Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

健康

抗糖化に良い食品とは?他のポイントもご紹介!

投稿日:2017年8月11日 更新日: 62 views

糖化に対しての関心度が低いと、どんどん糖化が進んでしまう可能性があります。そのため、糖化とは何かという点からきちんと学ぶ必要があると思います。また、体の糖化をなるべく防いでいくという意味でも、抗糖化の考え方は重要となります。そこで、抗糖化のためのポイントについて具体的に見ていきましょう。

 

糖質は悪者なの?

糖質制限ダイエットというのはとても有名ですよね。糖質を制限することで体重を落とそうとする考え方には賛否両論ありますが、このダイエット法できっちり減量できている方も多いです。

また、「糖質を摂取すると太る」というのはよく言われていますが、果たして糖質は悪者なのでしょうか。その点について見ていきましょう。

糖質は重要なエネルギー源!

栄養素については広く存在していますが、その栄養素が全て人体のエネルギー源になるのかというと、そんなことはないのです。

エネルギー源になる栄養素というのは限られていて、その一つが糖質となります。また、糖質については、脳のエネルギー源にもなるのです。そのため、毎日元気よく活動していくにあたり、糖質の摂取は欠かせないということですね!

糖質不足になるとさまざまな問題が・・・

人にとって欠かせない栄養素である糖質ですが、カロリーを気にして糖質の摂取を拒んでいる方々もいます。

しかし、仮に糖質不足になってしまうと、さまざまな症状が現れる可能性があります。筋肉が落ちたり、集中力が落ちたり、すぐにイライラするようになったり、その他まだまだあります。

そのため、糖質を摂りすぎることはもちろんよくありませんが、全くとらないということもよくないということです。

 

糖化とは?

糖質の重要性について見てきましたが、糖質の良い部分だけでなく、悪い部分にも注目する必要があるでしょう。

糖分が関係する問題ある現象の一つとして、糖化が挙げられます。では、この糖化とは一体何なのでしょうか。その点について見ていきましょう。

栄養素と糖がくっつく現象?

糖化とは、体内における栄養素が糖とくっつく現象のことを言います。どんな栄養素とくっつくのかというと、タンパク質や脂質等です。タンパク質や脂質については、多くの人が当然のように摂取する栄養素であることから、糖化という現象については誰でも起こりうるということですね。

糖化の結果生み出されるのがAGE

体内で糖化の現象が起き、その結果として生み出されるのがAGEです。AGEとは、別名で糖化最終生成物と言われるものであり、健康上よくない物質です。

では、糖化現象が起こると、具体的にどのような悪影響が及ぼされるのでしょうか。次の節ではその点について見ていきましょう。

 

AGEが増えることでどんな問題がおきるの?

先ほど、糖化によってAGEが作り出されるという点について見てきましたね。では、体内でAGEが増えていくことによって、どのような問題が起きてしまうのでしょうか。

肌環境が悪くなる

AGEが肌に影響をもたらすと、肌環境が悪くなってしまいます。この点は、美肌の実現をモットーにする女性にとって深刻な問題ではないでしょうか。懸命にスキンケアをしても、糖化によって肌からうるおいが失われてしまうというのは悲しいことですよね。

骨粗鬆症のリスクが大きくなる

AGEが骨に影響をもたらした場合、骨粗鬆症のリスクが大きくなってしまいます。骨粗鬆症というのは、老人の病気だと考えている方がいますが、意外と若い方でもこの病気を患うケースがあります。

骨粗鬆症になるということは、骨がもろくなることを意味するため、骨折しやすくなってしまうのです。いずれにしても、日常生活に深刻な影響を与える病気ということですね。

動脈硬化のリスクが大きくなる

AGEが血管に影響を与えると、結果的に動脈硬化のリスクが大きくなってしまいます。動脈硬化というのは、血管の病気の一つです。仮に、動脈硬化が進行してしまうと、入院となってしまうケースもあるため、とても深刻な病気の一つということですね。

 

抗糖化成分を取り入れて糖化を防いでいこう!

