Puuri

プーリ【美容・恋愛・結婚・メンタル】日々を楽しく美しく生きたい!

美容

みんなどうしてる?!生理痛の症状と緩和策

投稿日:2017年10月16日 更新日: 39 views

毎月頭を悩ませるのが生理痛、いっそ寝転んで仕事ができればいいのにと誰もが思います。どうしようもないことはわかっていても頭痛やイライラなどで仕事のパフォーマンスが低下したり周りの人を不快にしたりするのを何とかしたいですね。そもそも、みんなはどのような緩和策をとっているのでしょうか?!今回は生理痛で起こる症状とその苦痛を和らげる方法についてまとめます。

生理

大人女子にとって今更当たり前のことですが、少しおさらいしましょう。個人差はあるものの身体が約1か月周期で子どもを作る準備をすることを生理(月経)と言い、子どもができなかったらその準備したものは不要となるので膣から排出します。生理を簡単に表現すると女性が赤ちゃんを胎内で安全に育てるためのベッド(内膜)です。早い方で小学3年生ごろから始まり世界では10代で出産する女性も少なくありません。

生理で起こる症状

■腰痛・腹痛

一般的に生理痛とも言いますが、プロスタグランジン(生理活性物質)が過剰に分泌することにより子宮を収縮させることで起こります。この作用は経血を排出するのに役立ちますが痛みを伴います。痛みの感じ方は個人差が大きく中には内膜がビリビリはがれるような激しい痛みだと表現される方もいるほどです。

■頭痛

女性ホルモンが関係するのですが、次項で詳しくご説明します。

■吹き出物

黄体ホルモンが皮脂の分泌を促すのでフェイスラインに吹き出物ができることがあります。また生活習慣が悪いとホルモンバランスがさらに乱れるので吹き出物を増加させてしまうこともあります。

■胃腸の不調

プロスタグランジンは子宮だけでなく胃腸にも作用します。生理前まで便秘気味だったのに生理になったとたんに下痢になる、便が出るのは嬉しいことだけれどお腹を下すのは仕事などに影響を及ぼすので困りものです。なかには吐き気をもよおす方もおられます。

■倦怠感

出血でナフキンが汚れるだけで不快ですが、ホルモンバランスの乱れが原因で倦怠感を覚える方もおられます。

■イライラ・集中力の欠如やマイナス志向

 

無性に腹が立つ、不安にさいなまれる、涙もろくなるなど主に生理前に感じる方が多く頭痛と同様、女性ホルモンの急激な変化によってイライラしたり気持ちが不安定になったりすることがあります。これを月経前症候群と言いますが、生理が始まると症状が治まる方が多いです。物事に集中力できないと失敗を招く可能性があります。

頭痛について

社会人にとって生理中の頭痛は仕事のパフォーマンスを下げる原因であり悩みのひとつ、この頭痛について詳しくご説明します。

月経関連片頭痛

具体的な原因は判明していませんが女性ホルモンのひとつである卵胞ホルモン(エストロゲン)が作用しているのではないかと言われています。女性は生理周期の中で卵胞ホルモンと黄体ホルモンが大きく増減するのですが、妊娠しなかった場合、卵胞ホルモンが急激に減少し脳内物質であるセロトニンも同時に減少するので脳内の血管が拡張し頭がガンガンしたり波打つような痛みを感じたりする片頭痛が起こると言われています。この月経関連片頭痛は生理直前から出血の多い3日目あたりまで続くことがあり、人によっては目がチカチカしたり吐き気を伴ったりします。

緊張型頭痛

後頭部に重い痛みを感じるのが特徴で、ここでもプロスタグランジンが関係しています。プロスタグランジンは抹消の血管を拡張させる特徴があるので長時間同じ姿勢をとる作業をする方は生理中にこの頭痛を起こすことがあります。

頭痛を和らげる方法

多くの症状は生理前から始まり徐々に改善していく傾向にあります。しかしながら毎周期起こるので、できれば軽く治めたいですよね。ここからは症状を軽くする方法についてまとめます。

頭痛を軽減させる方法

①生理日を予測する

大切なのは生理前から生理前半に起こるという特徴をとらえいつ起こるか予測することです。まずはご自身の生理周期を知るために基礎体温をつけましょう。女性の基礎体温は排卵を境に低温期と高温期に分かれていて「基礎体温計」を用いて細かく測る必要があります。また、同じ時間に起床し起き上がらずに計測する必要があるので枕元に置いてこともポイントです。基礎体温計を舌下にはさみ計測します。さらに、基礎体温を計測中、二度寝するケースがあるので体温を測り終えるころに再度目覚ましが鳴るよう設定しておくこともポイントです。

