Puuri

プーリ【美容・恋愛・結婚・メンタル】日々を楽しく美しく生きたい!

美容

乳酸菌飲料にある「殺菌」の文字ってどんな意味なの?

投稿日: 45 views

さまざまな酒類が販売されている乳酸菌飲料ですが、なかには「殺菌」の文字が入っているものもあります。一見すると「体に悪い菌を殺菌しているのかな?」とも思ってしまいますが、実は違います。

今回は気になる殺菌の文字に込められた意味を解剖していきます。

乳酸菌飲料には「殺菌」の文字が入っているものも

カルピスなどの乳酸菌飲料には、「乳製品乳酸菌飲料(殺菌)」とパッケージに書かれていることもあります。カルピスの場合ボトルの正面にはいっており、わかりやすく書かれています。

もちろん全ての乳酸菌飲料が殺菌をしているわけではないので、はいっていないものもあります。殺菌していないヤクルトや明治の乳酸菌飲料には「乳製品乳酸菌飲料」としか書かれていないので、メーカーによってだいぶ異なります。

それってどんな意味があるの?

殺菌は殺菌でも、殺菌をしているのは細菌ではなく乳酸菌です。乳酸菌飲料で乳酸菌を殺菌するというと、普通の人には意味がわかりませんが、しっかりとした目的があって殺菌しています。

決して「消費者を騙したいから」「乳酸菌で金儲けをしたいから」殺菌しているわけではありません。

どうして殺菌するの?

カルピスの場合、「できたての美味しさを保つために」殺菌されています。「殺菌すると乳酸菌は効かなくなるんじゃないの?」と思っている人も多いかと思いますが、乳酸菌は殺菌されても十分効果が期待できます。

乳酸菌は殺菌しても、発酵されます。この発酵により体にとっていい成分が作られるようになったり、牛乳の成分が消化されやすくなるので、殺菌しても十分な効果が期待できます。

なので乳酸菌を摂るためにカルピスを飲んでいるという人は、安心して大丈夫でしょう。

発酵した乳酸菌にはどんな効果があるの?

乳酸菌を発酵する…というと聞き慣れませんが、実はヨーグルトは乳酸菌を発酵させて作られています。ほかにも乳酸菌を発酵させて作られている食べ物は多く、意識していなくても一度は食べていることでしょう。

乳酸菌を発酵させると、さまざまな健康効果が期待できます。乳酸菌を摂ると胃や腸の中の善玉菌が増えるので、お通じが改善されたり、おならの臭いがなくなったり、大腸ガンなどの胃や腸の病気を防げたりします。

また内臓脂肪が減ってスリムになり、メタボリックシンドロームの防止になったり、コレステロール値を落として動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを防いでくれたり、免疫バランスを整えて花粉症などのアレルギーを減らしてくれたりします。

発酵した乳酸菌にはさまざまな健康効果が期待できるので、積極的に摂りたいものですね。

牛乳の成分が消化されやすくなるとどんな効果があるの?

そもそもですが、牛乳の成分は消化されにくいものです。牛乳には骨を作ったり、イライラを抑えてくれたりするカルシウムが豊富に含まれていますが、乳幼児以外の日本人の胃にはカルシウムを吸収するために必要な「ラクターゼ」という酵素が少ないためです。

殺菌されている乳酸菌飲料の場合、牛乳の成分が吸収されやすくなっています。なので牛乳に含まれている成分をしっかり摂ることができ、カルシウムの効果を十分に期待できるのです。

どうやって殺菌しているの?

そもそもですが、カルピスは

  1. 牛乳を仕入れ、細菌がないかをチェック。検査に合格したものだけ使用。
  2. 牛乳に含まれている脂肪分を取り除く。ちなみにこのときに取り除かれた脂肪分はバターに使われる。
  3. カルピス菌を加える。このカルピス菌には乳酸菌や酵母が含まれていて、これがカルピスの味を作っています。
  4. 一次発酵させます。こうすることで、カルピスの酸味が生まれます。
  5. 熟成させ、二次発酵させます。二次発酵前に砂糖などを入れ、カルピスの味にします。
  6. 殺菌させます。殺菌したらボトルに詰め、品質を検査して箱に入れます。

といった具合で作られます。

カルピス液ができたあとに殺菌しており、加熱で殺菌しています。乳酸菌は沸点が50度と水の100度より低いため、加熱殺菌で菌を殺せるのです。また、加熱殺菌なので口に入れても安全なのがいいですね。

殺菌されていない乳酸菌飲料はどうしてしていないの?

