プーリ【美容・脱毛・ダイエット】日々を楽しく美しく生きたい!

Puuri

美容

無調整豆乳と調製豆乳って何が違うの?おすすめ商品4つも紹介!

更新日:

今回は、豆乳の無調整や調製の違いさらに味についてや栄養分など豆乳についての様々な気になる情報をピックアップしていきます。ダイエットや美容にも参考になるので、この機会に豆乳の知識を知っておきましょう。

Sponsored Link

豆乳の調製と無調整って何が違うの?

よくスーパーやコンビニでも見かける豆乳、牛乳のような感覚で飲まれてる方も多いかと思いますが、豆乳には調製と無調整とありますがこれはなんだか明確な違いはよくわからないと思います。

実は豆乳の調製・無調整を区別する1番の基準は成分表示の含有率の%となります。これはJAS規格と呼ばれるちゃんとした国の判断基準に沿って決められています。簡単に言うと食品の法律と言った感じになります。

成分表示で違いが分けられる!

調製豆乳が大豆固形分6%以上・大豆たんぱく質3%以上またこれに加え甘味料や調味料などや添加物を入れ美味しく調製されたものが調製豆乳となります。

一方で無調整豆乳とは大豆固形分8%以上・大豆たんぱく質3.8%以上になります。つまり水と大豆のみになります。

これが無調整と調製豆乳の大きな違いです。

加工方法も違う

調製豆乳は工場で大豆から絞り出し汁を出します。ニガリなどを入ればこの時点では豆腐などを作ることが可能です。さらに消費者が美味しく飲みやすくなるようにそれに合わせた加工方法で製品を作って行きます。

調製豆乳を飲むと甘みを感じますが、これは大豆本来の甘みではなく甘味料などを使ったことによる甘みになります。

無調整豆乳は水と大豆のみで作られています。加工方法は大豆を機械で圧縮してこして絞ります。なので無調整豆乳は100%大豆本来の味を出している飲み物ですから、甘みは当然そんなにありません。

見た目や味の違いは?

調製豆乳は色的には牛乳に近い色をしています。味の方はしなやかな口ざわりで、牛乳とあまり変わらない感触です。また匂いはほんのりとした甘い感じとやはり大豆の匂いが合わさったような匂いでした。

味の方はとても飲みやすくやはり甘い味が決めてなのでしょうか、ゴクゴクたくさん飲んでしまえるくらい美味しいです。

無調整豆乳の方は口ざわりはざらっと少しドロッとした感触が口に残ります。豆を細かく刻んでスムージーにした感じ?と言えば近いかもしれませんが、独特の感触です。匂いはTHE大豆というくらいなんとなく匂いだけでも分かる感じがしました。

味の方は素材をそのまま飲んでいるようなので調製と比べるとあまり美味しくはありません。

味にこだわる人は、調製豆乳を飲みましょう。反対にスムージーが好きな人や、大豆の味が好きな人は無調整豆乳の方がおすすめですよ。

栄養分はどう違うの?

「キッコーマン 調製豆乳」(200ml)の場合…

栄養成分はこのように示されています。

参考:http://www.k-tounyu.jp/03_lineup/02-002.html
一方「キッコーマン おいしい無調整豆乳」(200ml)の場合…


栄養成分はこのように示されています。

参考:http://www.k-tounyu.jp/03_lineup/01-001.html

あくまでも"キッコーマンの豆乳の場合"ですが、他の豆乳にも同じようなことが言えるでしょう。

どっちがダイエット向き?

調製豆乳も、無調整豆乳も、カロリーはあまり変わりませんでした。また、栄養分も大きくは変わらないので、特に制限がなければ飲んでも大丈夫でしょう。

どっちが健康に良いの?

基本的に、どっちもほぼ同じような栄養分なので、これも特に制限がなければ飲んでも大丈夫でしょう。

無調整豆乳と調製豆乳は、栄養分にはあまり違いがないので、味や見た目の好みで選べば大丈夫ですよ。

イソフラボンは無調整豆乳に軍配

そもそも、イソフラボンにはどんな効果があるの?

