Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

健康 美容

後悔!!【食べ過ぎによる胃痛】緩和方法と予防策について

投稿日:2017年10月27日 更新日: 38 views

食べることが嫌いな人は少ないと思います。同窓会や会食はもちろんテンションが上がるし日常生活で食べ過ぎてはいけないとわかっていても美味しいものを見るとついつい食べてしまいます。さらには仕事上どうしても食べなくてはならないこともあります。しかし、いつも後悔するのが食べ過ぎによる胃痛、辛いですよね。この辛さを何とか緩和できないのでしょうか。また予防策があるならば予め対処法を知っておけば不快な思いをせず食事を楽しむことができます。今回はこの食べ過ぎによる胃痛の緩和方法や予防策についてまとめます。

【食べ過ぎ】快感を脳が記憶しているから

食べ過ぎてしまうの原因はホルモン分泌に関係すると最近の研究で判明していますが、それ以前に生き物は欲深い、美味しいものを食べたときの満足は脳がきちんと記憶していてそれを常に欲しています。だから好物が出ると我慢できず必要以上に食べてしまうのです。また炭水化物には鎮静作用、糖質には集中力を増す作用があることを脳は知っています。

胃痛を起こすメカニズム

■胃酸の過剰分泌

胃に入ってきたものを消化するために胃酸が働くのですがとても強力です。食べ物などを吐いたときすっぱいものが一緒に出てくることがありますね、これが胃酸、顔に付着したまましばらく放置すると荒れてしまうほど強力です。私たちの胃の中は粘液で保護されているため普段は荒れることがありませんが、食べ過ぎてしまったときに胃酸が過剰分泌し粘膜を傷つけるため胃痛を起こすのです。

■胃が疲弊するから

臓器は私たちが眠っている間も少なからず働いてい完全にて休むことを許されません。その中でも胃はひときわ働きものですがストレスにとても弱いです。通常の食べる量ならば慣れているのでいつも通りの働きをしますが、食べ過ぎてしまうと消化が間に合わなくなり疲弊します。すると胃が膨らみ突っ張ってしまうので胃痛を起こすのです。

【食べ過ぎ】胃痛が起こったときの緩和方法

食べ過ぎて胃痛が起こったときの対象法です。

■衣服を緩める

食べ過ぎて胃痛が起こったらまずはベルトなどを緩め締め付けから身体を解放させましょう。

■安静

外食先では椅子やソファーに腰をかけしばらく安静にします。家で過ごすときも同じです。何もせず胃が消化に集中できる環境を自ら作ってやります。寝転ぶと消化を助けると紹介されていますが、寝転ぶ方向を間違えると余計に胃痛が起こったり食べた物が逆流を起こしたりする可能性もあります。方向(寝転んで胃痛が楽になる方向)も人によって異なるので寝転ぶのはおすすめできません。

■軽めに歩く

胃痛が少し治まったらトイレに立つなど周りを軽く散歩して消化を促しましょう。無理に運動をする必要はありません。

■漢方薬を飲む

漢方薬の中に莪蒁(ガジュツ)という薬草があり薬局などで莪蒁丸・当帰活血散(トウキカッケツサン)などといった名称で販売されています。医薬品に比べて緩やかに効果があるので、胃痛を緩和させたいときに胃腸薬を服用することに抵抗がある方は漢方薬を試してみてください。

■胃腸薬

仕事での食事の場合、胃痛で動けないのは死活問題です。そんなときは胃腸薬を服用し速やかに緩和させることが大切ですが、それが日常になるのは良くありません。胃腸薬はどうしても必要というときのみの緩和策にしましょう。また胃腸薬にも種類が複数あり症状やどれが自分の体質に合うかなど、その場にいる薬剤師では判断できません。ドラッグストアなどで手軽に買うことができますが、仕事でどうしてもたくさん食べなくてはならない立場ならきちんと医師の診察を受けて処方してもらった方が良いです。

食べ過ぎで胃痛を起こした翌日こそケアを!

食べ過ぎて胃痛を起こしたときは自分の身体を気遣いますが、次の日に治っていると安心しいつもの食生活に戻してしまいます。しかし、まだ昨日の消化しきれていない物が体内には残っているし食べ過ぎによって胃腸は疲弊しているので翌日こそケアが必要ですよ。まず、おかゆやスープなどの柔らかい消化の良い朝ご飯を心持ち少なめに食べるようにします。もちろん味は薄めです。野菜を食べればいいと思いがちですが野菜も種類を選ばなくてはいけません。根菜やキノコ類などの不溶性食物繊維は消化に時間がかかるので避けたほうが良いです。またカフェインを含むコーヒーやお茶も避けましょう。ランチもできれば消化の良い物を心がけ香辛料などの刺激物はひかえましょう。

