プーリ【美容・脱毛・ダイエット】日々を楽しく美しく生きたい!

Puuri

美容

【メイク落とし】みんなどれ使ってる!?人気商品はこれだ!

更新日:

家に帰って何が面倒かというとバッチリ決めたメイクをオフすること、疲れているしできれば簡単に済ませたいです。しかし適当にオフすると汚れや皮脂などが皮膚に残って不衛生ですよね。みんなはどんなメイク落としを使用しているのでしょう?!今回のテーマはメイク落とし、どんな商品が人気かまた正しいメイクのオフの仕方をリサーチします♪

Sponsored Link

みんなはどれを使ってる?!

FANCL マイルドクレンジングオイル

■人気のポイント

どのようなメイクでも肌をこすって落とす必要はありません。また伸びが良くクッション性の高いオイルなので素早くメイクを浮かせ摩擦による肌のダメージを抑えます。毛穴汚れに対しても有効成分が働き綺麗に落とせます。

■内容量:120ml

■価格:1,700円(税抜き)

アテニア スキンクリアクレンズオイル アロマタイプ

紫外線などの影響で「肌ステイン」というものが作られるのですが、加齢と共に取れにくくなりそれが蓄積されて肌をくすませるのでその日のメイクはその日のうちに落とさなくてはなりません。アテニアのスキンクリアクレンズオイルは現在注目されている天然保湿成分であるアルガンやロックローズを使用した贅沢なクレンジングオイルでウオータープルーフの落ちにくいタイプのメイクでも浮き上がらせ落とします。W洗顔が不要でマツエクをされている方でも使用が可能です。

■内容量:170ml

■価格:1,700円(税抜き)

PrUS アミノモイスチュアクレンジングジェル

■人気のポイント

アミノ酸・スクアラン・セラミドなどの美容成分が配合されているのでこれ1本でメイク落としと洗顔が完了します。また肌を構成するアミノ酸を用いて汚れを落とすので肌に負担をかけません。さらに、こんにゃく芋の食物繊維から作られたスクラブでお顔を優しくマッサージすることでたるみのケアにもなります。濡れた手で使用することができます。

■内容量:300g(ポンプタイプ)

■価格:2,473円(税抜き)

オルビス ザ クレンジング ワン

■人気のポイント

ウオータープルーフのタイプに対応したリキッドタイプのメイク落としです。洗顔で油分を落としたいと思いますが必要以上に落としてしまうと肌が乾燥し肌荒れや老化の原因になります。このメイク落としは汚れをしっかりと落とすけれど必要な油分を残し潤いをキープします。使用者の感想に洗い流した後、肌の柔らかさを実感されたという方が多いです。

■内容量:145ml

■価格:1,980円(税抜き)

Skinvkll ホットクレンジングジェル

■人気のポイント

温かいジェルと天然成分(ミネラル・ハマメリエキス・ウチワサボテン・ロディオラ)で顔を包み込みリラックスしながら毛穴を開かせ確実にメイク汚れを落とします。またコパラ(海水によって形成されるミルフィーユ状の石)に含まれるミネラルでで大気微粒子も落とすことができます。美容成分が配合されているのでこれ1本でメイク落としと洗顔が完了します。さらにシアノアクリレート系(一般的なマツエク)のマツエクなら使用が可能です。

■内容量:200g

■価格:1,886円(税抜き)

 

人気の理由

■こすらなくても化粧を落とせるから

ウオータープルーフタイプなど落ちにくいメイクをしているとついこすってメイクを落としてしまいがちですが、強くこすったり長時間こすったりすると肌にダメージを与えます。選ばれるポイントとして素早くメイク汚れが浮き上がりするんと流せる、しかもW洗顔が不要のタイプが人気です。

