Puuri

プーリ【美容・恋愛・結婚・メンタル】日々を楽しく美しく生きたい!

エイジングケアサプリの無料モニター募集!
先着3,000名様限定です!


ユベラ

その他 美容

白血球を増やす食べ物はコレ!健康になるための3つの食品とは?

投稿日:2017年8月5日 更新日: 11,275 views

血液検査で、お医者様に『白血球の数値が低い』と指摘された方は、白血球の数を増やさなければいけません。白血球を増やして、風邪やウイルスからカラダを守るための免疫力を向上させましょう。今回は白血球を増やす食べ物をご紹介いたします。ぜひ、今日から積極的に食べて健康体質を手に入れましょう。

 

そもそも白血球とは?

白血球とは血液成分の一つです。白血球は免疫に関する働きをするため、少なくても多くてもカラダにトラブルを引き起こしてしまいます。

白血球は1日に約1000億個作られると言われていますが、個人差もあります。また、体外から入ってきた細菌やアレルギーなどに反応して数が変動します。他にもストレスや加齢も白血球を少なくしてしまう原因の一つです。この白血球が減量を進めると最悪の場合白血病を引き起こす可能性もあります。血液検査で白血球数が少ないと指摘を受けた方は、すぐにでも白血球を増やす行動を心がけましょう。

今回は、白血球が少ないかたが、正常の数値になるように白血球の増やし方を分かりやすくご紹介いたします。まず、白血球を増やすには以下の方法があります。

 

白血球を増やす方法は?

白血球をあげるためには、免疫力と代謝をアップすると自然と上がると言われています。

免疫力をあげるには、食べ物や、ストレスの軽減、十分な睡眠時間を摂るなどがあります。次に代謝をあげるには運動をして筋肉をつけることが1番簡単な方法です。他には食事でも代謝をあげることができますよ。

このようにたくさんある中でも、普段食べている食事を改善する事で、免疫力と代謝をあげて白血球を増やすことをオススメします。白血球を増やす食べ物についてまとめていきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

白血球を増やす食べ物3選

白血球を増やすためには、様々な方法がありますが『薬などに頼らずまずは自宅療法で白血球を正常の数値にしたい』という方は、食べ物を改善していきましょう。今回はオススメな食材3つをご紹介いたします。食べ方なども詳しくまとめました。

1.バナナ

バナナには、白血球を増やすだけではなく白血球自体の質を高める働きもすると言われています。また、シュガースポットといい甘くなっている部分が特に免疫活性が高いため、熟しているバナナを選ぶことをオススメします。

バナナは焼いていると、白血球を増やしやすくするのでバナナケーキなどで召し上がるといいですね。

2.ヨーグルト

白血球を増やすためには、腸内環境を整えることも肝心だと言われています。腸内環境を整えるために代表的な食べ物といえば『ヨーグルト』。ヨーグルトの乳酸菌の力で腸内環境を整え、体内に溜まった老廃物を体外に排出します。そうすると血行促進効果により、代謝が上がり免疫力を高めます。

ヨーグルトの摂取方法は、毎朝食べて腸内を活性化することも重要ですが、より腸内を綺麗にするには、断食がオススメです。ヨーグルトでプチ断食をする方法を簡単にご紹介させていただきます。実践してカラダの内側から綺麗になり免疫力を高めて白血球を増やしましょう。

 

ヨーグルトでプチ断食方法

ヨーグルトでプチ断食する場合には、まずは半日だけ実践しましょう。朝食と昼食を食べたら、その日の食事は終了し、空腹になった時にヨーグルトだけを食べます。

ヨーグルトは胃腸への負担を軽減させるために無糖のものをお選びください。無糖のヨーグルトが食べれない方は、ハチミツや黒糖をほんの少し加えて食べやすくしましょう。

昼食を食べた後は、翌日の朝まで、ヨーグルト以外ものは食べれなくなります。そこで、普段から働きづめの胃腸を休めることができるので胃腸が本来の力を取り戻し、活発に動くようになり、免疫力向上、代謝アップにより白血球を増やすことができると言われています。

それだけではなく、便秘解消や美肌効果も期待できます。

ヨーグルト断食を行う日は水分をしっかりととりましょう。1日で2リットルを飲むといいそうですよ。

納豆

『免疫力をあげるには納豆がいい』というのは有名ですね。納豆に含まれているサポニンという成分には、免疫細胞をサポートする力があるため免疫力の向上に役立ちます。

さらに納豆の成分である納豆菌が腸内環境を整えてくれます。腸内環境が整う事で代謝がUPします。代謝があがり体温が上がります。体温が1度上がると免疫力が30%アップすると言われています。

納豆のオススメんな食べ方は、毎日1パックを食べるといいそうです。特に何時に食べると効果が高くなるということはないようです。納豆は食べ合わせとして、キムチを一緒に混ぜて食べると乳酸菌のパワーも加わりさらに高い効果を発揮します。腸の蠕動運動を活発にして、白血球を増やしましょう。

 

白血球は食事で増やせる

いかがでしたか?普段の食事に+1品『ヨーグルト』や『納豆』『バナナ』を加えるだけで、腸内環境が整い免疫力や代謝アップ効果が期待されます。

そうすると自然と白血球が増えるのでまずは、今日からでもできる食事を意識してみましょう。免疫力を高め、健康的な生活を送れますよう心よりお祈りしています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Sponsored Link

-その他, 美容

執筆者:

関連記事

今年の夏こそ男性もムダ毛の処理を!

Contents1 女子から嫌われるムダ毛ランキング!!1.1 女性から好まれる理想の体毛って?2 部位ごとにポイントを押さえて処理しよう!2.1 ■脇=キツイ臭いの原因に!とくに夏はケアを念入りに! …

アミノ酸が豊富な食事って?健康のための簡単レシピを大公開

Contents1 そもそもアミノ酸とは?2 必須アミノ酸の働きと摂取できる食材をご紹介2.1 1.バリン2.2 2.ロイシン2.3 3.イソロイシン2.4 4.スレオニン2.5 5.メチオニン2.6 …

活性酸素と同じだと思ってない?フリーラジカルの美容への影響とは!

若々しさをキープするために、アンチエイジングに励む人なら、誰しも活性酸素について見聞きしたこともあるでしょう。 活性酸素が、老化のスピードを早めたりするので、「活性酸素は若さとキレイの敵!」というのが …

ビックリ!カフェインが含まれている意外な食べ物6つと、カフェインレスの飲み物まとめ

普段の生活のなかで何気なく摂っているカフェイン。ちょっとした休憩時間に飲む紅茶や、眠くなってしまった時の覚醒作用のために飲むコーヒーなど、私たちの身近な存在になっていると思います。 ところでこのカフェ …

レタスには食物繊維がたくさん入っているって本当?検証してみた!

レタスといえば食物繊維が多いというイメージもありますが、本当に多いのでしょうか。今回はレタスの食物繊維の量を、あらゆる角度から検証してみました。 Contents1 レタスにはどれくらい食物繊維が含ま …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です