮脂分泌を促さないよう規則正しい生活習慣を心がけるとこも大事です。

ちなみに、皮膚トラブルの治療は保険が適用されるものと適用されないものがあります。治療の際に医師に確認を取ってください。

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

睡眠不足で肌に生じる影響ってなに?睡眠不足の原因はそれ病気かも!!?

睡眠と肌ってどれくらい関係があるのでしょうか。なんとなく、影響はあるんだろうけどハッキリと聞かれると、ちゃんと答えられない肌と睡眠に関するこの疑問。 どうしても短くなってしまいがちな毎日の睡眠。とはい …

【スボラでも続く】ガムで二重あご解消?!

写真を撮るとき二重あごを隠すために手を置いて誤魔化していませんか?!何とか解消しようとアイテムを買ったりマッサージをしたりしている方が少ないくないと思います。しかしアイテムを手に入れてもはじめの数回は …

【もったいない!】青汁効果なし!?青汁の素晴らしい効果を台なしにする私の行動

日本においてロングセラーの青汁、長く飲用されている方もいれば味が苦手だったり自分には合わないと思ったりして止めた方もおられるでしょう。また、さまざまな健康食品を試した後に「やはり青汁かな」と検討してい …

気に入らないマツエクを自分で取る方法はある?リムーバーの安全性は?

せっかくマツエクサロンでお金を払ってマツエクしても、思っていたのと違ったり仕上がりが不満だったりすることもあります。そんな時はオフするのにまたサロンに行くのはイヤなので、自分で取りたくなってしまうもの …

納豆菌と乳酸菌の違いってなに?3つの効果で健康体質に!

納豆菌と乳酸菌でお腹をスッキリさせましょう。二つのパワーが働くことで、カラダに3つの効果が期待されます。今回は納豆菌と乳酸菌の違いや、効果、摂取方法を詳しくご紹介いたします。今日から体内デトックスして …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です