プーリ【美容・脱毛・ダイエット】日々を楽しく美しく生きたい!

Puuri

美容

鼻毛の脱毛は危険?!鼻毛の正しい脱毛方法とは

更新日:

男性も女性も日常の中のエチケットとして気になるのが鼻毛です。ふと鏡を見たときに1本だけ長く出ていることに気がついて恥ずかしいと思った経験はありませんか。自分だけの話ではありません。いくら素敵な装いをしていてかっこよくても、近くで話をしてみると鼻毛が出ていた、ということに気が付くとがっかりしてしまいますよね。いっそのこと鼻毛を脱毛してしまえばいいんじゃないか?そんな風に安易に考えるのは危険です。鼻毛にもちゃんと役割があるのです。今回は、意外と役に立っている鼻毛の役割について、そして鼻毛の脱毛をしたいと考えている人のために、正しい脱毛方法としてはいけない脱毛方法についてをご紹介していきます。

 

Sponsored Link

鼻毛の役割

からだの中で重要とされる部分の周りには毛が生えているとはよく聞きますが、小さな鼻の中にも毛が生えているのはなぜでしょうか。鼻毛の長さが気になったり鼻がムズムズするように感じる人にとっては、鼻毛は邪魔な存在のように感じます。しかし、からだの中ではちょっとした鼻毛であっても、きちんと役割があるのです。

 

ほこりが体内に入ることを防ぐ

もし鼻毛が生えていなかったら、鼻の中は空洞となり空気がすーっと入りやすくなります。空気が入りやすくなることは、実はあまり良いことではありません。空気中には目には見えない細かいほこりがたくさん浮遊しています。汚れもあれば細菌も存在します。なんでもかんでもすべてが体内に入ってしまうと、からだに悪影響です。

 

鼻毛は鼻の中でも、最も入り口付近に集中して生えています。空気中のほこりや細菌が簡単に体内に入らないようにするためです。鼻から入った空気は気管を通って肺へと運ばれていきます。取り込まれた空気は肺から血液を伝って全身へ循環していきます。鼻から吸い込んだものは全身を巡るため、生命活動を左右すると言っても過言ではありません。つまり、鼻毛が一番最初のフィルターとなり、体内に不要なものを簡単に取り込まないように機能しているのです。もし鼻毛がなかったらほこりや細菌が体内に入り、病気に感染しやすくなったり体調を壊しやすいからだになってしまうことでしょう。

 

においを嗅ぎ分ける

意外と思われるかもしれませんが、鼻毛があることで人はにおいを嗅ぎ分けることができています。鼻の中には毛が生えているだけではなく、鼻粘膜という粘膜があります。粘膜は鼻の入り口付近よりも奥の方に位置し、薄く鼻の内部を覆っています。

 

鼻の粘膜の上には細く生えている嗅毛と呼ばれる毛が生えており、においを嗅ぐ時にはこの嗅毛が刺激されます。また、粘膜の中には鼻腺が存在し、常にわずかな粘液が分泌されています。においを嗅ぐ時には、分泌されている粘液によって、取り込んだにおい物質が粘膜に溶け出します。こうすることによって嗅毛が刺激され脳への信号とかわり、においとして感知することができるのです。鼻の中には、においを嗅ぎ分けるための細かい鼻毛があります。すべてが邪魔な存在ではなく、日常生活において必要不可欠な役割があるのです。

 

鼻毛の脱毛は危険?

