Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

【簡単だけれど効果あり!】免疫力を上げる方法3選

投稿日: 37 views

免疫力それは人にとって大切な機能の1つです。

免疫力があるとウィルスや細菌から身を守ってくれたり体を正常化する働きがあります。けれど免疫力の上げ方は具体的にはどんなことをすればあがるが、運動、食事、睡眠、などさらに多方面からも免疫力がアップする方法をお伝えしていきます。

運動をするれば免疫力は上がる!

運動は人の健康生活にとって欠かすことの出来ない重要な役割があります。その身近な運動で具体的にどうすれば上がるか見ていきましょう。

最初に運動の基礎知識としておさらいしていきます。運動を行う事によって
体の蓄積されたエネルギーは使われていきます。例えると運動とは車のガソリン燃料のような物です。
つまり運動は余分なエネルギーを放出する為の役割と体力をあげて免疫力を高める一石二鳥の役割を果たします。

体力を鍛えるとなぜ免疫力が上がるか、それは体温の上昇に秘密があります。体温を上げると副交感神経と呼ばれる自立神経の1つが良い働きに作用されてセロトニンという物質が分泌されます。このセロトニンは無駄な食欲を抑制したり安心感を与える効果があります。

また体温の上昇があると血流が良くなり血行が良くなります。こうなると免疫力の大元となる白血球が体中の血管を行き渡るのが早くなるので、ウィルスや細菌の発見が早くなり体の調子も良くなります。

運動をすることが良いのはこのことからきています。

しかしながら運動もアスリートのように激しい運動を行うと逆に免疫力が低下してしまうという早稲田大学スポーツ科学学術院教授の発表で明らかになっています。フルマラソンを終えた後の選手はおよそ1週間以内に5割から7割が風邪を引くという結果が出ています。
体力には2種類に大きく分けられ行動体力と防衛体力があると教授は話されています。行動体力はスポーツをする為に必要な体力を養う。防衛体力はウィルスや細菌から守る為の体力このように分けることが出来るそうです。

アスリートの場合は行動体力に特化した肉体が必要な為、防衛体力に必要なエネルギーが行動体力に当てられているから、風邪など菌に必要な防衛体力が奪われてるという可能性があるようで、もっと説明しますと、激しい運動で傷ついた筋肉などを免疫細胞が修復しようとして働く為、激しい運動が日常的になっていると体はなるべく炎症を起こさないように作用し免疫が弱くなるという、このことから適度な運動が求められます。ではどのような運動が適切なのかみていきましょう。

免疫力UPに最適な運動やスポーツとは?

ウォーキングに関しては20分から1時間歩くだけで免疫力があがるという研究結果があります。
つまり毎日無理なく20分から1時間を軽くウォーキングするだけで、免疫力は私達が感じないままに増幅することになります。それにひと役買っているのがNK細胞と呼ばれる。防衛してくれる細胞がいますが運動によってこの細胞が活性化され、より免疫力が高くなります。

それではこれに最適なスポーツはなんでしょうか?それは勝ち負けがあまりない激しくない楽しめるスポーツがよいです。1番安定なのはゲートボールなど激しい運動がない競技です。
しかし世代によってゲートボールしない方も沢山いますから、ゲートボール以外にも工夫すればあります。

それはバトミントンです。このスポーツは本気でやると激しい運動にはなりますが、激しいスマッシュなどを控えて軽いラリーをするような形ですると適度なスポーツに生まれ変わります。
ほかには、バレーボールも軽度なトスをすれば程よくなります。

またこれらは数人規模を前提とした条件でやりますから1人の場合はバットの素振りとウォーキングを合わせればよくなります。素振り自体も加減を決めれば足や腰に手と全体の筋肉をバランスよく出来るので場所もあまりとらず気軽にできますからオススメです、
運動も工夫すれば免疫力upは間違いなしです。

食事も大切な習慣?免疫力との密接な関係

食事も大切な生活習慣です。最初の冒頭で運動の例えを車で表現していましたが、食事も例えるなら車のエンジンにあたります。

どんなにすばしい運動をしていてもエンジン(食事)がなければ車は動かすことが出来ません。それくらい密接に関係する大事なものです。ただなんでもかんでも好きなものを口にしているだけでは免疫力を上げることは絶対に出来ないです。

また免疫力の60%から70%は腸にいると言われ、この重要な免疫力がなくなってしまうとインフルエンザでも亡くなってしまいます。呼吸器や臓器にも疾患を与えてしまいます。

