プーリ【美容・脱毛・ダイエット】日々を楽しく美しく生きたい!

Puuri

美容

ルイボスティーで妊活ができる?効果を徹底検証!

投稿日:

人気のルイボスティー。そんなルイボスティーにはさまざまな美容健康効果があるとされていますが、妊活をしている人や妊婦さんの間では「妊娠確率を高めてくれる」(つまり妊活を促進してくれる)といったうわさもあります。果たして本当にルイボスティーで妊活ができるのでしょうか。

今回はこれについて徹底検証してみました。それだけではなく、ルイボスティー妊活の注意点や、レシピなどもまとめているので、妊活中の女性は必見ですよ。

Sponsored Link

そもそもルイボスティーってなに?

最近よく聞く「ルイボスティー」ですが、どんな紅茶なのでしょうか。

「ルイボス」は南アフリカ共和国の言葉で「赤い茂み」という意味があります。紅茶や中国茶などのお茶とは種類が違う飲み物で、マメ科に属している低い木についている葉っぱの部分を使って作られています。

もともとは南アフリカ共和国に住んでいる原住民、コイ族とサン族の間で飲まれていましたが、20世紀初頭にロシアからの移民がルイボスティーに出会い、飲んでいる人はいるまでも若々しいことから、注目しました。

ロシアからの移民は赤いお茶の栽培方法や加工方法を研究し、ヨーロッパに紹介。以降は100年以上にわたり、輸出されています。

ルイボスティーで妊活ができるって本当?

「ルイボスティーで妊活ができる」と聞いたことがある人も多いかと思いますが、本当なのでしょうか。

ルイボスティーに不妊治療効果が期待できるのは本当!

本当です。

ルイボスティーには卵子や精子の老化を遅らせる効果があります。卵子や精子は活性酸素によって老化してしまいます。

老化すると質が下がるので妊娠率も下がってしまいますが、ルイボスティーは活性酸素の働きを抑える効果があるため、ルイボスティーを飲むことで老化を遅らせ、妊娠しやすい体になるかもしれません。

またルイボスティーに含まれている「アスパラシン」には女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」と同じ効果があるとされています。

エストロゲンは

  • 女性らしい丸みがある体を作る
  • コラーゲンを合成して肌の健康を維持する
  • 子宮内膜を厚くし、受精卵のベッドを作る

など女性には欠かせない効果があるとされています。

妊活には必要不可欠な受精卵の着床を助けるために、子宮内膜を暑くする効果も期待できるので、見逃せません。ただしこれらの効果について、国立健康・栄養研究所は「データが見当たらない」とし、認めていません。

口コミでは「ルイボスティーを飲んだら妊娠した」という声も多くあるので、あくまでもルイボスティーを飲んだからといって妊娠できるというわけでもありません。

妊娠しやすい体づくり以外にもある女性に嬉しい効果とは?

ルイボスティーには体を妊娠させやすくしてくれる効果がありますが、それ以外にも女性に嬉しいさまざまな効果があります。

妊活中でなくても、女性は冷えに悩まされます。ルイボスティーを飲むことで鉄分がよく吸収されるようになり、冷えが解消されます。

冷えだけではなく貧血も解消してくれます。冷えと貧血は妊娠力に関係があるもので、それぞれないほうが妊活成功しやすい体になるため、そういった面でも嬉しいですね。

また妊活中に限らず、ストレス社会の現代ではイライラしたり、不安になることも多いでしょう。ルイボスティーには神経を落ち着かせる効果が期待できるカルシウムやマグネシウムなどが含まれており、メンタル面でもいいでしょう。

妊活中の人も、健康な赤ちゃんを産むためには規則正しい生活を送らねばと思っているものの、実行できていないという人が多くいるかと思います。そういった人はルイボスティーを飲むことで、規則正しい生活を送れるようになるかもしれません。

そのほかにも

  • PMSや生理痛が軽いものになった
  • 貧血が和らいだ
  • 生理周期が正常なものに戻った
  • 眠りやすくなった
  • お通じが改善された
  • 痩せやすい体になった
  • むくみが軽減された

などといった効果が期待できます。

これでいてルイボスティーはカロリーゼロ。しかも糖質もないので、妊活中の人だけではなくダイエット中の人や、食事制限をしている人、美容や健康維持をしたい人まで幅広くオススメできます。

Sponsored Link

どんな飲み方をすればいいの?