鼻毛はからだにとって欠かせない役割を持っています。鼻毛の長さが気になるから、長さを整えるだけでは留まらずいっそのこと脱毛をしようと考えるのはやめておいた方がよさそうです。鼻毛がからだに対する役割を知らずにうっかり鼻毛を脱毛してしまうと、いくつかの不具合を感じるようになります。鼻毛の脱毛の危険性とはいったいどんなことがあるのでしょう。

 

異物が体内に入りやすくなる

鼻毛は空気中に浮遊する見えないほこりや細菌を体内に取り込まないようにするフィルターの役割があります。このフィルターがなくなることによって、体内に様々な異物が入りやすくなってしまいます。

 

人は無意識であっても鼻からの呼吸によって多くのものを取り込んでいます。特にからだを休めている就寝中は、ぐっすり眠って意識がないながらも、深い呼吸をすることによって空気を体内にたっぷりと取り入れてからだを休めています。もし鼻毛を脱毛した状態だったら、就寝中は様々な異物を取り込んでしまう可能性があります。ほこりや細菌だけではなく、小さなゴミや虫なども入りかねません。異物を取り込むとからだは違和感があり、深い眠りにつきにくくなるでしょう。朝を迎えてもスッキリした寝起きとならず、疲労がたまる一方です。鼻毛がないことはちょっとしたことのように思われがちですが、実はからだにとって大きな影響をもたらすのです。

 

毛穴の炎症をおこしやすくなる

鼻毛の脱毛をすると、毛穴が丸見えになります。開いた毛穴に空気中の細菌や汚れが付着すようになると、炎症をおこす可能性が考えられます。鼻の中は外側から見えないために状況を確認することが難しく、鼻の中に違和感があっても重症化するまで放置してしまいがちです。炎症がひどくなってから病院で処置を施してもらうと、完治するのに時間が掛かり日常生活に支障をきたします。

 

炎症がひどくなると鼻の粘膜を傷つけてしまい、においを嗅ぐ際に異常をきたすことがあります。においを正しく感知することができなくなったり、においを嗅げないことから味覚への変化まで影響が広がることがあります。今までおいしかった食事もおいしいと感じられなくなることで、食欲も低下しからだの不調にもつながりかねません。

 

やってはいけない鼻毛の脱毛方法

鼻の中は狭い空間ですが薄い粘膜が覆っていて皮膚はとてもデリケートです。下手に脱毛をしてしまうと皮膚を傷つけてしまいます。また、鼻の入口から1cm~1.5cm付近には静脈が集中しています。鼻の入り口付近はほぼ保護がなされていないので、少し傷ついただけも出血しやすくなっているため注意が必要です。そんな傷つきやすい鼻毛の脱毛においてはいくつかの注意点があります。

 

毛抜きを使って抜くこと

鼻の中の粘膜は非常に薄く、その上に細かな嗅毛が生えています。鼻毛が気になるからといって、毛抜きを使いながら一本一本鏡をのぞいて抜いていくと、知らず知らずに鼻の中の粘膜を傷つけてしまっていることがあります。毛抜きを使って毛を根元から抜いていくことは、はじめは痛く感じるのですが次第に痛さの感覚に慣れてくるようになり、抜いても痛いと感じにくくなります。毛抜きを使うと毛をしっかり掴んで根元から取り除くことができるため、鼻毛の脱毛をしたい人にとってはこの上ない手軽な脱毛方法です。しかし、痛みを感じなくなってくると毛抜きのエリアは広がっていき、鼻の奥の方へと広がっていきます。奥の方に行けば行くほど粘膜を傷つけ、その開いた毛穴に細菌が入って炎症を起こしてしまうことがあるため注意が必要です。

 

ブラジリアンワックスを使って脱毛すること

ブラジリアンワックスというものは、もとはデリケートゾーンを脱毛するための方法として知られています。ブラジリアンワックスを脱毛をする部分に塗ったあとに引き剥がすという方法です。ブラジリアンワックスという名前のインパクトと合わせて一度に処理できるという点で簡単であるため、メディアで取り上げられ話題に上ったこともあります。ブラジリアンワックスを使用した鼻毛の脱毛方法はというと、まずは鼻毛の脱毛専用のスティックにブラジリアンワックスを付けて鼻の中に塗ります。そのあと一気に鼻毛を脱毛するというものです。一度にたくさんの鼻毛を塗ることができるので、時間も手間もかかりません。しかし、ブラジリアンワックスを使った鼻毛の脱毛方法は少々荒っぽく、鼻内部の粘膜を傷つけてしまいかねません。狭くて暗い鼻内部の空間だからこそ、一度に多量の鼻毛を抜いてしまうことはどんな状態になっているのか確認しにくくなっているのです。ブラジリアンワックスを使った脱毛方法にはリスクがあるということを覚えておいてください。

