Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

健康 美容

あの運動の消費カロリーは何kcal?あの食べ物は何kcal?体重とカロリーの関係性までチェック!

投稿日: 369 views

また暑い夏の季節がやってこようとしてますね。秋冬は、洋服を着こなしてそれとなくボディラインを隠すことも出来たけど、夏はそうもいかない。。!

プールや海に行けば水着も着るでしょうし、春から準備を進めていかないと間に合いませんね!この記事では、今急いで体重を整えなきゃいけない方に対して、その頑張りの指標を決められるよう様々なケースで体重とカロリーを考えていこうと思います。

 

難しい専門的な話は辞めて、まずざっくり理解しましょう。

カロリーや体重の事をインターネットで調べようとすると、決まって難しいカロリー計算式だとか(標準体重=身長×身長×女子は21で男子が22)BMI値がなんたらとか厚生労働省、保健省の健康にまつわる研究結果だのアミノ酸からブドウ糖がどんな割合タイミングで作られてとか本当に色々出てきますが、そんなの知っても覚えられないし、役に立たないですよね?ざっくりと重要な仕組だけ理解出来れば十分なんです。

 

そもそもカロリーって何?

カロリーという言葉の由来は、ラテン語の熱から来ているようですね。その名の通りカロリーとはざっくり説明すると、エネルギーの単位です。テレビやスマホ等の電化製品は、電気というエネルギーがないと動きませんよね?私たち人間にとって、日々の活動を支えてくれるエネルギーというのが、このカロリーなんです。

じゃぁカロリーって、あればあるほど良いんじゃないの?

カロリーはなくてはならないものなので、極端に言えば、全く採らなければ人間は死んでしまいます。体の機能を正常に保つには必要不可欠になるのですが、カロリーは1日に消費する量が大体決まっています。ここからざっくり計算になるのですが

今日採ったカロリーが - 今日消費したカロリーより多ければ = 残りのカロリーは体に蓄えられる。

根本的に考えると、私達は生物なので、生存することを何より第一目的としてインプットされています。なので、私達としては綺麗なボディラインを保って欲しいので余ったカロリーなんてどこかへ流してくれたら本当に助かるのですが、勝体はそう都合よく出来ておらず、使わなかった分は明日また使おうと律儀に体内に貯蓄されます。これが、脂肪なんですね。

脂肪が貯蓄されるってことは。。?

【衝撃】そう。デブってしまうという事になります。

 

まずはカロリーについてまとめ。結局何を知ってれば良い?

要するに、私達が口に入れるものは全てエネルギーです。

今日食べたエネルギーが、今日消費したエネルギーより多ければ、今日は太ります。

それが何日も何か月も積み重なることによって、あっ!冬の間に太っちゃった!とかいう結果になってしまうんです。とくに冬は自分のボディラインが隠れちゃってるので油断しがちになりますよね!

話それました。そしたら分けて考えましょう。今日食べたエネルギーは、食べた物です。食事で、お菓子で、ジュースです。これは簡単だけど

今日消費したエネルギーは2通りあります!基礎代謝と、あとは運動した分ですね。実は今日消費するエネルギーの殆どは基礎代謝によって行われるのですが、それで足りない分を運動で補っていくという考え方です。

 

今日食べたものは何?それって何カロリーくらい食べたの?

大体のものは、すぐ満腹になるものはカロリーが高くて、あまりお腹が満たされないものはカロリーが低いで合ってるんですけど、たまにそうとも言い切れないものがありますよね。だから、もう一度ざっくり、今日食べてるものが何カロリーくらいあるのか大体でいいので、把握しながら食べるのが良いですね。

和食のカロリーは?

天ぷらなど油を使うもの以外の、ザ・日本って感じの和食であれば、だいたい700kcal前後くらいだと思ってください。ご飯一杯で300kcalくらいあるので、その他がおかずって事になります。

天ぷら定食や、肉の炒め物のカロリーは?

ザ・日本系以外の、和食の定食は油を沢山使うのでヘルシーとは言い難いかも知れませんね。これらを食べた日は、他の部分でカロリーを制限して調整しないと太っちゃうかも知れません。大体、900kacl前後は覚悟しておきましょう。

うどん1杯で済ませた場合は?

