Puuri

プーリ【美容・恋愛・結婚・メンタル】日々を楽しく美しく生きたい!

美容

原因から追究して即効解消!顔のむくみもすぐ落とせる方法5つ!

投稿日:2017年5月29日 更新日: 228 views

「朝起きたら顔がパンパン!?」
こんな経験をみなさんもされた事があるのではないでしょうか。
顔やまぶたが腫れ上がった状態では化粧をしても誤魔化せないですし、とても外出する気にもなれませんよね。
もしかしたら、生活習慣の乱れや頬杖をつくなどの癖があったり、さらには恐ろしい病気によって引き起こされている可能性だってあります。たかがむくみだと侮ってはいけません。そのまま放置してしまうと、どんどんむくみがひどくなってなかなか取れなくなってしまうかもしれません。
もし、顔がむくんでいるなと思ったら出来るだけ早く解消しましょう。
今回は、速攻でむくみが解消される方法やむくみにくい体質にする方法などをご紹介していきたいと思います。

なぜ朝起きたら顔がむくんでるの?

 

まず、なぜむくみが引き起こされるのかを見ていきたいと思います。
むくむ原因として、主に2つ上げられます。

まず、1つ目が「内臓機能の低下」です。もし内臓疾患だった場合、長時間むくみが取れないので、何日もむくみが続いているようでしたらすぐに病院ようでしてください。
そして、2つ目が「水分代謝の滞り」です。これは、リンパや血液の流れが滞っているために起きる現象で内臓機能の低下とは違いすぐに改善されます。
私たちの体の中にはリンパ管というものが全身に張り巡らされており、そのリンパ管の中を通るリンパ液という、白血球を多く含んだ体液が老廃物や余分な水分などを排泄してくれています。
しかし、リンパが上手く流れないと上手く老廃物や水分が排泄されず体の中に残ってしまうために、むくみが引き起こされてしまいます。

それでは、なぜリンパがうまく流れないのか原因を詳しく見ていきましょう。

1.お酒の飲み過ぎ

社会人になると会社の付き合いや友達からの誘いなどで、お酒を飲む機会が増えると思います。飲み始めると楽しくてついつい飲みすぎてしまうこともあるかと思いますが、たくさんのお酒をどんどやはりトイレが近くなりますよね。利尿作用によって体の水分がどんどん失われると、今度は体が水分を溜め込もうとしてしまうので、それが原因でむくみが引き起こされます。
とくにむくみやすい体質の人は、なかなかリンパが排出されないため、お酒を飲んでしまうと次の日の朝は顔がパンパンになってしまうのです。

2.糖分の摂りすぎ

食べ物で水分を溜め込みやすいと聞くと、塩分を思い浮かべるかも知れませんが、実は糖分もむくみやすいと言われています。
塩分は水分を溜め込む作用があるため、よく調理をする際など水分が抜けないよう塩で漬け込むことがありますが、体の中でも同じ働きをします。なので、塩分を多く含んだ食べ物を好んで食べる人なんかは、水分が排泄されずに体に溜まりむくんでしまうのです。
この作用は塩分だけでなく、糖分にもあり、糖分の方が塩分よりも大量に摂取しやすいため、例えば、ケーキバイキングに友達と行って何個もケーキを食べてしまうと次の日はむくみが出やすくなるので注意が必要です。

また、夜の間は代謝機能が日中より鈍っているため、夕ご飯や就寝前に塩分が多い食べ物や甘い物を食べてしまうと、朝になったとき顔にむくみが出やすくなってしまいます。

3.血行不良

むくみは血行不良によっても引き起こされるのですが、主な原因としては、次の4つが上げられます。

①同じ体制で長時間いる
仕事中ずっと座りっぱなしという人もいれば立ちっぱなしという人もいると思います。ずっと同じ姿勢を続けていると、血液の流れが悪くなりそれと同時にリンパの流れも悪くなってしまうため、むくみが起きてしまいます。

②運動不足
社会人になるとほとんど運動しないという人が多いかと思いますが、運動を適度に行わないと、代謝機能が低下してしまうため、むくみやすい体質になってしまいます。

③骨盤のズレ
リンパや血流が悪くなる原因として、骨盤のズレがあります。歩き方が片方に寄っていたり、立っている時も利き足に重心をおいてしまうと、骨盤はズレてしまいます。

