Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

健康 美容

お肌にいい料理とは?お悩み別おすすめ食材をご紹介

投稿日:2017年9月9日 更新日: 101 views

お肌の調子を良くするためにはさまざまな方法がありますが、食事を改善することでも効果を得ることはできます。お肌の調子を整えたいときには、お肌のトラブル改善に必要な栄養を多く含んだ食材を摂取するのが効果的。今回は肌に良いお料理とはどのようなものか、またお肌のお悩みごとに効果の高い食材もご紹介していきます。

お肌によい料理とはどのような料理か?

お肌にとって良いお料理、悪いお料理では何が異なるのでしょうか。ここでは食材に含まれる栄養素に注目して、お肌にとって良い食材、悪い食材をご紹介していきたいと思います。

お肌に良い食材にはビタミンが多く含まれている

お肌は新陳代謝によって常に内側から作り続けられています。常に作り続けられているということは、常に栄養素を必要としているということ。美しくきめが細かい肌を作るためには、お肌の豊富な材料や産生を手助けする要素が必要となります。産生の手助けの主な働きを担っているのがビタミン類です。特に重要な役割を果たしているとされているのは、ビタミンB2・B6。新陳代謝を促し、皮脂の分泌をおさえる働きをすると考えられています。
豊富に含まれている食材には、アーモンドや卵、牛乳、緑黄色野菜、魚類などがあります。

ビタミン以外にも摂取したい栄養素はこれ

ビタミン以外にも美しい肌を作るために必要なのがヒアルロン酸です。肌の水分を保持する働きを助けます。また亜鉛は新陳代謝の働きを活性化させるので、くすんだ肌を透明感のある肌に変化させるにはぴったりの栄養素。ヒアルロン酸は動物の軟骨などに多く含まれ、亜鉛は牡蠣やホタテ、納豆などに多く含まれます。

糖質や脂肪分の多い食事は避けましょう

逆に肌に悪い食材としてあげられるのが、糖質や脂肪分を多く含んだ食材です。ジャンクフードにはたっぷりと糖質と脂肪分が含まれているので、ハンバーガーやポテト、スナック菓子などを日常的に摂取していると、皮脂の分泌が盛んになったりニキビが出来てしまったりと、肌の美しさを損なう結果になってしまう可能性が高くなります。

お肌のお悩み別に効果がある栄養素をご紹介

お肌のお悩みは人それぞれです。ここでははさまざまなお悩みの中から、多くの方が悩まされている肌トラブルの改善に効果があるとされている栄養素や食材をご紹介していきたいと思います。

シミやソバカス、くすみが気になる方は

紫外線対策と合わせて、活性酸素の効果を打ち消すことができる抗酸化作用のある栄養素ビタミンCを多く摂取することが望ましいです。ビタミンCはお出かけ前に摂取するようにすると、よりシミソバカス対策として効果的。ビタミンCはかんきつ類にも多く含まれるほか、サプリメントでも手軽に服用することができます。
また鮭やイクラなどに多く含まれるアスタキサンチンにも強力な抗酸化作用があります。そのほか緑黄色植物にも抗酸化作用のある栄養素が多く含まれており、これらの食材を恒常的に取ることでシミやソバカスを軽くする効果が期待できます。

かさつきやハリのなさが気になる方は

かさつきが目立つ肌にはうるおいをプラスすると効果的です。肌の水分量を蓄える働きのあるセラミドを多く含む食材を摂取することで、かさつくお肌がみずみずしくなる可能性があります。セラミドはブロッコリーやとうもろこし、などに多く含まれているのでこれらの食材をお料理に取り入れてみてはいかがでしょうか。
また保湿機能をアップさせる働きがあるといわれているD-アミノ酸。こちらが多く含まれている食材はヨーグルトや納豆、アボカドなどがあげられます。セラミドに加えて、保湿効果を期待できるD-アミノ酸を多く摂取して、うるおいうのあるお肌を目指しましょう。

おとなのニキビに悩まされている方は

おとなニキビや生理の周期に影響されることが多くあります。生理が始まる一週間前ごろになるとニキビが出来始めるという方が多く、ホルモンバランスの乱れが原因であることもしばしばです。生理前にニキビができたり、精神的に不安定になるといった症状がある方には、脂肪分の代謝を活発にする働きがあるビタミンB6とイライラを抑える働きがあるとされるビタミンB1、そしてビタミンCを積極的に摂取するようにするといいでしょう。ビタミンBの栄養素が多く含まれている食材はまぐろの赤身やささみなど、ビタミンCの栄養素が豊富なのはフルーツや野菜、芋類です。

ジャンクフードは控え、いろいろな食材を摂取しましょう

肌にいい料理とは肌の産生を助ける働きをする栄養素を多く含む食材を使ったお料理のことです。一方ジャンクフードは脂肪分や糖分を多く含んでいることが多く、お肌の産生を妨げます。
また乾燥肌、脂性肌、ニキビ肌など、それぞれの肌のお悩みに合わせて、摂取する栄養素を変えていくとより効果が得やすくなります。
このように肌にいい食材をふんだんに使ったお料理を食べることで、身体の中から肌を美しくすることが可能です。お肌のトラブルが最近多いといった方は、まずは食生活から改善してみてはいかがでしょうか。きちんと症状に合った栄養素を摂取できれば、内側から輝くような美肌を手に出来るでしょう。

Sponsored Link

-健康, 美容

執筆者:

関連記事

10キロ痩せたい人がダイエット前にしておきたいこと3つ

ダイエットが好きな人であれば、一度は「10キロ痩せたい!」と思ったことがあるでしょう。また、その他にも「肥満体型だから10キロは体重を落としたい」人もいれば「今度の結婚式は一番キレイな私で迎えたい」人 …

酵素は食べても効果が期待できない?!たんぱく質との関係は?おすすめの食べ方はこちら

酵素は私達の体の中でさまざまな役割を果たしているたんぱく質の一種です。その役割や活性する環境など多種多様で、非常にたくさんの酵素が存在します。 酵素は食品にも存在しますが、直接取り込んでも胃や腸で変形 …

【依存って怖い!】糖質中毒に対する治療法とは?

人々は、毎日のように糖質を摂っているはずです。もし、糖質を摂ることをやめてしまえば、長くは生きられないでしょう。それだけ重要な成分である糖質ですが、摂りすぎて良いことは何もありません。むしろ、糖質中毒 …

効果が出るウォーキングの仕方!健康維持とダイエットでは何が違うの?

ウォーキングをする人の中には「健康維持のためにしたい」と思う人と「ダイエットのためにしたい」と思う人がいます。 健康維持とダイエットでは結果を出すために必要なウォーキングの仕方が異なりますが、では何が …

ヨガの初心者が気をつけるべきことは?おすすめのポーズなど

ヨガを継続することで、ダイエットや心身の不調の回復などさまざまな効果が期待できます。 ただしいくら身体に良いからといって無理をして続けていたり、効果がない方法で行っていてはかえって体の不調を招きかねま …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です