 

レーザー脱毛をすること

からだ全身の脱毛をする時には、レーザー脱毛の処理を施すことが一般的です。脱毛したい箇所の毛穴にレーザーをあてて、「ピッ」という音とともにひと穴ずつ脱毛していきます。施術を受ける側にとっては特に痛みを感じることなく、施術後の仕上がりも綺麗なため、多くの若い女性を中心に人気の脱毛方法です。このレーザー脱毛の処理を鼻毛に応用することは、実はあまりおすすめできません。鼻の中の脱毛は、からだの他の部位と比べて狭くて暗いため、レーザーをあてて施術をするためにはそれなりのスキルがある人でないとなりません。鼻毛のレーザー脱毛に関して腕と経験のある医療従事者に行ってもらうなら安心ですが、仮に経験値の浅い人にレーザー脱毛をしてもらうと、場合によってはトラブルに発展しかねません。レーザー脱毛の機会を取り扱うためには、現行特別な免許や基準を設けているわけではありません。言ってみればどんな人でもレーザー脱毛処理ができてしまうのです。鼻というパーツは顔の真ん中という、非常に大切な場所に位置しています。万が一のことを考えて鼻の中という難しい箇所のレーザー脱毛にはリスクがあるということを知っておいてもらいたいと思います。もし、痛みを感じずに綺麗な仕上がりで鼻毛の脱毛をしたいと考えているなら、レーザー脱毛をしてくれる人のことを念入りに下調べしておいた方が良さそうです。

 

安さにつられて脱毛サロンを選ぶこと

美容に関する意識は高まる一方で、インターネットが発達する現代では様々な情報が簡単に手に入ります。なかには美容や流行に対する意識の高い若い世代を狙って、安く綺麗な脱毛施術ができるとうたうサロンもたくさんあります。安さにつられてサロンを選ぶことで思わぬトラブルに巻き込まれることも少なくありません。鼻毛の脱毛は簡単そうに思えても、狭くて暗い鼻の穴の中を施術するわけですから、それなりのテクニックが必要です。信頼のおける腕のある人がいるのか、安さだけをうたっているサロンではないのか、自分の目でしっかりと情報収集をした上でサロンを選ぶ必要があります。

 

Sponsored Link

正しい鼻毛の脱毛方法

それでは、鼻毛の長さや量が気になって脱毛したいと考えたとき、いったいどのように脱毛することが正しいのでしょうか。最も安全で効果がある方法をご紹介します。

 

鼻毛カッターを使うこと

鼻毛カッターは男性専用の道具のように思われるイメージがありますが、今は女性がポーチの中に入れておいても違和感がないようなかわいらしいデザインのものも販売されています。大切な人とのデートの時に、顔を近づけたらうっかり鼻毛が出ていたなんていう緊急事態に陥らないためにも、ポーチの中にひとつ鼻毛カッターを入れておくことをおすすめします。鼻毛カッターは家電量販店で主に販売されています。鼻毛カッターは先端に丸みを帯びており、鼻の入口に近づけても鼻内部を傷つけることはありません。また、手先が不器用な人でも鼻毛カッターを使うことでしっかりと長い鼻毛をカットしてくれるところがうれしい点です。鼻毛カッターは、もともと鼻の奥の方まで差し込むことを想定していません。鼻の入口から0.5cm~1.0cm付近の、比較的浅い部分の鼻毛のカットをします。奥の方に細かく生えている鼻毛は粘膜の上に乗っているものが多いため、そもそもカットする対象としては不適切です。鼻毛カッターを使って鼻の浅い箇所の脱毛をしていくこと、そしてそのお手入れの回数頻度を上げることを意識しておきましょう。

 