妊活でルイボスティーを使う場合、どんな飲み方をすればいいのでしょうか。

アイスよりホットがオススメ!

ルイボスティーを飲むならアイスよりホットのほうがオススメです。夏はまだしも、アイスで飲むと体を冷ましてしまいます。ホットで飲むと体が温まり、血行がよくなるので、美容でもいいことがあるでしょう。

飲むタイミングは?

普通の紅茶やお茶にはカフェインが含まれているので、あまり好きなタイミングでは飲めませんが、ルイボスティーにはカフェインが含まれていないので、好きなタイミングで飲めます。

眠れないという人は寝る前に飲んで神経の興奮を落ち着かせ、朝スッキリ目覚められないという人は体にほどよい刺激を与えてすっきり目覚められるようにしてみては?

そのほか、朝食やランチ、夕食のおともや、ティータイムに飲むのもいいですね。

ルイボスティーってどうやって淹れるの?

ルイボスティーは普通に淹れてもいいですが、せっかくなら美味しい方法で淹れて、リラックスタイムを楽しんでみましょう。

必要なもの

  • ルイボスティーの茶葉

レシピ

  1. 沸騰させる まずは水と茶葉を鍋に入れ、沸騰させましょう。
  2. 煮出しする 水と茶葉を沸騰させたら、15分程度煮出しをしましょう。

こうすることで、美味しいルイボスティーが飲めます。時間がないときは、買って飲むのもいいでしょう。またルイボスティーに含まれている栄養分をたくさんとりたいなら、長い時間煮出しをすることで、味は濃くなるものの、増やせます。

ルイボスティーのアレンジレシピ

ルイボスティーに飽きたなら、美味しくアレンジして飲んでみましょう。

ミルクティー

ルイボスティーにミルクを入れることで、クリーミーさが加わり、新しい味を味わえますよ。

必要なもの

  • ルイボスティー
  • 牛乳:お好みで

レシピ

ルイボスティーに牛乳を入れるだけ!

ジンジャーインルイボスティー

ルイボスティーにショウガを入れることで、冷え解消効果も狙えます。妊活をしている人にはピッタリですね。冬も大助かり!

必要なもの

  • ルイボスティー
  • ショウガ

レシピ

  1. ショウガをカットする
  2. カットしたショウガをルイボスティーに入れる

フルーツインルイボスティー

必要なもの

  • ルイボスティー
  • 好きなフルーツ

レシピ

  1. 好きなフルーツをなるべく小さくカット(カップに入るように)
  2. ルイボスティーに入れる

ルイボスティーゼリー

ルイボスティーも一工夫すればゼリーになりますよ。

必要なもの

  • 濃いめのルイボスティー:250ml
  • ガムシロップ:1つ
  • ゼラチン:5g

レシピ

  1. ボールにあらかじめ作っておいた濃いめのルイボスティーを入れましょう。
  2. ゼラチンとガムシロップを入れ、混ぜます。
  3. 容器に入れて、あら熱があったら取って、冷やします。冷蔵庫で1時間で大丈夫です。
  4. しっかり固まったら完成です。お好みでミントやレモン汁をかけたり、フルーツを載せてもいいでしょう。

ルイボスティーのクッキー

作り方次第ではなんとクッキーにも化けちゃいます。今回は妊活をしている人のために、健康にいいレシピを考えました。

必要なもの

  • 国産薄力粉:200g
  • きび砂糖:80g
  • ルイボスティーパック:1~2パック
  • たまご:SもしくはMSサイズ1つ
  • バター:100g

