Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

ダイエットの最終手段は脂肪吸引!脂肪吸引の費用は効果はどうなの?

投稿日:2017年6月27日 更新日: 79 views

「○○だけを食べるダイエット」「○○抜きダイエット」、「飲むだけで痩せるサプリメント」など、様々なダイエットが現れては消えています。

それからもわかるように、決定的なダイエット法はありません。結局のところ、王道のダイエット、つまり、適度に運動をして代謝を上げ、消費カロリーを多くする。そしてバランスの良い食事を適量食べ、間食を控える。眠る3時間前からは何も食べない・・・。と言う生活をきちんと送るしかないわけです。

また、超低カロリーなどドリンクなどを、1日1食分、食事の代わりにとる「1食置き換えタイプ」のダイエットがあります。これは一時的に体重は減りますが、代謝が落ちてしまう為、その後通常の食事に戻すとあっという間にリバウンドしてしまいます。

しかも、ある程度の年齢になってから短期間で体重を落とすと、たるみが出てしまいます。正しいダイエットとは、短期間ではなく何ヶ月、何年もかけて長期的に体重を落としていくようなもので無ければなりません。

運動一つとってみても、簡単で毎日無理なく出来るものでなければずっと続けることは不可能です。

DVDを使ったエクササイズで「ビリーズ・ブート・キャンプ」や「コアリズム」などが一時的に流行りましたが、今も続けている人はほとんどいないのではないでしょうか?DVDを見ながら同じ運動を毎日続けるのがいかに難しいか分かります。

ラテンダンスを元にした「コアリズム」は、運動が得意な方ならばメリハリボディを作るのにとても適していると思いますが、リズム感のない人には、難しいです。

なかなかダイエットを続けることが出来ない人におすすめなのが、切らない脂肪吸引「ウルトラアクセント」です。ウルトラアクセントは、肌の上から照射するだけで脂肪細胞を破壊してくれるマシンで、脂肪細胞の数を減らしてくれるからとてもリバウンドしにくい治療法です。しかも同時に皮膚の引き締めも出来て、全く痛み無くきれいにやせることが出来ます。

今回は美容外科などで誰でも痩せることができる脂肪吸引・ウルトラアクセントについてご紹介したいと思います。

脂肪吸引は究極の部分痩せ

脂肪吸引については、「死亡事故」などがニュースで大きく取り上げられたこともあり、「恐ろしいもの」と思っている方が多いと思います。しかし、きちんと経験を積んだ医師が正しい方法で行う限り、「死亡事故」や「後遺症」、「でこぼこ」になることはない安全な手術です。

成人の脂肪細胞の数というのは一定で、減ったり増えたりすることはありません。太ったり痩せたりするのは細胞自体が膨張したり縮んだりするのです。

脂肪吸引は人工的に脂肪を取り除くので、脂肪細胞の数を減らすことが出来ます。一度脂肪細胞を取ると、その部分については脂肪がつきにくい状態になります。そのため、リバウンドの心配はありません。

ダイエットをして体重を減らしても、太ももなどなかなか細くならない部分もあるかと思います。脂肪吸引は太ももなどそういった部分に対して行うと、とても効果的で、究極の部分痩せの方法と言えるでしょう。

切開する部分は5mmほど

Doctor talking to patient

手術は全身麻酔や静脈麻酔、硬膜外麻酔などと局所麻酔を組み合わせて行いますので、手術中の痛みは全くありません。

例えばお腹の脂肪を吸引する場合は、おへその内側の目立たない部分や下腹部の下着に隠れる部分を5mm程度切開します。そこから細い金属の管を皮下脂肪層に挿入して、局所麻酔が入っている生理食塩水を注入し、脂肪がほぐれやすい状態にします。その後、特殊な金属の棒(フェザーリングバー)を入れて、脂肪を吸収しやすくするためにほぐします。

良く脂肪がほぐれたところで吸引力ニューレを挿入して陰圧(引く力)をかけて脂肪を丁寧に吸引していきます。手術終了後は、吸引した部分にデッドスペースが出来ないようにしっかりと圧迫固定します。