この食事というテーマの中でどこに着目するべきか、その1つは腸の働きにあります。腸には免疫力の7割までくらいがあるといいましたが、ご飯を食べる時、1番体内に菌を持ち込みやすいのは食べ物なんです。食べ物に付着した悪影響のある菌が多くいますから、その菌を退治する為にも腸内にはたくさんの免疫力が集まっていることになります。なので免疫力を高める為には腸内環境を整えて上げることが大事になります。それを担う代表的な食品は発酵食品になります。ヨーグルト、ヤクルト、チーズ、漬物、味噌、納得
さらに食物繊維が含まれてる食べ物、鯖や秋刀魚、アジ、イワシ、などにも食物繊維が多く含まれています。
またおやつ系ではゼリーの蒟蒻畑(こんにゃくばたけ)にも多く含まれカロリーめかなり低いです。

これらの食品には免疫力を高める効果があるものです。またこれらの他にも
免疫細胞を活性化させる為にも、タンパク質が合わせて必要になります。さらにビタミンAやBも免疫機能を保持する効果があると言われています。

具体的な食事方法はある?

食事に関してですが、一概にこれとこれで大丈夫とはいいきれません。
例えば体に必要な栄養素や免疫に必要な細菌からビタミン摂取まで人間はたくさんの良い物質を摂取しなければいけません。先ほど出てきた、発酵食品もあくまで数ある1つであります。

この便利な時代ですから、何でもかんでもひとまとめにしたいところですが、体の仕組みは飛行機の部品の数と同じくらい複雑で繊細です。となると体に必要な栄養素と免疫に効果を期待できる栄養素を毎日欠かさず食べることが1番の方法になります。手間暇はかかりますが、少しでも良いもの食べる為に心がけて頂きたいです。

睡眠と免疫力

こちらも免疫に欠かすことの出来ない要素の1つです。体は睡眠を取ることで休憩が必要な組織に適切な時間をおくことでまたエネルギーをチャージします。
まず免疫を高める為には就寝前にはご飯を食べないことです。

就寝前に食べてしまうと胃に血液が集中してしまい脳への一種の酸素不足が生じてしまうため、副交感神経が良い眠りを実現することが出来なくなってしまいます。またアルコールなどもNGとなります。

そして就寝時間は出来れば早めに寝る方が良いとされています。つまり深夜は避けるべきということになりますが、適切な睡眠は体の疲労回復にも役だっていますから、疲労が少なければ免疫細胞も働かずすみ温存されるわけですから、むしろ免疫維持にはとても大切になります。数日程度なら大丈夫ですが、不規則な睡眠が半年や1年と広がってゆくと免疫にも大きな影響がでてしまいます。

なので早めの適切な就寝を心がけていきましょう。

免疫力を上げるには規則正しい生活習慣が必須!

免疫力を上げるためのさまざまな方法を紹介してきましたが、どれも共通しているのは「規則正しい生活習慣を送ろう」ということです。

冬になると、ただでさえ免疫力が下がりやすくなりますが、受験などの重大イベントを控えている人はなんとしてでも病気にかかりたくないところ。そのためには、規則正しい生活を送り、免疫力を上げましょう。

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

納豆菌と乳酸菌の違いってなに?3つの効果で健康体質に!

納豆菌と乳酸菌でお腹をスッキリさせましょう。二つのパワーが働くことで、カラダに3つの効果が期待されます。今回は納豆菌と乳酸菌の違いや、効果、摂取方法を詳しくご紹介いたします。今日から体内デトックスして …

美容の強い味方!ドラゴンフルーツスムージーの効用

ドラゴンフルーツという名前、聞いたことはありますか?中南米を原産地とする、サボテン科の輸入果物。正式にはピタヤといいます。見た目は鮮やかなピンク、そしてとげのようなヒダヒダに包まれています。触ると柔ら …

ふくらはぎはリンパマッサージで痩せる!

あなたは自分のことを「太っている」と思いますか? 「太っている」と思っていても、実は余計な水分や老廃物が溜まってむくんでいるせいで、太っているように見えているだけかも知れません。 そのむくみをとる一番 …

今更だけど大事!野菜の栄養と効果を調べてみた

今更ですが野菜は身体にいいです。ベジタリアンはがんのリスクが低いという研究結果があるほど優秀な食べ物ですが、何となく身体にいいのが当たり前になっているだけにどういいのかなど聞きづらいです。今回は野菜の …

ダイエットの最終手段は脂肪吸引!脂肪吸引の費用は効果はどうなの?

「○○だけを食べるダイエット」「○○抜きダイエット」、「飲むだけで痩せるサプリメント」など、様々なダイエットが現れては消えています。 それからもわかるように、決定的なダイエット法はありません。結局のと …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です