Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

老廃物が溜まる場所って?!

投稿日:2017年8月13日 更新日: 618 views

「デトックス」という言葉を聞きますが、そもそも身体に何が溜まっているのかご存知ですか?溜まりっぱなしになっていたら私たちはどうなるのでしょう?!今回は体に溜まる老廃物の正体と、溜まりやすい場所、排出の仕方についてまとめます。

老廃物って?

老廃物といわれているものをいくつかご紹介します。

アンモニア

タンパク質は骨や筋肉や血管はもちろん、毛髪や歯などほとんどのものを構成するのに必要な栄養です。このタンパク質がアミノ酸に分解されエネルギーとして使用され、不要となったものはアンモニアに変わり、血液によって腎臓へ運ばれ尿として排出されます。幼いころ、おしっこを溜めてはいけないと教えられましたよね、アンモニアは毒素なので溜まると体内の免疫力を低下させます。

尿酸

健康診断で尿酸値の測定がありますね。その元となるものが痛風などの病気でよく聞く「プリン体」なので身体に害があるのがわかりますが、そもそも尿酸は抗酸化作用が高いのでアンチエイジング効果を考えるとある程度は必要です。なぜ良くないのかというと、今回のテーマであるたくさん「溜まる」からです。尿酸がたくさん溜まると血液中に活性酸素が増えるので老化を促進させてしまうのです。

クレアチン

私たちは酸素や栄養などを身体に取り入れ活動しています。このとき筋肉を動かすのに使用されるのがアミノ酸ですが、使用後はクレアチンという物質に変わります。クレアチンは血液によって腎臓へ運ばれ尿として排出されます。このクレアチンが排出されないと身体に毒素が溜まり生活習慣病のリスクを高めます。

有害ミネラル

有害ミネラルとは水銀・鉛・ヒ素・アルミニウム・カドミウム・ベリリウムの6つを示します。こんな害があるものを自ら摂り込むわけがないと思いがちですが、私たちは気付かないうちに大気(排気ガス)や土壌(食べ物)などから少しずつ身体に取り込んでいます。この有害ミネラルはその他のミネラルの働きを邪魔するので老化を促進させてしまいます。

老廃物が溜まったらどうなるの?

■口臭や体臭

腸内に老廃物が溜まり長い間排出されずに残ってしまうと口臭や体臭の原因になります。

■ニキビや肌荒れ

老廃物が溜まると血行が悪くなるので正常に肌のターンオーバーが行われません。

■肩凝りや冷え

肌荒れと同じく血行が悪くなるので肩凝りを起こします。

■抜け毛

血行が悪くなると脳は命に関わりがある場所に血液や栄養を優先的に送るようになるので毛髪の成長は後回しになりへサイクルも乱します。

■むくみ

老廃物はリンパ管に乗って体外へ排出されるのですが、リンパの働きが衰えると身体に老廃物が溜まってしまい本来汗や尿で排出されるはずの水分が一緒に溜まり身体がむくみます。

■疲れやすい

老廃物が体内に溜まると疲れやすくなります。

■肥満などの生活習慣病

肌荒れの項目でもご説明しましたが、身体がむくむと血行が悪くなり新陳代謝が低下し太ってしまいます。また、毛細血管の壁には必要な物と不要な物を選別しろ過する機能があるのですが、高血圧やメタボリックシンドロームが原因で血管が傷つきろ過機能を発揮することができません。そうなると本来なら尿として排出されるはずのクレアチンがいつまでも体内に残り蓄積されます。

■腎不全

糖尿病や痛風など生活習慣病からの発症など原因は色々ありますが、痛風からの発祥の場合は尿酸が結晶化し腎臓に蓄積されることによって起こります。熱を出し脱水症状を起こした後にむくみや血尿などの症状があらわれ尿の量が急激に減少します。放置すると尿毒症になるので早めに医療機関を受診し治療しなくてはなりません。

■胃がん

胃酸が分泌される胃の中でなぜピロリ菌が生息できるかご存知ですか?!ピロリ菌は他の細菌と違ってアンモニアを生成できる酵素を持っており自分で作り出したアンモニアで胃酸を中和できるからです。ピロリ菌は胃粘膜の免疫力を弱めるので胃がんのリスクが高くなると言われていますね。検査でピロリ菌が見つかったらすぐに除去してもらいましょう。

溜まりやすい場所

老廃物が溜まりやすい場所をいくつか挙げます。

■身体の節々

尿酸は関節に溜まりやすい、しかも重力の影響で下に落ちていく、痛風になると足指の付け根が痛いと聞きますね。

■へそ近辺

この部分に老廃物が溜まると便の排出に影響を与えます。本来出るはずの便が宿便として溜まってしまいます。

■下半身

リンパ管は筋肉の収縮によって体外へ排出されることをご説明しましたが、血管のように力強く押し上げる機能がありません。つまり溜まった老廃物はどんどん下りていき、最後は足に溜まります。

■顔

姿勢が悪い人や人との会話が少ない人は表情筋が衰えるので老廃物を顔に溜めやすいです。

なぜ溜まるのか

ほとんどの老廃物はリンパ管を通って排出されるのですが、このリンパ管は筋肉の収縮によって動いています。つまり筋肉を動かさないと老廃物を外に出すことができず溜まりっぱなしになってしまいます。どこでも座る場所を探してしまう、歩くのが嫌いな方は身体のむくみが気になっていませんか?!