④冷え
女性に多い悩みの一つが冷え症です。体を冷やしてしまうと体内で血液やリンパの流れを悪くしてしまうので、むくみが起きてしまいます。冷え症は一般的に男性よりも女はに多く見られ、日中でも体が冷えた状態なため、水分が体中を上手く巡らず、次の日の朝にむくみがでてしまう傾向にあります。

4.ホルモンバランスの乱れ

毎月女性には生理がきますが、生理が近くなるとむくみやすいなと感じた事はありませんか?それは、ホルモンバランスが乱れることによって起きているのです。
妊娠に備えるため生理前は水分や脂肪を溜め込みやすくなります。そのため、便秘やむくみなどが発生してしまいます。
普段むくまないという人も生理前などはむくみやすくなるので、注意が必要です。

忙しい朝でもむくみ即効解消!

朝起きて鏡を見たら顔がパンパンにむくんでいたらテンションも下がってしまいますよね。そんな忙しい朝でもむくみが即効で解消される方法をいくつかご紹介します。誰でも簡単に出来るのでぜひ試してみてください。

1.顔に冷温パックを当てるだけ

むくみが起きるのは、大体血液とリンパが上手く流れていかないからなので、まずは、血管の収縮をよくするため、温めたタオルと冷やしたタオルを交互に当てて血液とリンパの巡りを良くすることでむくみが即効解消されます。
それでは、やり方をご紹介しましょう。
まず、下記のものを用意してください。
【用意する物】
■タオル2枚(顔全体が覆えるサイズなら何でもOK)
■お湯
■冷水(氷)
【やり方】
1.まず、タオル1枚ずつ冷水とお湯につけて、よく絞って下さい。お湯を沸かすのが大変であれば、電子レンジで温めても大丈夫です。
2.次に冷たいタオルと温かいタオルを交互にむくんでいる部分に当てます。
3.交互に当てるのを3セット繰り返します。

おそらく、3セットいく前にタオルがぬるくなってくると思うので、その際は再度タオルを温めたり冷やしたり
してからやると血行促進により効果的になります。

2.美顔器、ローラーで解消

美顔器やローラーはつまってしまったリンパの流れを改善してくれます。美顔器とローラーを使う際は、「下から上に」「中から外に」向かって使うと老廃物や余分な水分がより排泄されやされやすくなります。忙しい朝など簡単にむくみを即効解消出来るので、時間がないという人にオススメです。

3.リンパマッサージ(あご)

あごの骨の下あたりはむくみやすい場所でもあります。触れてみて、なんとなく「ゆるい」「たたるんでる」と感じる方は要注意です。あごのラインがはっきりせず、横顔に締まりがなくなっていると、将来二重あごになる可能性もあります。やり方としては、次の通りです。

①あごのラインをさする。
あごの下に人差し指と中指をあて、耳の下に向かって左右同時にゆっくりと擦りあげます。指に力を入れすぎず、顔を少し前に傾けるようにすると自然な圧がかかって効果的です。

②あごのラインを押す
あごの骨を親指と人差し指でつまむようにしてはさみ、耳の下に向かって少しずつ位置を変えながらゆっくりと押していきます。指を当て、頭の重みで押すようにすると行いやすいです。

③首の前面をさする。
手のひらで首の前面を包むような気持ちであごの下にピッタリと当て、鎖骨に向かってさすりおろします。少しずつ外側に位置をずらしながら、左右の手で交互に数回ずつ行ってください。

4.リンパマッサージ(ほお)

ほおのあたりがパンパンに張ってむくんでいると顔が大きく見えてしまいます。また、ほおがむくんでしまうと顔が大きく見えるだけでなく、鼻も埋もれてしみます。
ほおをむくんだままにしてしまうと、どんどんたるんでしまい口元にしわが出来たり、口角が下がってしまったりするので、実年齢より老けて見られてしまいます。

耳の下や首には、リンパがいっぱい流れているので、そこを中心にマッサージしてあげると効果的です。

①ほおをさする
人差し指と中指で口角の横から耳の下に向かって、また小鼻の横からこめかみに向かってほおを引き上げるような気持ちで、左右同時にゆっくりとさすります。指先にはあまり力を入れず、顔を少し前に傾けるようにさすります。

