Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

美容に嬉しい!むくみを解消する食べ物7選

投稿日:2017年3月15日 更新日: 278 views

女性は男性と比べて筋肉が少なく、むくみも起こりがちです。むくみが起こると実際より足が太く見えてしまうため、美容に気を遣う人なら「困った〜」と思うでしょう。

むくみの原因には「冷え」や「血流が滞っている」、「砂糖」などいろいろなものが挙げられますが、今回はむくみを解消する食べ物を紹介していきます。

 

カリウム

 

塩分(ナトリウム)を排出して、むくみを解消する効果があります。塩分を取ることが多い現代の女性にとっては「必須栄養素」といっても過言ではありませんが、残念ながらカリウムが不足気味の人が多いです。

 

アボカド

栄養価が高いのにヘルシー。しかも美味しいので、ダイエット向きの食材の1つです。
調理法はわさび醤油をつけてトロのようにして食べる、サラダの食材として使う、お寿司の食材として使う、アボカドの皮を器にしてグラタンのようにして食べるなどいろいろあるので、自分の食べたいように食べてください。

 

バナナ

低カロリーなのに栄養バランスが良く、カリウムのほかにポリフェノールや食物繊維も含まれているため、ダイエット中に甘いものを食べたくなったときにも使えるフルーツです。

そのまま食べる、スムージーにする、などといった調理法がありますが、砂糖を使ったお菓子作りの食材として使うと食べてもむくみ解消にはならないので、食べ合わせに気をつけてください。

 

ほうれん草

子どもの頃のトラウマで独特の苦味が嫌いな人もいますが、むくみの原因である冷えや、便秘を解消してくれる食材です。和食のおひたしに使っても、洋食のグラタンに使っても、基本的には何にしても美味しいですが、茹でるとビタミンCが流出します。できるだけ生か炒めて食べましょう。

 

クエン酸

 

むくみの原因になっている体の老廃物を体外に排出する効果があり、さらに新陳代謝を促して血行を良くしてくれます。むくみ解消では外せない栄養素です。

 

レモン

クエン酸のほかにポリフェノールや美肌効果のあるビタミンC、それからリラクゼーション効果のあるリモネンなどが入っています。そのままではなかなか食べられませんが、普段の料理や飲み物に香りづけとして使ったり、はちみつに漬けて甘酸っぱくして食べてみましょう。

 

グレープフルーツ

低カロリーで糖分が少なく、むくみを解消したい人やダイエット中の人のスイーツ代わりとして人気があります。ストレス対策や美肌づくりにも効果があり、レモンに比べて積極的に取れます。そのまま生で食べたり、お肉料理にさっぱりさを加えるために使ったり、サラダの食材にしたり…さまざまな使い道があります。

 

ビタミンE

 

尿の中に含まれているナトリウム量を増やして、体内のナトリウムを排出してくれる栄養素です。血液の酸化を防ぐので、老化の予防にも効果的です。

 

プルーン

貧血や肌のくすみ、くまの改善にも効果がある食材です。日本では「ミキプルーン」くらいしか馴染みがなく、食べ方がわからない人も多いと思いますが、国産のものは甘みが強いので生で食べるのが一番です。ジャムにしたり、梅酒のようにお酒にするのもおすすめです。

 

ポリフェノール

 

血液の流れを良くする作用があります。血行を良くすることで、老廃物が効率的に排出されるため、むくみの解消が早くなります。

 

赤ワイン

安眠効果もある飲み物です。
赤ワインは体質によっては頭痛が起こります。この頭痛は飲んでから数時間後に表れるため、そのような症状が出たら「私は赤ワインが合わない体質だ」と割り切ったほうがいいかもしれません。
そのまま飲むのも良いですが、より健康的に飲むなら熱でアルコール分を飛ばして、ホットワインや料理に混ぜ込んで飲みましょう。アルコールの取りすぎはむくみの原因の1つです。

 

ブルーベリー

抗酸化作用があり、気になる年齢肌の悩みを改善できる食べ物です。また便秘の予防や解消にも効果があります。日本のブルーベリーは6〜7月に旬を迎えます。この時期は皮のまま、生で食べるのが一番ですが、ほかにもヨーグルトなどと一緒に食べたり、ジュースにすると美味しくいただけちゃいます。

 

まとめ

むくみを解消する食べ物を紹介しました。むくみを解消する食べ物はむくみだけではなく、ダイエット効果や美肌・美白、老化防止効果を兼ね備えていることも多くあります。それらの食材は美容と健康を気にする女性にとっては嬉しい食べ物ですので、積極的に取っていくことをおすすめします。

 

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

頬がこける原因とは!?たるみを解消!対策とアンチエイジング

  頬があまりこけると、顔がやつれて見えたり元気がなくて暗い印象を与えてしまいがち。若いころだったらまだ良いけれども、30代前後の頬のこけは、なんか雰囲気が違いますよね?   Co …

レベル1ってやばい?レベル15?内臓脂肪と正しい測り方

みなさん、ご自身の内臓脂肪がどれだけあるかご存知ですか?!体重は気にして測るけれど内臓脂肪ってよくわからないし放置している方、多くないですか?今回は内臓脂肪の測り方や危険レベルはどれくらいかなどについ …

美髪したいならアミノ酸系シャンプーがおすすめ!髪と頭皮を健やかにするアミノ酸系とは

毎日使うものだから、シャンプーは髪と頭皮にやさしいものを選びたいものです。 この数年で、市販のシャンプーも随分と様変わりしています。ノンシリコンシャンプーは、今ではすっかりシャンプーの主流になっている …

私の行動が糖化を招いてる?!防ぐ方法とは。

糖化が注目され情報番組などで特集が組まれるようになりました。しかし、ダラダラと放送され結果を知る前にチャンネルを変えてしまうこともありますよね。今回はこの「糖化」について、原因や糖化を防ぐ方法について …

ダイエット運動を継続させる3つの極意!

痩せるために運動を始めようとしても、継続できるか不安だと思われる方にへ、ダイエット運動を継続させるための極意をご紹介します。   カラダに無理なくキレイに痩せるためには、運動を継続して行うこ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です