Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

老化防止ホルモンってなに?!老けたくない方必見

投稿日:2017年8月5日 更新日: 98 views

『老けたくない』『若々しさをいつまでも保ちたい』という気持ちは女性のみならず男性も感じているのではないでしょうか。今回はそんな美意識の高いすべての方へ老化防止ホルモンについて詳しくご紹介いたします。これを読んで老化を防止して若さを保ちましょう。

 

そもそも老化防止ホルモンってなに?

老化防止ホルモンとは別名『グレリン』と呼ばれるホルモンのことを言います。このグレリンとは、胃から分泌されて空腹を脳に伝えるという働きをします。お腹がぐ~っとなっているときにカラダの中でグレリンが活発に働いていると言われています。

グレリンは、空腹を伝達するだけではなく内臓機能を高める働きもしてくれます。血行促進効果も期待できるため、グレリンが分泌させることで体内に溜まった老廃物が排出されて、カラダの内側から綺麗になれますよ。

 

老化防止ホルモンを分泌させるには?

先ほどもお話しさせていただきましたが、このホルモンは空腹時に働きます。

つまり空腹時間が長ければ長いほどグレリンが分泌されます。毎食、必ず空腹になってから食事をすることをオススメします。

普段から間食をされている方は、今日から間食をストップ。必ず1日のうちに3回ほど空腹になる時間を作り、老化防止ホルモンを分泌させるようにしましょう。

 

食品でも老化防止ホルモンが分泌される

『間食をやめるのは無理!でも老化は防ぎたい』という方は老化防止ホルモンを分泌させる食品を摂りましょう。

黒糖焼酎

老化防止ホルモンのグレリンの分泌を促進させる成分が黒糖焼酎に含まれているそうですよ。健康寿命を延ばすという研究結果も出ているそうです。黒糖焼酎は、米麹と黒糖でできている極めて健康的な食品なのでお酒を飲む際には、糖質の高いお酒より黒糖焼酎を選ぶようにするといいかもしれませんね。

スーパーなどで簡単に手に入れにくいそうなので通販での購入になりますが『健康』や『アンチエイジング』のためにはそのひと手間も必要なのかもしれません。

 

プチ断食で『グレリン』分泌!老化を防ぐために空腹時間を増やそう

ダイエット効果の高いプチ断食は現在も美スタイルを手にしたい女性や、体作りをしている男性にも人気なダイエット方法です。

プチ断食は、痩せるだけではなくアンチエイジングにも効果的。というのは、断食中は水分以外は何も口にしないので、大量に老化防止ホルモンのグレリンが分泌されます。これによって若返り効果が期待されます。シェイプアップにも、老化防止にも効くプチ断食で美に磨きをかけましょう。

プチ断食のやり方は、まず断食を行う日にちを決めます。断食中に口にするものは水と栄養たっぷっりのスムージーなどです。だいたい半日間行うのが一般的です。断食を行う前日の食事はカラダにやさしいお豆腐の味噌汁や、おかゆにしましょう。また、断食終了後にもこのような胃腸に負担をかけない食事をしてくださいね。この断食前後に行う食事が、プチ断食を成功させるカギとなります。

断食を行うことで、胃腸は空っぽになります。普段から働きづめの胃腸がゆっくり休むことができるため、本来の働きを取り戻して消化吸収のパワーがUPします。それに伴い便秘解消や美肌効果など、美につながる効果が多く期待できますよ。

 

老化防止ホルモンの分泌でこんなデメリットが!

実は老化防止ホルモンのグレリン分泌はいい働きだけではなく悪い働きもしてしまいます。

『脂肪をため込む働き』もしてしまうと言われています。その上、食欲を増す働きもするのでダイエットとグレリンの関係性はあまりよくないそうです。あくまで美肌効果や、内臓機能向上に効果的だという事を忘れないようにしましょう。

 

老化防止ホルモンを分泌させる漢方

グレリンの分泌を促進する漢方があります。六君子湯といい8つの生薬で作られています。主に胃の働きを良くするために作られた漢方で胃に関する手術でも用いられるそうです。

グレリンが分泌するサプリなどは今のところ出ていないので、この六君子湯の漢方か空腹時を作る、黒糖焼酎を飲むなどの方法で分泌させましょう。

 

老化防止ホルモンで美に磨きをかけましょう

いかがでしたか?老化防止ホルモンの存在を知らない方は少なくありません。このホルモンをしっかり分泌させていつまでも若さを保ちたいですね。

睡眠を十分にとるという事もこのホルモンの働きを高めるために肝心なことだと言われています。十分な睡眠とは7時間が理想的だそうですよ。今日から寝る時間を早めてグレリンを活発化させてアンチエンジングに役立てていきましょう。

若さを保つには、栄養たっぷりの食事と、適度な運動、十分な休養の3つのバランスが最重要です。その上、こういったホルモンも上手に利用して美を極めてくださいね。最後まで読んでくださりありがとうございます。

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

【くすみに悩まされたくない!くすみに良く効く化粧品】

ふとした瞬間、鏡を見たときに、あれ?今までこんなに顔色悪かったっけ?と不安に思った経験はありませんか。特にからだの調子が優れないわけでもないのに、少しお肌が黒ずんでいるのは、もしかしたらくすみが原因か …

糖質制限するとだるくなるってホント?弊害について調べてみた

ダイエットで糖質制限をすると正直ストレスが溜まりますよね。なかでも身体がだるくなる・物事に対する意欲がなくなるという噂を耳にしますが本当でしょうか。今回は糖質制限をしたとき起こり得る弊害について調べま …

甘いものを食べながら痩せる夢のダイエット!いま注目の希少糖の効果って?

ダイエットをやったことがある!という方は凄く共感するかも。ダイエット中の何が大変かって、好きな食べ物を食べられないところですよね。とくに甘いものは、血糖値を一気に上昇させて太りやすくするという事で、ダ …

【口コミで話題】トリートメントって効果あるの?!

ネットの口コミで「トリートメントが凄い」というコメントをよく見ますが、ヘアケアってシャンプーとコンディショナーだけで十分じゃないの?!と思う方が多いと思います。そもそも「リンス」「コンディショナー」「 …

【苦労なし】お灸でダイエットができるって?!

昔からダイエットにお灸を活用している人がいるけれど、わざわざ鍼灸院へ通うのも面倒だしセルフでは火傷が心配だから手が出せないという方もおられるのではないでしょうか。昔から存在する方法ということは効果を得 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です