②ほおを押す
口角から耳の下まで、小鼻の横からこめかみまで、少しずつ位置を変えながら、左右の人差し指と中指で数カ所ずつ押していきます。顔を少し前に傾けながら頭の重みで押すのがかコツです。耳の下は優しく念入りに。

③ほおを叩く
口角から耳の下にむかってほお全体を、左右の人差し指も中指で交互にリズミカルに叩いていきます。したから上に向かって持ち上げるように叩くと効果的です。

5.朝起きたら白湯を飲む

朝起きて、白湯を飲むことで、体が温められ血行と代謝が良くなり、老廃物や余分な水分も押し流されるのでむくみが解消されます。
また、朝白湯を飲むと便秘解消にも効果的です。

むくみにくい体を作ろう!

生活習慣やくせなどでよく体がむくむという人も、これをすればむくみも予防できてむくみにくい体になれます。その中でも特に効果的なのをご紹介します。

1.湯船にしっかりつかる

毎日、お風呂を洗ったりお湯をはるのが面倒だからシャワーで済ましてしまうという人も結構いるかと思いますが、シャワーはむくみを引き起こす原因にもなります。
毎日、きちんとお風呂に入ることで体全体が温められ、血行が促進されむくみが起こりにくい体質になります。

湯船に浸かってる時間が無いという人は、洗面器にお湯を張って足を20分くらい付けておくだけでも効果的です。

2.体を冷やさないこと

体が冷えてしまうと、リンパや血液の流れが悪くなりむくみやすくなってしまうので、体を冷やさないよう注意しましょう。体を温める際は、服を着込むだけではなく、温かい物飲んだり内側から温めるようにして下さい。
夜眠る前は、なるべく常温か温かいお湯やお茶を飲むようにして、お酒を控えるようにすればむくみは解消されます。
もし夜にお酒を飲みたい場合は、冷たいものは最初の1杯だけにして、残りはお湯割りや熱燗などを飲むとむくみを抑えることが出来ます。

3.塩分、糖分の量を抑える

塩分や糖分は摂取しすぎるとむくみの原因にもなってしまうので、塩分が多く含まれている食事を外で食べたり、お弁当を買って食べるのではなく、なるべく自分で作るよう心がけてください。

また、疲れてくると甘い物が欲しくなりますが食べ過ぎには注意が必要です。全く食べないのはストレスにもなってしまいますので、1日に食べる量を決めておくといいでしょう。
とくに注意が必要なのが、夕食です。就寝前に塩分や糖分をとりすぎるとむくみの原因にもなるので気をつけてください。

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

老化現象が起きる原因ってなに?どうすれば老化を防げるの?

昔から不老不死などの神話などで囁かれていましたが、老化現象とは一体どのようにして始まるのでしょうか? また老化は今後から未来にかけて防ぐことは出来てしまうのでしょうか?知られざる老化現象に迫っていきま …

【徹底検証】恋愛とセックスで、女性ホルモンは増えるのか!?

「なんか最近、あの子、キレイになったよね!」 「あ、先月彼氏できたらしいよ~」 「やっぱり!!恋をすると女はキレイになるよね~!」 ここでは、そんな「女性ホルモン」と「恋愛」の関係を探っていきたいと思 …

気に入らないマツエクを自分で取る方法はある?リムーバーの安全性は?

せっかくマツエクサロンでお金を払ってマツエクしても、思っていたのと違ったり仕上がりが不満だったりすることもあります。そんな時はオフするのにまたサロンに行くのはイヤなので、自分で取りたくなってしまうもの …

ビックリ!カフェインが含まれている意外な食べ物6つと、カフェインレスの飲み物まとめ

普段の生活のなかで何気なく摂っているカフェイン。ちょっとした休憩時間に飲む紅茶や、眠くなってしまった時の覚醒作用のために飲むコーヒーなど、私たちの身近な存在になっていると思います。 ところでこのカフェ …

老廃物マッサージ~脚痩せ効果のリンパマッサージ

Contents1 【老廃物マッサージ~脚痩せ効果のリンパマッサージ!】1.1 解毒作用のあるブレンディング1.2 アーモンドのベースオイル2 解毒作用のあるセリュライトオイル2.1 グレープフルーツ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です