■天然成分にこだわっているから

メイクを落とす能力を考えるとオイルタイプがおすすめですが、洗浄能力が高いぶん肌にダメージを与えます。例えば汚れを落とすことだけにこだわると石油系界面活性剤入りのメイク落としは優秀です。価格もリーズナブルなものが多く大手メーカーも使用しているし、シャンプーなどにもよく用いられています。しかし肌に刺激を与えるので特に肌が弱い方はおすすめできません。汚れを落とすことだけにこだわるのではなく長い人生において肌をいつまでも若々しく保つことができる商品を使用しなくてはなりません。石油系界面活性剤だけでなく鉱物油や防腐剤や合成香料も使用していないメイク落としを選ぶようにしましょう。メイクは毎日落とすものなので短期間で使い切れますよね、また香りなどにこだわる必要はない、つまりメイク落としに防腐剤や合成香料など要らないのです。

■マツエクをしていても使用できるから

サロンで施術を受けた後、必ず説明されるのが「オイルタイプのメイク落としを使用しないで」です。それはメイク落としに含まれる鉱物油がマツエクの接着剤を溶かしてしまうからです。それなのに上記でご紹介したマツエクOKのメイク落としがなぜ使用できるかというと鉱物油を使用していないから、今回ご紹介した商品の中にはマツエクサロンでも使用されているメイク落としもあります。

 

メイクの落とし方

「わかってる」と言いながらついサボってしまうのがメイク落とし、正しい方法をおさらいしましょう。

①ポイントメイクは先に落とす

目元や唇など重ねたり濃く塗ったりしている部分、後になればなるほど作業が雑になるのではじめに丁寧に汚れを落とします。ただ、化粧をするなかでいちばん重ね塗りをする部分なのに肌が薄い目元は丁寧に作業をしなくては乾燥がやこすりすぎなどでシワや色素沈着を起こします。雑に目元のメイクを落として翌朝パンダ目に驚いた経験、ありますよね。また、落とし損ねたファンデーションやマスカラのカスを餌に雑菌が繁殖しそれが眼球や粘膜に侵入すると炎症を起こしたり悪化すると視力を低下させたりする原因になります。面倒ですが摩擦を防ぐために500円玉くらいの量(たっぷり)のメイク落としをコットンに浸し優しく落とすようにしましょう。目元の細かい部分やまつ毛は綿棒にメイク落としを浸して優しくなでるように落とします。

②落とす順番を決めると忘れない

ポイントメイクを落としたらTゾーンに移動します。Tゾーンから小鼻の脇の溝の部分を優しくなでて頬から耳に向かって外向きにマッサージをします。Uゾーンも丁寧に落とします。目尻の横や顎の下などは忘れがちなので「いつもこうやって落とす」という自分ルールを決めておくとルーチンになり落とし忘れを防げます。この作業を1分半ほどで行います。

③ぬるま湯で洗い流す

オイルタイプのメイク落としを使用する場合、水圧が良くて熱いお湯の方が汚れが取れやすいように思えますが、逆に油分を取りすぎてしまい乾燥を招いたり肌に負担をかけたりします。またシャワーの水圧が強いのも肌に刺激を与えるのでおすすめできません。水圧を抑えたシャワーか洗面器に溜めた体温と同じくらいのぬるめのお湯で洗い流したほうがよいでしょう。

 

Sponsored Link

手に入れる前に

サンプルをゲット

いきなり購入して肌に合わなかったり失敗したりしたら悲しい、どんなに素晴らしい成分を配合したメイク落としでも自分の肌と相性が合わないと満足のいくクレンジングはできません。定期購入はお得ですが、いきなり定期購入するのではなく可能なものはサンプルをいただいて試してみましょう。その際はショップの店員さんか裏面の説明をよく読んでから使用するようにしましょう。

使用者の口コミもチェック

あなたと同じ肌質の方がおられるので1つに偏らずいくつかの口コミサイトを参考にしてみてください。

いま通ってる脱毛サロン、満足してる?

脱毛サロンおすすめランキング

勧誘しない!痛くない!返金システムありの脱毛サロンのおすすめランキング!

脱毛サロンの乗り換え割もあります!

今年もお得なキャンペーンを続々実施してますね!

  • 月々990円キャンペーン!
  • 5回分0円キャンペーン!
  • 2ヵ月0円キャンペーン!

 

Sponsored Link
 

-美容

Copyright© Puuri , 2018 All Rights Reserved.