鼻毛専用ハサミで丁寧に脱毛すること

最も安全で確実な脱毛方法は、鼻毛専用ハサミを使用して一本ずつカットしていくことです。鏡をのぞきこみながら、自分の目で確認しながら行っていきます。鼻毛専用ハサミはドラッグストアや化粧品売り場など、案外手軽に手に入ります。ハサミの先が細くて長く、細かいところにも行き届きやすい構造のハサミとなっています。鼻の中は狭くて暗い場所です。万が一間違って鼻の中を刺してしまっても、鼻毛専用ハサミは先端が鋭く尖っていないため、鼻の中を傷つける危険性は低くなっています。できるだけ明るい室内で、顔全体が映るような大きな鏡の前で行いましょう。鏡を置く位置を調整できるようでしたら、顔の少し下側に鏡を置いて、鼻の中を下から確認できるようにします。そして、できる限り鼻の中を乾燥させた状態にしてから、長い鼻毛を中心にカットしていきます。カットする時は、鼻毛の根元からカットすることを意識しなくて良いです。根元からしっかりとカットすることや、奥の方から切ろうとすることを意識すると、場合によっては鼻内部を切って傷つけてしまうかもしれません。あくまでも鏡を見たときに少し飛び出している長い部分だけをカットできれば十分です。一本一本目視しながら、丁寧に脱毛していきましょう。

 

男性と女性で鼻毛の処理は違う?

男性と女性で鼻毛の処理の方法や頻度は異なるのでしょうか?実は、男性の方が鼻毛に対するお手入れは頻繁に行った方がよいとされています。もともと男性は、男性ホルモンの影響でからだの毛を濃く長くしようとする作用が働きます。そのことは鼻毛に対しても同様で、女性よりも太くて長い鼻毛が生えてくるようになります。

 

女性はメイクをすることから自分の顔をじっくり見る機会がほぼ毎日ありますが、男性は身だしなみについて意識している人でないと、なかなか自分の顔をじっくり見る機会がないと思います。ヒゲの手入れや髪型に気をつかったらそれで終わり、という男性も多いのではないでしょうか。身だしなみに対する男女の意識の差は、鼻毛に対しても同様です。男性の方が自分で気がつかないうちにうっかり鼻毛が出ていることが多いので、しっかりケアしてあげたほうが良さそうです。鼻毛の処理方法に関しては男女で大きな区別はありません。男性用の鼻毛カッターや鼻毛専用ハサミも販売されているので、ぜひ試してみてほしいと思います。

 

安易に危険な脱毛方法に走らないように気をつけましょう!

鼻毛の脱毛は顔の中心部分のお手入れです。女性であれば、いくらかわいくメイクしても鼻毛が一本出ていたら台無しですし、男性であればお手入れに無頓着な人という印象を人に与えかねません。鼻毛が出ているか出ていないかは、些細なことのように思われますが、実はその人の印象を左右するとても大切なことなのです。今は至るところで、誰でも手軽に安く早く鼻毛を脱毛する方法が紹介されています。しかし、そもそもの鼻の中の構造を知らずに鼻毛をすべて抜いてしまえばいいかと言えば、それは間違っています。鼻の中はからだの他のどの部分と比べても、非常に繊細な場所です。鼻の中を傷つけるリスクのある脱毛方法に、安易に手を付けることはなるべく控えましょう。鼻毛の脱毛に丁寧に向き合えば、きっと悩みは解決してスッキリした毎日を送れることでしょう。

いま通ってる脱毛サロン、満足してる?

脱毛サロンおすすめランキング

勧誘しない!痛くない!返金システムありの脱毛サロンのおすすめランキング!

脱毛サロンの乗り換え割もあります!

今年もお得なキャンペーンを続々実施してますね!

  • 月々990円キャンペーン!
  • 5回分0円キャンペーン!
  • 2ヵ月0円キャンペーン!

 

Sponsored Link
 

-美容

Copyright© Puuri , 2018 All Rights Reserved.