②準備する

生理中は低温、それから約2週間後に高温になり体温が下がり始めると生理がやってくることが予測できます。頭痛が酷くなる傾向の方はなるべくストレスを避けリラックスすることを心がけましょう。また、症状が重い場合は婦人科にて頭痛薬や漢方薬などを処方してもらい携帯しておくのもよいでしょう。さらに生理前や出血が多いときに片頭痛が伴うことがわかっているならば、その週に大切な用事を入れないのもポイントです。

③和らげる方法を考える

頭痛の和らげ方は人それぞれですが自分はどうすれば和らぐのかを知ることが大切です。一例をご紹介します。

■音や光を遮断する

片頭痛は動いたり肩もみをしたりしても改善しません。光や音を遮断し静かに過ごすと治まる傾向があります。

■緊張型頭痛は動く

緊張型頭痛の場合は同じ姿勢でいることが原因、ずっとパソコンに向かっていたり同じ場所で居たりするのではなく身体を動かし血行を促進させましょう。

■栄養を摂る

セロトニンの減少が原因で頭痛が起こることに着目し、食品からセロトニンを作り出す環境を整えるという方法をとります。セロトニンを作るのは必須アミノ酸であるトリプトファン、乳製品やバナナを食べると良いでしょう。

生理で起こる不調を和らげる方法

血行を促進させる

血行が悪いとお腹や腰の痛みを余計に感じやすくなります。湯船にゆっくりと浸かって身体を温めたりマッサージをしたりして血行を促進させましょう。血行が良くなると体内に酸素と栄養が行き渡るので生理痛だけでなく肌や髪質なども整いますよ。

軽い運動

片頭痛以外は身体を動かすほうが良いです。勤務中に積極的に動いたり通勤で少し多めに歩いたりするレベルで十分、軽い運動は血行を促進させるだけでなく汗と一緒に老廃物も排出させます。老廃物は運動不足やストレスでも溜まるので定期的に排出しすっきりとさせましょう。

良質な睡眠

最近は睡眠が足りていないことを睡眠負債と呼びます。不足ならば補えば良いですが、負債はさらに返済が必要になり溜まると取り返しのつかない不調を起こすという考えです。良質な睡眠はホルモンバランスを整えるのに役立ち生理痛を緩和することが期待できます。睡眠時間を確保し決まった時間に床につき決まった時間に起床、朝日をしっかりと浴びる習慣を付けましょう。

バランスの良い食生活

バランスの良い食生活はホルモンバランスを整えるうえで大切です。忙しい社会人にとってファストフードは手軽に摂れる食事ですが栄養バランスが偏りがち、同じ外食をするなら和食の定食をチョイスするなど工夫しましょう。

無理をしない

前述した通り大切なのは生理予定日を予測し早めに対処することです。女性なら生理はやってくるし、それに伴う苦しみは同じように思えますが、我慢ができないような症状の場合は他に原因があるかもしれません。生理中盤になっても症状が治まらなかったり出血が長く続いたりする場合は抵抗があっても婦人科を受診したほうが良いです。順調に生理が来ている方でも1年に1回は内診を受けるべきです。また家族や恋人に生理時の症状について理解してもらうことも大切ですよ。

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

ファスティングダイエットは正しくやらないと危険!?効果や気を付ける点。体にかかる負担は何がある?

Contents1 ファスティングダイエットってどんな効果があるの?2 ファスティングダイエットのスケジュール2.1 準備期2.2 ファスティング期間2.3 復食期間3 ファスティングダイエットの注意 …

女性が喜ぶ外さない化粧品プレゼント5つ!選び方のコツなどは?気を付ける点など。

Contents1 化粧品のプレゼントってどうやって選べばいいの?2 化粧品をあげないほうがいい例とは?3 プレゼントにオススメのコスメまとめ5つ3.1 ブランド名:イヴサンローラン 商品名:ルージュ …

【洗顔】で美肌を手に入れるためにはどうすればいいの?

  美肌を手に入れるための基本中の基本「洗顔」。基本だからとはいっても、お肌のターンオーバーを整えてくれるので、なかなかあなどれません。今回は美肌を手に入れるために知っておきたい正しい洗顔の …

納豆菌が危険って知ってた?危険視される理由や安全な食べ方をご紹介

納豆=カラダに良いものというイメージをお持ちの方は非常に多いのではないでしょうか。実はそんな健康食品の代表格の納豆も実は危険な食べ物だと認知されてきました。そこで今回はなぜ危険なのかについて詳しくまと …

【苦労なし】お灸でダイエットができるって?!

昔からダイエットにお灸を活用している人がいるけれど、わざわざ鍼灸院へ通うのも面倒だしセルフでは火傷が心配だから手が出せないという方もおられるのではないでしょうか。昔から存在する方法ということは効果を得 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です