ダウンタイムと痛みはあります

吸収したらすぐに細くなるわけではありません。最初は腫れたり、打撲のときのような赤紫の内出血が出ますが、3~4週間で自然に腫れが引き、内出血の色も赤紫から黄色になって肌色に戻ります。術後は3日~1週間はかなり痛みがあるので、痛み止めの薬や座薬を入れて痛みを抑えます。動かしても痛くない状態になるまでは10日~2週間かかります。

術後は一時的に吸引した部分が硬くなったり少しでこぼこしたりしますが、数ヶ月程度で自然にやわらかくなって平らになっていきます。

究極の最新痩身治療「ウルトラアクセント」とは?

痛みもダウンタイムも無し!

コレまでは脂肪吸引の様にきちんと効果を出す痩身方法はほかにありませんでした。

炭酸ガスを皮下脂肪層に送り込む機械や、セルライトを解消する「エンダモロジー」や「EMS」「キャビテーション」などは、ダウンタイムが少ないのが売りでした。また「脂肪溶解注射」や「スマートリポ」など、たいした効果が無いのに痛みやダウンタイムを伴うものもありましたが、いずれも登場しては消えていきました。

そんな中で登場した「ウルトラアクセント」は、あっという間に導入するクリニックが増えて、爆発的なヒット機種となりました。何故こんなに評価を得たのかというと、痛みもダウンタイムも全く無いのに、一定の効果が得られるからです。

超音波で脂肪細胞膜を破壊!

ウルトラアクセントの機械には2つのヘッドが搭載されており、一つは超音波、もう一つは高周波のヘッドです。

超音波は、脂肪細胞膜に限定的に作用する超音波の「横波」を使用しており、脂肪細胞膜だけを破壊するので、他の大切な器官を傷つけてしまうことがありません。細胞膜を失ってしまった脂肪細胞は、液状化して体内を巡る血管やリンパ管に取り込まれていき、老廃物として体外に排出されます。

脂肪吸引と同様に、ウルトラアクセントで効果の出た場所は、脂肪細胞の数自体が減っていますので、非常にリバウンドしにくい状態になります。

超音波で脂肪細胞膜を破壊した後は、高周波を当てて皮膚の温度を42度まで上げ、代謝を良くして液状化した脂肪の排出をスムーズにします。高周波で代謝が高まることにより、セルライトも解消できます。また、高周波には皮膚の引き締め効果があるので、本来ならば脂肪が無くなるとたるんでしまう皮膚が、綺麗に引き締まると言う効果もあります。

3回やれば効果を実感。皮膚のたるみ無し。

1回の施術で効果を実感される方も20%ほどはいますが、3回くらい施術すると実感が大きいようです。太ももや二の腕などに脂肪が集まっている方や代謝が悪い方は、同じ場所を6~9回くらい行う必要がある場合もあります。

施術の頻度は、2~4週間に1度は必要です。2ヶ月以上施術の間隔があくと、せっかく減っていたセルライトがまた復活してしまい、再び施術の効果が出るのに時間や回数がかかります。

メリハリボディをもっと知りたい!Q&A

Elegant lady in evening dress

Q.脂肪吸引をすると、ウエストは何センチくらい細くなりますか?

脂肪吸引では、あるだけ全部の皮下脂肪を吸引してよいわけではなく、皮膚側と筋肉側それぞれに少しずつ、あえて脂肪を残さなければなりません。

同じ身長で同じ体重の人でも、脂肪のつき方によってどのくらいの脂肪が取れるかは個人差があるため、何センチ細くなるかは一概に言えません。安全に吸引できる皮下脂肪は全て一度の手術で吸引しますので、効果は必ず出ます。

Q.脂肪吸引で何か後遺症はありますか?

一時的な腫れや内出血は必ずでますが、通常1ヶ月程度で自然に治ります。不自然な硬さが数ヶ月間はあり、その間は少し凹凸が出たり、感覚が低下する場合もあります。硬さが取れるのと共に自然に平らになり、感覚も元に戻ります。

皮膚が薄い方などは、色素沈着が数ヶ月残る場合もありますが、これも自然にもとの肌色に戻っていきます。それ以外の後遺症は、手術経験が豊富な医師が手術する限り心配はありません。

Q.脂肪吸引後にしてはいけないことはありますか?