レシピ

  1. バターを柔らかくするために、電子レンジの「解凍モード」で30秒間加熱します。
  2. 柔らかくしたバターにきび砂糖を入れ、泡立て器で混ぜましょう。
  3. 2にルイボスティーパックを入れ、そして混ぜます。それに溶き卵を2回に分けて混ぜましょう。
  4. 3に小麦粉をふるい入れ、ゴムベラでざっくり混ぜます。そしたら棒状にして、ラップに包んで冷蔵庫で1時間以上寝かしましょう。
  5. 1時間以上経ったら、クッキングシートを鉄板に敷きましょう。オーブンを180度(18分でもOK)予熱しましょう。
  6. 5をしている間に4を好きな幅にカットし、温まった鉄板に敷きましょう。これを20分焼いたら完成です。

ルイボスティーの豚煮込み

ルイボスティーはクセが少ないので、おかずにもできますよ。

必要なもの

  • 豚肉:1パック
  • ルイボスティーのパック:1つ
  • 卵:1つ
  • ショウガ:お好みで
  • 醤油:大さじ3
  • お酢:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1

レシピ

  1. 鍋にお肉とルイボスティのティーパックを入れ、そこに水を入れます。
  2. 1を20分間煮ましょう。
  3. 2とは別の鍋で、醤油とお酢、砂糖、ショウガを煮ます。
  4. 1と3とは別の鍋でゆで卵を作ります。半熟にしたいなら7分、固ゆでにしたいなら10分煮ましょう。
  5. 1番をお鍋から取り出します。そして卵とお肉を3で作ったタレに一晩つけたら完成です。ちなみに、ジップロックに入れるともっとおいしく食べられますよ。

ルイボスティーに関する誤解

ルイボスティーはカフェインゼロ!

普通紅茶というとカフェインが入っているので、妊活のみならず妊娠中は敬遠されがちです。が、ルイボスティーにはカフェインが入っていません。なので寝る前に飲んでも大丈夫なほか、体への悪影響も心配されません。安心して飲みましょう。

水銀が含まれている…は間違い!

ときどき「ルイボスティーには水銀が含まれている」といううわさを聞きますが、含まれていません。

もともとはルイボスティーの元となる材料が育つ環境は鉱物が多いため、水銀も含まれているのではないかという推測から広まった噂でしたが、まったくのウソです。

もし本当にルイボスティーに水銀が含まれていたら、日本で販売することはできません。またエコサートやJASなどといった機関も輸入や販売を認めないでしょう。なので安心して飲んでくださいね。

Sponsored Link

ルイボスティー妊活の注意点はある?

煮出すとより効果アップ

ルイボスティーと一口に言っても、ティーパックのものや、ペットボトルのもの、煮出すものなどさまざまなタイプのものがありますが、煮出したものは特に効果が期待できます。一手間必要なのは確かですが、水筒に入れれば持ち運べる煮出しルイボスティー。

普段はティーパックにするあなたもたまには煮出しタイプの商品を選んでみては?

アイスに注意

ルイボスティーはアイスティーでも美味しく飲めますが、夏場はまだしも特に暑くもないのにアイスで飲むと冷え性になるかもしれないので、気をつけましょう。

どうしても妊活で冷えは敵になってしまいます。妊活とは関係ない健康面でも、さまざまな悩みを引き起こす原因になってしまうので、あまりアイスティーでは飲まないほうがいいでしょう。

飲んでも冷え性にはなりません

「ルイボスティーを飲むと冷え性になる」とよくいわれますが、飲んでも冷え性にはなりません。よく「暑い場所で育った食べ物は体を冷やす効果があって、寒い場所で育った食べ物には体を温める効果がある」と言われています。

ルイボスティーの原材料は暑い国で作られているのでそういったうわさが持ち上がりましたが、実際はそんなことありません。ただし飲み方によっては冷え性になることもあるので、飲み方に気をつけましょう。

飲み過ぎによるカテキンの過剰摂取には注意

ルイボスティーは妊活に効果的ですが、カテキンが多く含まれています。このカテキンには葉酸を減らしてしまう働きがあり、飲み過ぎると赤ちゃんの健康に影響が及ぶことも。

1日3杯程度なら特に影響はありませんが、それ以上飲んでしまうと、葉酸が減ってしまいます。なので飲み過ぎないように気をつけましょう。

おなかが弱い人はまず様子を見よう

お腹が弱い人の場合、ルイボスティーにある便秘の解消効果がかえって便を緩くさせる原因になってしまうかもしれません。お腹が弱い人はまず少ない量を飲んで様子を見てからにしましょう。