胃痛を起こさないための対策

■カツオ出汁の和食

アミノ酸の一種であるヒスタミンは心身のバランスを整え食欲を抑える働きがあります。その原料となるのが青魚などに含まれるヒスチジン、いつも青魚を食べるわけにはいかないので煮物や味噌汁にカツオ出汁を活用すると良いです。日々の食生活に取り入れることはもちろん、食べ放題などに行くと動物性たんぱく質に目が行ってしまいますが、まずは味噌汁から飲みましょう。

■良質な睡眠

良質な睡眠がとれていないとホルモンバランスが崩れます。ホルモンバランスが崩れると血行不良を起こし消化機能を低下させたり満腹中枢を乱したりします。食べ過ぎを予防するためにも決まった時間に眠るようにしましょう。

■ホットミルク

胃液の酸性度を抑え胃壁を保護する役割を担うので、会食に出かける前にホットミルクを飲むことをおススメします。ホットがポイントです。

■熱すぎず冷たすぎず

グラタンや肉やカレーなど、熱々のものは心が躍りますが胃粘膜を刺激します。またアイスクリームなど冷たい物も同じ、どちらも食べたいけれど胃痛を予防したいなら熱いものは少し冷ましてから、冷たいものは極力ひかえたほうが良いです。

■よく噛む

食事会などでは次に何を食べようかと目移りしますが、1品1品よく噛み時間をかけて食べ満腹中枢を刺激し食べ過ぎを防ぐことができます。

■食物性のものを積極的に食べる

野菜や豆類はたくさん食べても肉や穀類や加工された物などと比べて胃に負担をかけません。

食べ過ぎは老化を早める

私たちは新陳代謝を繰り返し細胞分裂をしてどんどん新しい細胞を作っていますが、その細胞が生まれる回数が決まっていることをご存知ですか?!同じ年齢の人の老け方に個人差があるのは細胞分裂のスピードの違い、細胞分裂のスピードが緩やかな人は同じ年齢の人と比較すると若々しいことが研究で判明しています。この細胞分裂のスピードを遅らせる鍵が「食べ過ぎないこと」です。欲求のままお腹いっぱいに食べたらそれだけ胃腸は働き続けなくてはならないので負担がかかる、腸内細菌も正常に保てない、そうなると身体は酸化してしまいます。それらを補うために細胞はどんどん分裂を繰り返すのですが、回数が決まっているので使い切ると分裂がおこらなくなるから老化が加速するのです。

このことから胃痛は身体が危険信号を出し異変を伝えてくれているということがわかります。1回や2回の食べ過ぎで老化が進むことはありませんが食べ過ぎの積み重ねが身体に負担をかけるのは目に見えていますね。食べることで心身が癒されるので美味しいものをお腹いっぱいに食べたいところですが、それは時々のご褒美にし日常生活では腹八分を心がけましょう。会食などに出かけるならば食べ過ぎないよう万全の対策をする、それでも胃痛を起こしてしまった場合はぜひ今回ご紹介した対処法をお試しください。

Sponsored Link

-健康, 美容

執筆者:

関連記事

オジサン女子急増!痛風の女性が増えているのはプリン体の多いビールや納豆が影響

プリン体フリーのビールでホッとするのは、尿酸値が気になる男性がほとんどでしょう。 尿酸値が高くなると、痛風を発症するリスクが高くなるので、尿酸値に影響するプリン体を多く摂り過ぎないように注意する必要が …

【徹底検証】恋愛とセックスで、女性ホルモンは増えるのか!?

「なんか最近、あの子、キレイになったよね!」 「あ、先月彼氏できたらしいよ~」 「やっぱり!!恋をすると女はキレイになるよね~!」 ここでは、そんな「女性ホルモン」と「恋愛」の関係を探っていきたいと思 …

【美容】睡眠時間は何時間あれば十分?もっと睡眠の質を高めるには?

美容のためにもできれば確保したい睡眠時間は、果たして何時間あれば十分なのでしょうか。また、睡眠の質を上げるためには何ができるのでしょうか。今回は美容のためにするべき睡眠を紹介します。   C …

白血球を増やす食べ物はコレ!健康になるための3つの食品とは?

血液検査で、お医者様に『白血球の数値が低い』と指摘された方は、白血球の数を増やさなければいけません。白血球を増やして、風邪やウイルスからカラダを守るための免疫力を向上させましょう。今回は白血球を増やす …

【怖がりすぎ?!】一般の飲食物に含まれる添加物とは?食品添加物と向き合ってみる。

「食品添加物がヤバイ」という話を聞きますが、食品添加物は生活するうえでなくてはならないものです。ただ騒ぐのではなくどういった働きをするのか、なぜ危険性を指摘されているのかを知ることが大事です。今回は「 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です