カルピスは乳酸菌を殺菌していますが、ヤクルトや明治の乳酸菌のように、殺菌していない乳酸菌飲料もたくさんあります。それらの乳酸菌飲料は「生きたまま乳酸菌を腸に届けたいから」殺菌していません。

生きたまま乳酸菌が腸に届くことで、乳酸菌の効果をよりダイレクトにできます。乳酸菌には、お通じの促進やお通じの改善効果、免疫力強化効果、アトピー性皮膚炎の改善、花粉症予防や症状軽減効果、コレステロール値低下効果、口臭予防効果などが期待できます。

また生きたまま腸に届くので、乳酸菌が乳酸を生み出し、腸の運動量を高めて悪い菌の増殖を防ぐ効果も期待できます。

「乳酸菌を殺菌しています」というよりも、「生きたまま乳酸菌が腸に届きます」といったほうが消費者にはゴロがよく、そういったマーケティング的な部分もあります。

乳酸菌は量より継続の方が大切!

乳酸菌はただただ量を取るのではなく、毎日少しでもいいから継続することが大切です。乳酸菌は一回飲んだだけでは効きません。また、一回だけでは腸内環境に合わないからといって、すぐ排出されることもあります。(アレルギー反応のようなものです)

乳酸菌は、1週間程度しか腸内に留まりません。たった1週間も経てば体外に排出されてしまうので、継続的にとって、常に腸内に乳酸菌が多い状態にすることが大切です。

乳酸菌飲料を使ったレシピ

乳酸菌飲料はスイーツにアレンジすることもできます。

シフォンケーキ

材料(6個分)

卵黄:3個分
砂糖:40g
卵白:3個分
サラダ油:20g
乳酸菌飲料:50cc
薄力粉:30g

作り方

1.オーブンの予熱を190度で入れます。
2.ボウルに卵黄と材料の半分の砂糖を入れ、ふわっとするまで泡立てます。
3.乳酸菌飲料とサラダ油、薄力粉を入れ、きり混ぜます。
4.違うボウルに卵白を入れ、泡立てます。つのが立ったら、残っている砂糖を4回にわけていれ、もっと泡立ててメレンゲにします。
5.2と3で作ったものに4で作ったものを4回にわけていれ。泡を消さないように気をつけながらきり混ぜます。
6.5で作ったものを紙コップなどに入れて、オーブンで190度で20〜25分焼きましょう。

マシュマロ

マシュマロというとなかなか作るイメージがありませんが、レシピに従って作れば乳酸菌飲料入りでも簡単に作れます。

材料

卵白:1個
カルピス:75cc
コーンスターチ:200g
粉ゼラチン:7.5g
砂糖:大さじ半分
水:25cc

下準備

1.粉ゼラチンをふやかす
2.コーンスターチを器に入れ、ピンポン球や洗った卵などで丸いくぼみを作る。

作り方

1.ボウルに卵白を入れ、泡立て、角が立ったら砂糖を入れ、さらに混ぜてメレンゲを作る。
2.鍋に乳酸菌飲料を入れ、沸騰する直前まで温めます。そしたら火を止めてゼラチンを入れ、溶かしましょう。
3.メレンゲに2番で作ったものを糸のように垂らし、泡立て器でしっかり混ぜます。
4.コーンスターチの型に3で作ったものを流し、冷蔵庫に5分程度入れて完成です。

乳酸菌飲料にある「殺菌」は乳酸菌を殺菌しているという意味だけれど…

乳酸菌飲料にある「殺菌」はその名の通り、乳酸菌を殺菌しているという意味ですが、乳酸菌は殺菌されても十分効果が期待できます。なので殺菌と書かれている飲料も、効果を期待して飲んでいいでしょう。

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

ミドリムシに秘められた栄養とは?副作用についてもご説明します

皆さんは、ミドリムシについてご存知でしたか?単なる微生物と思われがちですが、多くの栄養を秘めています。今回は、ミドリムシの栄養面や副作用の面などについて説明していきます!また、ミドリムシ関連の商品もご …

背中見られても平気?背中のムダ毛処理にシェーバーを使うのは危険がいっぱい

肌を出す季節になると、色んなところのムダ毛の処理に忙しくなりますよね。ワキや手足はもちろんですが、背中のムダ毛も気になります。 背中のムダ毛は自分では見えないところなので、どうしても油断してしまいます …

お腹にガスがたまる原因とは?ガス抜き体操をご紹介します!

皆さんは、お腹のハリを感じた経験はありませんか?その原因はいろいろ考えられるところですが、もしかしたら「ガスが溜まっているから」かもしれません。では、お腹にガスが溜まってしまう原因は何なのでしょうか。 …

若いのにおばさん顔の理由は【ビタミンe不足?!】飲み物で解消!

「最近疲れているの?」「お子さんいましたっけ?」疲れてもいないしまだ出産していないのにそんな言葉を浴びせられガビーンときた経験はありませんか?!老けて見えるのはビタミンe不足が原因かもしれません。ビタ …

プチプラで使いやすい!洗い流さない話題のトリートメントの口コミ効果!

女性にとって髪はいつも艶やかでいたいものです。毛先の指通りのなめらかさやツヤ感は、男性からみても思わず触りたくなるほど。ヘアケアを怠ると、お肌と同じで髪もパサパサでゴワゴワに傷んでしまいます。そんな髪 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です