もし不具合があったら、ルイボスティーは控えたほうがいいですよ。

喉が痛い・かゆいはアレルギー症状なので病院へ

ごくまでにルイボスティーを飲んでのどが痛くなったり、かゆくなる人がいます。原因はハッキリとしていませんが、アレルギー反応の一種だとされており、ルイボスティーを飲み続けるとそのたびにそれに悩まされることになります。

もし喉が痛い・かゆいのであれば病院にてアレルギー検査をするようにしましょう。何も出なかった場合、少量から慣らすといいですよ。

ルイボスティーを飲んだからといって100%妊娠するわけではない

ルイボスティーはあくまでも「飲むことで妊娠しやすくなる」だけであり、100%妊娠するわけではありません。そもそもですが、妊活に「絶対」はありません。ルイボスティーを飲むと妊娠しやすくはなりますが、頼りすぎないようにしましょう。

ルイボスティー以外で妊活する方法は?

ルイボスティー以外にも、さまざまな妊活方法があります。ルイボスティーだけで妊娠できるわけではないので、これらも併用してより妊娠確率を高めていきましょう。

食べ物に気をつける

ルイボスティー以外にも、

・赤身の魚

・にんじん

・黒いゴマ

・ひじき

・のり

・黒豆

などには妊娠しやすい体にする作用があるとされており、これらも積極的に取るといいでしょう。

反対に

・添加物が多い食事(コンビニ食など)

・お酒

・トマト、レモン、マンゴー、バナナなどの夏野菜や南国フルーツ(体を冷やすため)

・コーヒー、ビール、ウィスキー、チューハイなどのアルコール

・白米、白砂糖、食パンなどの製造途中で白くなっているもの

などは妊活を滞らせるので、気をつけましょう。

普段朝食を抜いている人も多いかと思いますが、朝食は体を温めるためにも食べましょう。夕食は遅い人も多いかと思いますが、夜8時までには食べるようにしましょう。

運動をしよう

妊娠しやすい体になるには、健康体になることが大切です。そのためには運動は必要不可欠といえるでしょう。

ポイントはランニングやウオーキングなどといった有酸素運動と、筋トレなどの無酸素運動を組み合わせること。そうすることで、より健康体になれますよ。

「運動」といっても無理にハードなものから始めなくてOK。最初は一駅分歩いたり、休日にちょっと長めに歩いたり、走ったりするだけでも大丈夫です。

慣れたらウオーキングやランニング、またスクワットなどにも挑戦してみましょう。水中での運動は有酸素運動も無酸素運動もできるので、忙しい人にもオススメですよ。水泳が苦手な人はウオーキングだけでもOKです。

妊活でルイボスティーを飲んで妊娠しやすい体を作ろう!

ルイボスティーは妊娠しやすい体を作ってくれるさまざまな成分が入っています。それに加え、カフェインが入っておらず、糖質もカロリーもないので、妊活中の人にはうってつけと言えるでしょう。

ルイボスティーには妊娠しやすい体を作ってくれるだけではなく、女性なら気になる美容や健康の維持効果もあるので、妊娠後の健康のためにも飲むといいでしょう。

アレンジも癖がなくききやすく、副作用もないので妊活中の人にはオススメですよ。

いま通ってる脱毛サロン、満足してる?

脱毛サロンおすすめランキング

勧誘しない!痛くない!返金システムありの脱毛サロンのおすすめランキング!

脱毛サロンの乗り換え割もあります!

今年もお得なキャンペーンを続々実施してますね!

  • 月々990円キャンペーン!
  • 5回分0円キャンペーン!
  • 2ヵ月0円キャンペーン!

 

Sponsored Link
 

-美容

Copyright© Puuri , 2018 All Rights Reserved.