術後3日間は患部を濡らすことが出来ませんが、その後は防水テープを張った状態でシャワーを浴びることは可能です。浴槽につかることが出来るのは、1週間後に抜糸をした後になります。激しいスポーツは約1ヶ月間出来ません。

Q.脂肪吸引の大体の費用を教えて下さい

通常ですと、お腹一箇所が25万円で、一箇所増えるごとに10万円掛かります。例えば、お腹全体(上腹部+脇+下腹部)で45万円ほどかかります。また、二の腕(上腕)の両腕で30万円。太ももは一箇所が25万円で、一箇所ごとに10万円ずつ増えていきます。太もも全体(おしり+太ももの内側+太ももの外側+太もも前面全体)は65万円かかります。

Q.体の何処でもウルトラアクセント受けることが出来るの?

体であれば、二の腕、お腹、背中、腰、太ももに当てることが出来ます。顔は、頬、頬骨の上、あご下がウルトラアクセントの出来る場所です。つまり、目の周りや甲状腺の周りを除いてほとんどの部分で可能です。

Qウルトラアクセントは脂肪溶解注射よりも効果がありますか?

ウルトラアクセントの効果は、脂肪吸引よりは劣りますが、そのほかの施術(スマートリポや脂肪溶解注射など)よりも効果があります。しかも、他の施術と比べて痛みも全く無く腫れもないノーダウンタイムの治療です。

Q.ウルトラアクセントは効果がない人もいる?

脂肪吸引などは基本的に希望の皮下脂肪を取ることが出来ます。しかしウルトラアクセントの場合は、代謝の良し悪しや施術部位によって効果が出やすい場所とでにくい場合があります。効果が出るのに掛かる時間や回数は若干の個人差があります。

Q.ウルトラアクセントの費用を教えて下さい

通常、1エリア(10センチ×10センチ)あたりの施術が1回3万4000円、3回分だと割引などで8万円あたりです。例えば、二の腕ですと2エリアになり、1回で6万8000円、3回で16万円。おなか全体の場合は、面積が4~8エリアになるのですが、料金は13万6000円~27万2000円、3回分ですと、32~64万円になるところが多いです。施術を決める前に、行うエリアや大体の回数、費用についてきちんと医師の説明を聞きましょう。

 

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

栄養ドリンクを毎日飲み続けた結果。。どんな影響があったのか【まとめ】

眠る時間もないくらい忙しい時ってありますよね。今日は残業をしてでも終わらせないけどいけない仕事があるのに、眠気がしてならない。疲れていて仕方がない。そんな時に私たちが頼るのが栄養ドリンクです。良く朝方 …

ホント?!脂肪燃焼を助けるドリンクってあるの?

世の中にはダイエットドリンクなるものがたくさん出回っていますが、飲むだけで本当に痩せるなら世界のセレブが買い占めそうですね。そんなドリンクは存在するのでしょうか?今回は「脂肪燃焼ドリンク」をテーマに脂 …

【ドライアイ】気になる治療法と予防について

大切なときに目がショボショボゴロゴロすると集中できず不快です。またこの症状を放置したらどうなるのか、改善させられるのかも気になります。そもそもドライアイになったら治療が必要なのでしょうか?!今回は誰も …

デトックス効果抜群!飲んだ瞬間から実感できる「ハーブティー」の実力!

冷え、胃腸の不調、月経中の腹痛、イライラ、不眠・・・。こんな、病院にいくほどではないがつらい、と言う症状があるときには、ハーブティーがおすすめです。 漢方の生薬と同様、薬効のある成分が含まれています。 …

ダイエットにも影響する低体温を改善する6つの方法

現代女性に多いとされる「低体温」。そんな低体温ですが、普段の健康だけではなくダイエットにも影響が及ぶとされています。それでは、そんな低体温を改善するにはどうすれば良いのでしょうか。   Co …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です