イソフラボンには、「エストロゲン」という物質が含まれています。

エストロゲンには

  • 肌の新陳代謝を良くし、アンチエイジングを促す
  • 肌の健康を促したり卵巣の排卵を高める
  • 子宮内膜を厚くし妊娠効果を上げる
  • コレステロールをコントロールし、生理の安定を促す自立神経を安定させる
  • 更年期障害を和らげる

など、女性には嬉しいさまざまな効果が期待できます。

また、イソフラボンの一日摂取量40〜50mgを適正にとることで、乳がん・卵巣ガン・子宮ガンなどの発生率が摂らない人よりも発生率が低くなることが研究により徐々に明らかになっています。

他には悪玉コレステロールを減らしたり生活習慣予防 骨粗鬆症なども予防できるので、忙しい毎日に豆乳を飲み大豆イソフラボンを摂ることでこんなに大きなメリットを得られます。

「大豆イソフラボン」と「イソフラボン」はいっしょ!

ちなみに、イソフラボンというと「大豆イソフラボン」をよく聞きますが、大豆イソフラボンとイソフラボンは一緒の物質です。

イソフラボンは豆類に多く含まれていることがわかっていますが、豆類に入っているイソフラボンが「大豆イソフラボン」と呼ばれているかというとそうでもありません。

「大豆イソフラボン」と言われるようになったのは、豆類に多く含まれている→豆類「には」イソフラボンがたくさん入っている→豆類といえば大豆だから、大豆イソフラボンと呼ぶようにしよう といった過程があったといわれています。

無調整豆乳、調製豆乳のおすすめ商品4つ

無調整豆乳、調製豆乳で2つずつおすすめ商品を紹介、合計4つのおすすめ商品を紹介していきます。

無調整豆乳

スジャータ 有機豆乳 無調整

引用元、Amazonリンク

農薬や化学製品を使わずに栽培された、大豆が使われている豆乳です。また、時間をかけて豆乳を熟成させているので、ストレスを軽減する「GABA(ギャバ)」が含まれており、ストレス社会に生きる現代人におすすめの豆乳です。

マルサン 有機豆乳無調整

引用元、Amazonリンク

口コミでは「美味しい」と評判高い豆乳です。大手だからこそできる量産型体制を活かし、収穫されてから間もない大豆を使用。フレッシュな味わいが楽しめますよ。

調製豆乳

マルサン 調製豆乳

引用元、Amazonリンク

マルサンの豆乳は無調整豆乳部門でも選びましたが、調製豆乳部門でも、飲みやすいことからセレクトしました。大豆の味には癖があり、好き嫌いが分かれますが、苦手な人でもすっと飲める、甘さのある味です。

みどり調製豆乳

引用元、Amazonリンク

販売元の九州乳業独自の『高温摩砕製法』を使って作られているため、大豆の臭みが少なく、飲みやすくなっています。控えめな甘さと、ミルクの風味がマッチしているので、美味しく豆乳成分を摂取できますよ。

イソフラボンの量は?

そんなイソフラボンの量ですが、キッコーマンの製品の場合は調製豆乳に77mg、無調整豆乳に56mg入っているので、調製豆乳の方がわずかに多く含まれています。

なので、美肌を保ちたい人や自律神経のバランスを整えたい人は、調製豆乳を選ぶといいでしょう。

無調整豆乳と調製豆乳はこんなところが違う!

無調整豆乳と調製豆乳は、成分から味、加工方法までさまざまな点が異なりますが、どちらが健康にいい、美容にいいかというと、目的で違うので、目的を良ーく考えてから買いましょう。

今回の記事で調製と無調整の違いに健康に関する働きと大豆イソフラボンがいかに重要な働きをしているかお分かりいただけたかと思います。

健康に欠かすことのない栄養ですから、忙しいとき、通勤途中に豆乳を1本欠かさず飲むことで美容と健康に貢献出来ますから欠かさず飲んで頂きたいです。

いま通ってる脱毛サロン、満足してる?

脱毛サロンおすすめランキング

勧誘しない!痛くない!返金システムありの脱毛サロンのおすすめランキング!

脱毛サロンの乗り換え割もあります!

今年もお得なキャンペーンを続々実施してますね!

  • 月々990円キャンペーン!
  • 5回分0円キャンペーン!
  • 2ヵ月0円キャンペーン!

 

Sponsored Link
 

-美容

Copyright© Puuri , 2018 All Rights Reserved.