Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

実は知らない!?正しいトリートメントの使い方

投稿日: 60 views

毎日トリートメントを使っているのに効果がないような気がする、なんて思い悩んでいませんか。次第に高級なトリートメントに買い替えたり、トリートメントを使うのを諦めてしまったり・・・。ツヤのある綺麗な髪は、女性としての魅力を上げ、自分に自信が持てるようになります。理想の髪は雑誌やテレビの中の話、なんて半ば諦めているあなたは、もしかしたらトリートメントの使い方が間違っているのかもしれません。正しいトリートメントの使い方を知って、女性としての魅力を高めましょう。

トリートメント・リンス・コンディショナーの違い

シャンプーで頭皮の汚れを落としたあと、トリートメントやリンス、コンディショナーを髪に添付していきます。そもそもトリートメント・リンス・コンディショナーの違いはなんでしょうか。

 

①トリートメントは、髪の状態を改善するためのものです。髪表面の状態をなめらかに整え、トリートメント剤に含まれている髪に必要な栄養や油分、ハリなどを浸透させ含ませていきます。また、すでに傷んでいる髪の状態を、本来の髪が持つ健康的な状態に戻していく役割があります。

 

②リンスは、髪の表面を保護するためのものです。シャンプーをしただけだと髪の汚れは落ちたものの、髪表面のキューティクルはバサバサと毛羽立ったままです。リンスは髪の表面に膜を張るようなイメージで油分を追加し、髪から水分が逃げ出すことを抑えます。リンスは髪の内部への浸透力は期待できないので、表面的に髪につけてそのあとすぐに洗い流していきます。

 

③コンディショナーは、リンスと似ていて表面の膜を覆う特徴を持っていますが、リンスよりも髪の状態を整えることに重きを置いています。その改善力はトリートメントまでとは言えませんが、髪の保湿力を高めたり、指通りのよい髪にするための必要な成分である、ミネラルやセラミドなどが含まれています。

 

トリートメントの間違った使い方

①トリートメントを付けたらすぐに流すこと

トリートメントは髪の内部までその成分を浸透させ、髪の内側から髪本来の健康的な状態を再生させることを目的としています。そのため、髪の内部までじっくりと浸透させる時間が必要です。トリートメントを表面的にさっと付けて、すぐに流してしまってはせっかくの有効成分が水に流れてしまいます。

②リンスの後にトリートメントを付けること

リンスやコンディショナーは、髪表面に油分で膜を張ります。そうすることで髪の内側の水分が外に逃げ出すのを防いでいるのです。しかし、傷んだ髪はすでに髪の内側に水分を保っていません。髪がパサパサに感じるのは、髪の水分不足が原因です。水分を補うのがトリートメントの働きなのに、リンスで膜を覆ってからトリートメントを付けてしまうと、全くその栄養分が髪に染み込んでいきません。油分と水分はお互いに弾き合ってしまうのです。

 

トリートメントの正しい使い方

①トリートメントは時間をかけて浸透させる

トリートメントを付けたら短くても5分間、理想は10分間、洗い流さずにそのままにしておきましょう。トリートメントの有効成分が髪の内部にまでゆっくりと浸透していきます。1本1本の髪の毛は非常に細いですが、栄養を内部に浸透させて傷みを整える状況を作り出すには5~10分の時間が必要だとされています。お風呂に入ったら先に髪を洗って、そのあとからだを洗って過ごせば、5~10分間はあっという間です。

②シャンプーのあとはトリートメント

シャンプーで頭皮の汚れを落としたあとは、すぐにトリートメントを使用することを覚えておいてください。リンスやコンディショナーを先に使用してしまうと、トリートメントの有効成分が髪の内部に浸透していきません。また、シャンプーの場合は泡立ちのなかで髪を揉みほぐして汚れを落としていきますが、トリートメントの場合は、手のひらでやさしくなでるように髪を扱います。毛先にいくにつれてギュッと馴染ませるようにトリートメントを付けてください。

 

トリートメントの効果を高めるためには

①体温と湿度を上げること

トリートメントの栄養が髪の内部までしっかりと浸透するためには、湿度の高い環境を作ることが理想的です。もちろんお風呂場は基本的にあたたかくなって湿度は高いのですが、それに加えて地肌の温度も高い方が良いです。まずは半身浴など、湯船に使って体温をほどよくあたためてから、髪を洗うとより良い効果が期待できます。また、トリートメントを付けたらタオルを髪に巻いて、蒸した状態をつくることをおすすめします。タオルを巻いて5~10分間経てば、髪はあたたかい状態のままで栄養が十分行き渡っています。特に冬場は、体はあたたかくても、毛先は冷えていることがあります。なるべく潤いのある環境をつくって、トリートメントの効果を高めましょう。

 

まとめ トリートメントの正しい使い方を知って効果を発揮!

トリートメントはただ使用すれば良いというわけではありません。トリートメント・リンス・コンディショナーはそれぞれ意味合いと使用方法が異なっています。なかでも、生まれたての髪に備わっているようなハリやツヤを傷んだ髪に蘇らせるために、トリートメントは最も大事なヘアケア商品です。髪型のアレンジや空気の乾燥で傷んでしまった髪に、トリートメントを正しい方法で使用して美しい髪を手に入れてください。

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

私の行動が糖化を招いてる?!防ぐ方法とは。

糖化が注目され情報番組などで特集が組まれるようになりました。しかし、ダラダラと放送され結果を知る前にチャンネルを変えてしまうこともありますよね。今回はこの「糖化」について、原因や糖化を防ぐ方法について …

食欲は「空腹中枢」と「満腹中枢」がコントロールしている!利用してダイエットしよう!

お腹が空くとグゥ~ッと鳴って恥ずかしい思いをしたり、ダイエットをしていてどうしても空腹が耐えきれなかったりして、間食に走って体重増加することもあるでしょう。 今回は空腹に関する事やそれに繋がるためにな …

【睡眠不足解消】のために気をつけたい5つのこと

仕事に家事、それに育児…さまざまなタスクに追われる日常生活の中でどうしても削られてしまいがちな「睡眠時間」。今回は寝る時間を増やすためにできることを紹介していきます。   Contents1 …

メディアでよく聞く老化ってなに?アンチエイジングに効果的な食事は?

Contents1 「老化」ってどんな状態を指すの?2 「老化」ではこんな現象が起きる3 「老化」を防ぐためにできること4 アンチエイジングのために食べたほうがいい食べ物って?5 まとめ 「老化」って …

摂取カロリーと消費カロリーを知って効率よくダイエットする方法

あなたは、自分が1日に一体どれくらいの量のカロリーを摂取しているか知っていますか?!また、1日にどれくらいの運動をしていますか?摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ったら痩せるということは何となくわか …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です