これはとてもヘルシーですね。大体のうどん、そばで具が何であっても、だいたいは500kcal前後で収まります。満腹感もなかなか得られるのでダイエットしたいときは1日1食は混ぜていければ効率が良いかも知れません。

ヘルシーの代表、お寿司は?驚きの実際のカロリー。

お寿司は調理しない、生の刺身をご飯と一緒に食べてるようなものなのでヘルシーな印象がありますが、意外といくんですよ。1皿2カンで、100kcal前後いきます。たことかいかとか、いかにもスッカスカ感があるのは50kcalくらいですが、普通の魚は100kcal前後、大トロなどの脂の乗ったネタだと150kcal以上いきます。回らないお寿司屋さんで10カンほどゆっくり頼んで楽しんだ場合は、500kcalくらいなのでヘルシーですけど、回転寿司屋で10皿20カン食べると、ほんとそれ1000kcalくらいいっちゃいます。ちょっと食べ過ぎですよね。700とか1000とか、ちょっとイメージ沸かないかも知れませんね。こう考えて下さい。

今日は寿司1000kcalを食べた。昨日の和食700kcalと比べると、1食につき約1.5倍も食べたことになります。そりゃ。。太りますね。(涙)

洋食のカロリー、パスタは?

和食はヘルシーで、洋食は重たい。なんてイメージもありますがそうでもないです。洋食が重たいのは、ファーストフードやピザなどのジャンク系が混ざってくるからそういう印象になるんでしょうね。パスタ1皿は600~700kcalなので、かなりヘルシーです。ペペロンチーノ系などのオリーブオイルで作ったパスタはカロリーも500kcalちょいしかいかないので、オススメですよ!逆に一番重たいのはカルボナーラ系、クリームソース系、700kcal前後いきます。

ステーキ定食

ぱっと聞いてもボリューミーですね。そして実際にボリュームあります。ご飯と一緒に食べる定食のサーロインステーキ200gくらいでも、1000kcalくらいいってしまいます。食べ応えあって美味しいんですけどね!

マクドナルドやピザなどのジャンクフード

超絶美味しいこれらのカテゴリー。子供たちが大好きで、子供たちは食べてもそこまで太らないのは、やはり若さというアドバンテージでしょうか。どうしても食べたいときは食べたいと思うんですけど、食べる時はもう儚い希望を抱くのは辞めましょう。最低1000kcal以上を覚悟するべきです。そしてカロリーの量もさながら質も悪いので、本当に体にとって何も良くないんだけど美味しいから食べます。インターネットで情報を探ると、マクドナルドで太らない頼み方とか裏技的な情報出てきますが、辞めましょう。普通に太ります。

 

食べたカロリーを消費しよう!基礎代謝ってなに?

私達は生きるために食べてます。美味しいから食べてるんですけど、まあ本来の意味は生きるためです。そして意外にも知らなければ知らないのが、人間は何もしてなくても。本当に何もしてなくてもびっくりするくらいエネルギーを消費するんですね。分かりやすく例えると、夏場つけっぱなしのエアコンや、冬につけっぱなしの床暖房ばりに消費します。

が、消費する量は年齢と、性別に大きく左右されます。体重と身長の影響も受けるのですが、ややこしくなるので年齢と性別だけ知ってればOKです。

大体この記事を見ている方は、20~40代の方までが多いので、その範囲の男女でご説明しますと、

20代 男性 1,600kcal 女性 1,300kcal

30代 男性 1,500kcal 女性 1,200kcal

40代 男性 1,450kcal 女性 1,100kcal

と、年齢を重ねるごとにみるみる落ちてきます。科学的な根拠に基づく数値によると上のようになり、そのまで大差はないようにも見えるのですが、実際に周りの方へアンケートを取ると、思ってるより歳を取ってから体重を維持するのが辛くなったという意見を沢山聞きます。

少し話がそれましたが、何もしなくても男性で1,500kcal、女性で1,200kcalは基本代謝してくれるんですね。これは息をしてるだけで。って話です。

 

もうひとつのカロリー消費。運動!

上の数字にプラスして、日々の活動によるカロリー消費を合わせます。これらが摂取したカロリーと同じくらいになると、とてもバランスが良いのですが、これが思ったよりも大変。意外と減らないんです。では、実際に何をするとどれくらいカロリーが消費するのか見てみましょう。

運動の最強候補、水泳の消費カロリーは?

