Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

美容

二の腕ほっそり?!ほんとうに鍛えるべき場所

投稿日:2017年6月22日 更新日: 85 views

二の腕が気になる季節になってきましたが、この冬で脂肪を蓄え振袖状態になっていませんか?!薄着の季節でもお腹やお尻は隠せますが二の腕の隠し方に工夫が必要になりますね。この際、隠すよりシェイプアップを試みませんか?!今回は無理なく効率よく二の腕をシェイプアップさせる方法についてまとめます。

二の腕が太くなる理由

二の腕とは一般的に肩から肘までの間を示します。この部分が太くなってしまう理由を挙げます。

①その部分の筋肉を使わないから

子どものころはボール遊びをしたり鉄棒をやったり体育の授業をしたりして身体をまんべんなく使って知らず知らずのうちに全身が鍛えられていました。しかし社会人になると筋肉を使わなくなりましたね。鏡であなたの姿を見てください。巻き肩の姿勢(猫背)になっていませんか?!巻き肩になると腕は前に垂れ筋肉を使う機会が減ります。

②脂肪が蓄積しやすい場所だから

皮下脂肪は身体にまんべんなくつきます。太ってきたらもちろん二の腕にも脂肪は蓄積します。あまり使わない筋肉なだけに一度つくと簡単には落とせません。

③むくみ

二の腕は柔らかく冷たいですよね、それは運動不足等によって代謝が低下しリンパが滞っているからです。リンパが滞ると老廃物を排出できなくなりその部分にはセルライトがついてしまいます。二の腕をギュッとねじってみてください。凹凸ありませんか?!これがセルライトです。脂肪と同様、簡単に落とせるものではありません。

③加齢に伴い皮膚がたるんできたから

加齢に伴い身体の皮膚がたるむのは仕方がないことです。しかし、努力次第でハリのある二の腕にできますよ。

鍛える場所違ってません?!

二の腕を引き締めたいからといってやみくもに筋トレをしてはいけません。二の腕の構造を知るとその理由がよくわかります。

二の腕は力こぶができる上腕二頭筋と外側の上腕三頭筋で構成されています。主に力仕事は上腕二頭筋、支えたり伸ばしたり押したりする動作で使われるのが上腕三頭筋です。何となくおわかりいただけたと思いますが、ダンベルを持ったり懸垂をしたりしては上腕二頭筋が増大し逆に腕が太くなります。もちろん筋肉をつけると脂肪の燃焼を助けますが、ムキムキの腕になっては着たい服も着れなくなりますよ。

日常生活のなかで鍛える

つまり、二の腕のシェイプアップを試みるならば普段使用していない上腕三頭筋を鍛えなくてはなりません。しかし、辛いトレーニングは続けることが難しいですよね。ここからは日常生活のなかで簡単に取り入れられる方法をご説明します。

■姿勢を正す

まずは姿勢を正し巻き肩を改善させましょう。背筋を伸ばしてあごを少し引いくと自然とお腹に力が入りませんか?!姿勢が良くなると上腕三頭筋も日常の動作で使うようになります。

■腕を振って歩く

ダラダラと歩かず姿勢を正して腕を少し曲げ振って歩いてみてください。このとき腕を後ろに引く動作を意識すると上腕三頭筋が働いていることがわかりませんか?!

■持ち上げる

真っすぐに立って手を後ろで組みます。組んだ腕を後ろから前に持ってきます。

■腕を後ろでねじる

真っすぐに立って両腕を後ろに伸ばします。内側と外側に向かって手を回旋させましょう。

■逆腕立て

長座して腕を後ろにつきます。あとは腕立て伏せの要領で肘を曲げます。腕を置く位置で負荷が変わってきます。

マッサージも効果的

前述しましたが、一度ついたセルライトは簡単に落とすことができませんが、手間暇かけてあげると少しずつ減らすことができます。その方法がマッサージなのです。

【やり方】

マッサージは血行が良い状態で行うとより効果を発揮するので、お風呂上りが望ましいです。老廃物を流すイメージで行いましょう。

①腕に滑りを良くするためにクリームかオイルを塗ります。

②片腕を水平に持ち上げもう片方の手で丁寧にさすります。

③片手でぞうきんを絞るようにねじります。もちろんねじる方向も変えます。

④水平に上げた腕の指を握り手首、肘、二の腕とゆっくりとスライドさせます。

【やってはいけない人】

病後や体調が悪いときや妊娠中などはむやみに血行を促進させてはいけません。

たるみを改善

加齢に伴い皮膚がたるむのは筋肉の衰えに加えてエラスチンやコラーゲン等の肌を健やかに保つ要素が足りていないからです。バランスの良い食生活と睡眠をとるのはもちろんですが、喫煙をされている場合は直ちに止めましょう。また、紫外線は皮膚の老化につながります。外出時はカーディガンを羽織ったり車の運転時はアームカバーをしたりして紫外線から皮膚を守りましょう。

継続が大事

何をするにも継続させることが大事です。1回や2回で終わらせるのではなくトレーニングやマッサージを日常生活のルーティーンにすれば苦になりません。また、背筋を伸ばし手を振って歩くことを心がければ外出中でもシェイプアップできますよ♪さりげなく自信がついた腕を出してみてください!

 

Sponsored Link

-美容

執筆者:

関連記事

アミノ酸が豊富な食事って?健康のための簡単レシピを大公開

Contents1 そもそもアミノ酸とは?2 必須アミノ酸の働きと摂取できる食材をご紹介2.1 1.バリン2.2 2.ロイシン2.3 3.イソロイシン2.4 4.スレオニン2.5 5.メチオニン2.6 …

睡眠不足で肌に生じる影響ってなに?睡眠不足の原因はそれ病気かも!!?

睡眠と肌ってどれくらい関係があるのでしょうか。なんとなく、影響はあるんだろうけどハッキリと聞かれると、ちゃんと答えられない肌と睡眠に関するこの疑問。 どうしても短くなってしまいがちな毎日の睡眠。とはい …

お腹痩せならこれ!お腹の集中ダイエットに適した運動5選とおすすめの食事!

1年を通してどうしても気になってしまうお腹。夏は体のラインが出やすいし、海などにも行くからどうしてもお腹のぷよぷよが気になっちゃう。冬は冬で隠れるから良いんだけど、油断してるとすぐお腹が出ちゃう。こん …

10キロ痩せたい人がダイエット前にしておきたいこと3つ

ダイエットが好きな人であれば、一度は「10キロ痩せたい!」と思ったことがあるでしょう。また、その他にも「肥満体型だから10キロは体重を落としたい」人もいれば「今度の結婚式は一番キレイな私で迎えたい」人 …

皮脂くずれはなぜ起こる?原因と対策、おすすめ化粧下地をご紹介

時間がたつとメイクが崩れてくる皮脂くずれはやっかいなものです。化粧直しに時間をかけることができる環境ならまだマシですが、なかなかそういった時間が取れない場合はベタベタのお化粧のまま過ごさなくてはならず …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です