Puuri

プーリ【美容・恋愛・結婚・メンタル】日々を楽しく美しく生きたい!

美容

【脱毛】失敗しないための脱毛サロン選びのコツ

投稿日: 98 views

脱毛サロン選びは上手に行けば確かな結果が出ますが、失敗すると大変なことになってしまいます。今回は脱毛サロン選びを間違えないために、知っておきたいことを紹介します。

 

脱毛サロンの失敗例

 

体験コースが安くてお試ししたら…

体験コースが安く、軽い気持ちで試したら高額な本コースや美容商品の勧誘に合ってしまい、困りました。

 

失敗した理由:マーケティング用語に「フロントエンド商品」と「バックエンド商品」という言葉があります。フロントエンド商品は集客をするために安価な値段に設定されていますが、バックエンド商品は利益を出すために高く設定されています。

 

美容業界ではお試しがフロントエンド商品、本コースや美容商品がバックエンド商品のため、お試し体験したお客さん=高額な商品を売りやすいお客さんとみなされ、勧誘されることが多いです。

 

対策:現在ではこのような強引な勧誘は減っていますが、依然として行っている脱毛サロンも少なくありません。こちらがキッパリ断れば引き下がりますが、それでも引き下がらない場合は最寄りの消費者生活センターに相談しましょう。

 

人気の脱毛サロンで…

TVCMもやっているような人気の脱毛サロンを予約したところ、5ヶ月先まで取れず、最終的に1年のコースを終えるのに3年かかりました。

 

失敗した理由:大手脱毛サロンは交通の便がよい、知名度が高い…こともあって人気が高いため、予約で一杯のところも多くあります。大手というだけで選ばず、安心安全なサービスを行っている中小チェーンに着目するのもいいでしょう。

 

対策:お試し期間中に予約状況をよくチェックしたり、系列店も予約が取れるか確認したり、混雑する時期(6月後半〜7月中旬まで)を避けたり、「何年」ではなく「何回」で契約したり、家庭用脱毛器や美容クリニックを考える…などがあります。

 

大手脱毛サロンは個人経営店とは違い、多くの店舗を抱えているので、系列店でも予約が取れるのであれば、かなり心強いでしょう。

 

美容クリニックは医療行為が伴う脱毛ができるので、効果が高いものの、料金も高いので依然として予約が取りやすい状況にあるので、チェックしておきましょう。

 

最初に契約していた回数では終了せず…

10回コースで契約し、脱毛をしてもらったが、10回では効果が十分に出なかったので追加料金を支払うことに。予想外の出費が痛い。

 

失敗した理由:多くの脱毛サロンでは「?回で????円」といった形で料金体系を定めていますが、脱毛の効果の出やすさには個人差があるので、結果が出るまでに回数が必要な方の場合、結果保証がなければ追加料金がかかることもあります。

 

対策:初めて脱毛をする場合お試しキャンペーン期間中に自分の体が脱毛しやすいかどうかを確かめましょう。効果が出づらい体質の方は少し高くても結果保証がついている脱毛サロンに通ったほうがお得です。

 

脱毛終了後にまた生えてきた

脱毛サロンでムダ毛を処理したのはいいものの、また生えてきた。どうすればいいのだろう。

失敗した理由:専門店で行われる脱毛にはフラッシュでの脱毛とレーザーでの脱毛の2種類があり、フラッシュでの脱毛は永久脱毛できないものの、レーザーでの脱毛は永久脱毛できます。

 

このうち脱毛サロンでは医療行為とみなされないフラッシュでの脱毛のみ行っているので、このような悩みが出てきます。

 

対策:美容クリニックにてレーザー脱毛を試してみましょう。効果は高い分費用も高いので、その点に注意する必要があります。

 

脱毛で多汗症になった

脇を脱毛したのはいいものの、汗が多く出るようになって臭いが気になるようになってしまった。

失敗した理由:多汗症は原因になる病気がハッキリしているタイプとそうでないタイプがあり、この場合はほとんど「そうでないタイプ」でしょう。メンタル的な要素が原因になっていることが多く、脇を気にしすぎるために起こります。

 

対策:濃い色の洋服を選んだり、脇汗パッドを下着に挟んだり、脇が大きく空いた洋服を選んで、脇部分に水分があってもわからない洋服を選びましょう。

 

 

失敗しない脱毛サロンの選び方

 

資格を持っているか

電気脱毛をする場合、施術には資格が必要なので、それの有無を確認しましょう。資格を取得していないサロンでは電気脱毛でなくても悪質な施術をしたり、プランを提示してくるかもしれないので、そのサロンは利用しないようにしましょう。

 

カウンセリングしたときの対応がいいか

カウンセリングしたときのスタッフの対応が悪い脱毛サロンは技術や衛生面に不安があったり、万が一のトラブルが起きたときに適切な応対ができないがために問題が大きくなったりしてしまいます。

 

無料カウンセリングを行っていたり、格安でカウンセリングとお試しコースのサービスを行っているサロンも多いので、まずはカウンセリングのときの対応でそのサロンの実力を測りましょう。

衛生面は大丈夫か

脱毛サロンは人の体に直接触れ、悩みを解決するお店なので、衛生でなければトラブルのもとになります。清潔でないサロンでは施術機器も衛生面に不安がある可能性が高いので、避けるようにしましょう。

 

まとめ

脱毛サロンでの脱毛は1コースにつき半年以上かかることが多く、しかも値段も数万円以上と高額です。この記事を参考にして失敗しない脱毛サロンでの脱毛をして、もっと美しくなりましょう!

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

本当?!【美容室でのトリートメント】必要ない件

美容室へ行くとシャンプーはもちろんパーマとトリートメントをセットでお願いしていませんか?!そのセットが当たり前になっている美容室も多いと思いますが、以前から「トリートメントは必要ない」と訴える美容師さ …

糖質制限するとだるくなるってホント?弊害について調べてみた

ダイエットで糖質制限をすると正直ストレスが溜まりますよね。なかでも身体がだるくなる・物事に対する意欲がなくなるという噂を耳にしますが本当でしょうか。今回は糖質制限をしたとき起こり得る弊害について調べま …

老化現象が起きる原因ってなに?どうすれば老化を防げるの?

昔から不老不死などの神話などで囁かれていましたが、老化現象とは一体どのようにして始まるのでしょうか? また老化は今後から未来にかけて防ぐことは出来てしまうのでしょうか?知られざる老化現象に迫っていきま …

運動は危険!?ダイエットを成功に導くお風呂の効果とは?

テレビや有名雑誌では怪しい儲け話の広告を出したり、記事として扱ったりすることはほとんどありませんが、ダイエットの場合はむしろマスメディアが積極的に発信し、火付け役になることも少なくありません。残念なが …

ボディタオルは洗濯するもの?あなたの使い方間違っていませんか?

からだを洗う時に使用するボディタオル。ボディタオルの形はスポンジタイプや細長いタオルタイプなど様々です。それらを総称してボディタオルと呼びます。 ところで、一日外を歩き回って汚れたからだを綺麗にしてく …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です