体のあらゆる部分が糖化による影響を受けると、どんどん老化が進んでしまうことになります。それを防ぐためにも、抗糖化という考え方を身につけることは重要です。実は、抗糖化成分を含んだ食品というのはとても多く存在しています。そこで、その一部について見ていきましょう。

とうもろこしのヒゲ

一つ目に挙げられるのは、「とうもろこしのヒゲ」です。この部分については、捨ててしまう方が多いかもしれませんね。しかし、とうもろこしのヒゲは、体内におけるAGEの生成を予防してくれるものなのです。そのため、積極的に食べてみましょう。また、とうもろこしのヒゲを使ったレシピというのは、意外に多いですよ!

桜の花びら

二つ目に挙げられるのは、「桜の花びら」です。お花見と言えば桜というイメージですが、桜を食べるという発想をする人はあまり多くないかもしれませんね。

しかし、桜の花びらについては、食品として販売されるケースも多いため、口にしている人も多いということですね。

また、この桜の花びらについても、先ほどご紹介したとうもろこしのヒゲと同様、AGEの生成を予防する効果を持っています。

よもぎ

三つ目に挙げられるのは、「よもぎ」です。この食材を好んで食べる方はあまりいないかもしれませんね。しかし、よもぎについては、AGEの分解という点で効果を発揮する食材です。是非、積極的に食べてみましょう。

 

糖化を防ぐ方法として他にどんなものがある?

抗糖化作用のある食品を食べるということだけが、糖化を防ぐ方法ではありません。では、ほかの方法としてどんなものが挙げられるのでしょうか。その点について見ていきましょう。

血糖値が上がりやすい食品をなるべく食べないということ

食品については色々ありますが、食べた後に血糖値が大きく上昇してしまうような食品というのも多く存在します。そのため、そういった食品を食べすぎないようにすることが重要となります。

運動をすること

そもそも、糖化というのは、体内にある余分な糖分が原因となります。そのため、糖分をどんどん体内に取り入れてしまうと、糖化のリスクを大きくすることになってしまうのです。

ただし、糖質については重要な栄養素でもあるため、摂取しないわけにもいきません。となると、重要なことは、余分な糖分を消化していくことです。そして、その方法として効果的なのが運動です。

そのため、運動不足な毎日が続いているという方は、これを機に運動生活をスタートさせてみてはいかがでしょうか。また、運動というのは、糖分の消化ということだけでなく、ほかにもさまざまなメリットがあります。

 

まとめ

今回は、糖化によってどのような問題が起こるかという点についてや、抗糖化作用を持つ食品、その他糖化を防ぐ方法などについて見てきました。

生きていく上で、糖質は摂取しなくてはなりません。しかし、余計に摂取するということになると、糖化がどんどん行われる可能性があり、これはよくありません。

そのため、糖質を摂取する反面、いかに抗糖化を意識して行動できるかという点が重要となります。

抗糖化作用が期待できる食品を食べるというのもいいですし、その他糖化防ぐ方法をどんどん実践していくというのもいいでしょう。

老化の進行をなるべく遅らせるためにも、糖化を防ぐことは大切になるのです。

Sponsored Link

-健康
-,

執筆者:

関連記事

国民が注目?!野菜が体にいい理由

皆さんは当然のように野菜を食べるべきと思っていますが、なぜ野菜が体にいいか説明できますか?同じ食べるなら理由を知って効果的に摂取したいですよね。また最近野菜の効果が注目を集めています。今回はザックリし …

ドライアイのほとんどは環境要因?主な原因と対策について

現在オフィスで働いている人の3人に1人はドライアイの症状があるといわれるほど、ドライアイは多くの人を悩ます症状です。ドライアイの原因は加齢や遺伝などのほか、主に環境にあるため、対策をすることである程度 …

前にかがむと痛い腰痛の原因は?その予防や対策など

前にかがむという動作は日常生活でも多く行う動作なので、腰痛がひどい場合は日常生活にも支障をきたしてしまうことも多いので、できれば早めに対処していきたいところです。では前にかがむと痛い腰痛の原因には何が …

ピロリ菌の除菌に失敗?!原因はなに?

そこそこの年齢に達するとピロリ菌が居た居ないの話題が挙がり、なかには「除菌に失敗した」という声を耳にします。そもそも自分が感染しているのか気になるし、医療機関を受診し治療しているのになぜ失敗するのか疑 …

サウナで行うヒートショックプロテインで美肌になるって知ってた!?

みなさん、初めて耳にする方も多いのではないかと思うのですが、ヒートショックプロテインというものをご存知ですか?!ショックという言葉から心配される方もおられるかもしれませんが、思っているほど怖いものでは …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です