溜まりやすい人

■女性

女性は男性より筋肉量が少ないです。

■運動不足の人・運動嫌いな人

加齢に伴い新陳代謝は低下するのですが運動をしないと筋肉量はさらに低下します。

■過食気味の人

眠っている間も胃腸が休むことはありませんが、常に食べているとさらに胃腸を酷使します。

■偏った食生活をしている人

インスタント食品やファストフードは手軽ですがコレステロール値や糖質が異常に高いです。またバランスの悪い食生活は血行を悪くします。

■寝不足やストレスを抱えている人

寝不足やストレスも血行を悪くし老廃物を溜めやすい身体にします。

■便秘がちな人

へそ近辺は老廃物が溜まりやすいとご説明しましたが、不要なものをいつまでも体内にとどめるのはよくありません。どの器官も大事ですが腸は脳の指令なく働くことができる臓器なので第2の脳とも言われるくらい重要な場所、腸内環境が整っていないと身体に支障をきたすことは想像がつきますね。

老廃物を溜めない方法

■取り込まない

どうやって作られたかわからないものやタバコなど身体に害があるとわかっているものは取り込まないのがいちばんです。

■水分補給

老廃物のほとんどは便や尿や汗から排出できるので意識して水分を摂り外に出すようにしましょう。

■規則正しい生活で腸内環境を整える

バランスの良い食事はもちろん夜に寝るべき時間に眠り交感神経系と副交感神経のバランスを整え腸内環境を整え排便を促しましょう。善玉菌を優位にするために食物繊維(イモ類・海藻類など)や発酵食品(納豆やキムチやヨーグルトなど)やオリゴ糖(バナナやアスパラガスなど)を積極的に食べるのもよいです。またシャワーで済まさず浴槽に浸かって身体を温めることも大事です。さらに規則正しい生活はストレスを解消させます。

■ふくらはぎの筋肉を鍛える

特別な運動は不要、例えば朝1駅前で下車して職場まで歩いたり自動車で買い物に行っていたのを自転車や徒歩に変えたりすることを継続するだけで筋肉量は変わってきます。これまでよりも意識して水分を補給し身体を動かすだけでOKです。

■意識して排出する

運動をして汗を出したり決まった時間にトイレに行って排泄したりすることはもちろん、1日の終わりにリンパマッサージをして自ら老廃物を流すのも良いでしょう。リンパマッサージとは滞ったリンパ液を意識的にリンパ節まで持っていき排泄させる方法です。しかし、場所によってマッサージ法は異なり間違った方法で行っては効果がありません。最近クリニック等で講習会が行われているので興味ある方は参加してみるのもいいですね。

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

【スイーツ抜くだけじゃない】健康的な糖質オフダイエットについて

スイーツを「休憩時間や一日の終わりのご褒美」として食べている方が多いと思います。ダイエットをするうえで糖質を抑えれば効果があるのは知っているけれどやめられないのが私たち、しかし、糖質をオフすることで驚 …

脂性肌と乾燥肌は正反対ではない!皮脂と水分のバランスを整える化粧水がカギ

脂性肌(オイリー肌)は、とにかくベタベタする使用感の化粧品を避けたくなります。 スキンケアの基本となる化粧水ですら、とにかくさっぱりした使用感のものばかりを好む傾向があります。 脂性肌は乾燥肌のような …

脂肪燃焼をより効率的にさせる重要ポイント

  ダイエットで理想的なカラダを目指すときに、切っても切れない関係と言えるのが”体脂肪の燃焼”です。少しでも気を緩めて生活習慣を乱すと、あっという間に脂肪が付くのに、 …

【簡単だけれど効果あり!】免疫力を上げる方法3選

免疫力それは人にとって大切な機能の1つです。 免疫力があるとウィルスや細菌から身を守ってくれたり体を正常化する働きがあります。けれど免疫力の上げ方は具体的にはどんなことをすればあがるが、運動、食事、睡 …

カフェインが錠剤に?!その効果とは

紅茶がブームになりフルーツなどを足したりしてお洒落に飲む方が増えましたね。コーヒーや紅茶が好きな方はたくさんいます。これまで嗜好品として楽しんでいる方が多かったのですが、最近は効果を得る目的で錠剤を手 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です