水泳は水の中でする運動なので、体にかかる負担が少なく(歳を取ると分かります)また、満遍なく全身を動かす運動なので、ダイエットにも健康にも最適とされていますね。ただ、プールがないと当然出来ないのでそこだけハードルが上がります。消費カロリーは、例えば30分クロールを続ければ、約500kcalものエネルギーを消費します。素晴らしいですね!クロールがきつければ、ゆったりと平泳ぎもお勧めです。

ウォーキングの消費カロリーは?

次におすすめといえばウォーキングが来るでしょうか。どこでもいつでも、気軽に行えて効果も大きいのが特徴ですね。歩幅をちょっと広くして歩くことによって、股関節の筋肉をほぐすような効果を得ることもできます。お試しください!さて消費カロリーですが、30分くらいゆっくりめに歩いて100カロリーくらい抜けます。早足で歩くとだいたい150カロリーくらいになります。もっと速く走ってジョギングになると、250カロリーくらいになります。でも30分走り続けるのって本当に大変ですよね。

まえ流行ってた半身浴は?

ちょっと流行ってましたけど依然として良いダイエットメニューだと思いますね。汗をかくことによって気分のリフレッシュにもなりますし、体も楽で気持ち良いです。デトックス効果もありそうですね!でも消費カロリーは多くなくて1時間お湯に浸かってやっと100カロリーくらいになります。あまり無理はしないほうが良いですね。

筋トレはダイエットに役立つの?

筋肉の話はここに混ぜるとまた相互作用があり、ごちゃごちゃになってくるので今回は割合します。結果だけお伝えすると、びっくりするくらいほとんどカロリーを消費しません。筋肉は成長するんですけどね。

意外にカロリーを消費できる家事全般!

専業主婦の方には朗報です。お掃除や洗濯、洗い物など大体の動作で30分につき50kcalは消費していきます。これを聞くと、ちょっとやる気出る人もいるではないでしょうか。若しくは旦那さんにこれを伝えたら、手伝ってくれるようになるかも。。?

 

最適な体型を保ち、健康を維持するために

人は見た目も重要ですが、もちろん体の中だって重要。これら双方の観点から考えてみても、標準的な体型を保つということは、見た目だって健康的にも良いものです。ちょっと痩せすぎているかな、、ちょっと最近太りすぎたかな、、って思う方はぜひこの記事を参考にしてもらって1か月くらい頑張ってみてください。少しでも結果が出るとモチベーションが沸くので、週1くらいで体重などをチェックしながらやるのがおすすめです。健やかで美しい日々を手に入れましょう!

Sponsored Link

-健康, 美容

執筆者:

関連記事

ホント?!脂肪燃焼を助けるドリンクってあるの?

世の中にはダイエットドリンクなるものがたくさん出回っていますが、飲むだけで本当に痩せるなら世界のセレブが買い占めそうですね。そんなドリンクは存在するのでしょうか?今回は「脂肪燃焼ドリンク」をテーマに脂 …

香水とは違うボディミストとは?ランキング9選と、使い方や注意点など!

ボディミストとは香水よりも効果がゆるやかな香水です。香りも香水に比べてほのかで、持続効果も1~2時間程度と短めであることがほとんど。香水が使えない、使いにくいところでも使いやすいので便利なアイテムです …

脂肪燃焼をより効率的にさせる重要ポイント

  ダイエットで理想的なカラダを目指すときに、切っても切れない関係と言えるのが”体脂肪の燃焼”です。少しでも気を緩めて生活習慣を乱すと、あっという間に脂肪が付くのに、 …

【口コミで話題】トリートメントって効果あるの?!

ネットの口コミで「トリートメントが凄い」というコメントをよく見ますが、ヘアケアってシャンプーとコンディショナーだけで十分じゃないの?!と思う方が多いと思います。そもそも「リンス」「コンディショナー」「 …

ホルモン剤は太る原因?女性のからだの変化

女性のからだは複雑で繊細です。環境の変化や年齢、そして心身の成長に応じて、女性ホルモンの分泌量は変わります。子どもを産むために必要な器官は10代の頃より発達し、出産を経験すると女性ホルモンは大きく変化 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です