Puuri

ぷーり  美容や健康、日々を楽しく美しく生きたい!

健康 美容

長寿?!短命?!ベジタリアンと寿命の関係

投稿日:2017年7月19日 更新日: 1,921 views

野菜は身体にいいのでベジタリアンが多い理由が何となくわかるけれど、最近ベジタリアンの寿命について意見がパックリ分かれているのをご存知ですか?!ベジタリアンが長寿ならば仲間入りを考えたいですね!今回は客観的な立場からそれぞれの意見をまとめベジタリアンと寿命について考えます。

ベジタリアンとは

主に野菜・果物・イモ類・豆類を食べる人をベジタリアンといいます。健康にこだわる方、生命の尊厳、食糧問題、宗教的事情と、ベジタリアンの考えはさまざまです。ベジタリアンといえばイギリス人やアメリカ人など欧米の、特にセレブに多いというイメージを持ちますが、昔の日本はほぼ野菜中心の生活であり(とれた時だけ魚を食べる)もともとはベジタリアンだったといっても過言ではありません。ちなみに日本には植物性の材料のみで作る精進料理もありますね。

ベジタリアンという考えがどこから始まったのか、ベジタリアン先進国と言われているイギリスが発祥だと思いきや(ベジタリアンという言葉の発祥はイギリスですが)殺傷を良しとしないヒンドゥー教やジャイナ教、古代ギリシャのオルペウス教などで菜食主義の考えはあり、どの地域が発祥なのかは定かではありません。

ベジタリアンには種類がある

ベジタリアンといってもひとくくりにまとめることはできません。ここではいくつかのベジタリアンをご紹介します。

■ヴィーガン

野菜以外一切口にしないベジタリアンをいいます。人間が生きていくために他の生き物を犠牲にすることを良しとしない考えです。彼らは食べることを止めるだけでなく羊毛や革製品なども所持しません。ゼラチンも動物性たんぱく質ということで口にしない徹底ぶりです。

■ラクトオボ

肉や魚は口にしないけれど乳製品や卵は口にするベジタリアンで、世界のベジタリアンの多くがこのタイプと言われています。

■ペスコベジタリアン

食物性の食品に合わせて魚を食べるベジタリアンです。

■セミベジタリアン

普通の方より少なめですが肉を少し食べるベジタリアンをいいます。普段は肉を口にしないけれど外食等の付き合いで食べるなど、ベジタリアンとなじみの薄い日本人に多いのではないでしょうか。

ベジタリアンは長生きできるか?!

ベジタリアン(菜食生活)が良いならば実践するのみですが、その生活を長年続けて長生きできるのかそうでないのか、私たちが知りたいのはまずその部分、2通りの視点から考えていきます。

偏った栄養ではダメ【短命】という考え

■近年の小学校の給食では豊かな食生活をするよう食育を積極的に行っており「噛み噛みDAY」や「地域や世界の伝統料理DAY」といった企画が設けられています。また家庭環境や摂取カロリーも考慮したメニューだからという解釈もできますが、毎日肉か魚のどちらかが食べられる献立になっています。成長期の子どもにとって動物性たんぱく質は欠かせないものという考えです。

■少し触れましたが昔の日本の食文化は菜食+時々魚、大正時代くらいまでの日本人の平均寿命は40代です。そういえば織田信長が「人生50年~」と歌ったことから多くの方がさほど長生きできなかったことが考えられます。もちろん今ほど衛生状態は良くなかったし疫病も流行しやすかったことが考えられますが、肉や魚に含まれるアルブミンが少ないのが原因だと考えることもできます。アルブミンとは肉や魚などのたんぱく質によって生成され筋肉や細胞はもちろん身体の多くの機能を働かせるのに欠かせない成分です。アルブミンの値が低下すると栄養失調に陥り免疫力が低下することが判明しています。免疫力が低下するとさまざまな器官に影響を与えます。

生活習慣病のリスクが低いから【寿命が長い】という考え

■日本人の身体にベジタリアンの食生活は合う

食事をすると血糖値が上がりインシュリンが分泌されるのはご存知かと思いますが、アジア人はこのインシュリンの分泌能力が低いことが研究で判明しており、それは昔からアジアの地域では穀物や野菜を中心とした低カロリー食でありそれが遺伝子情報に組み込まれているからだと考えられています。しかしアジア人は欧米との貿易が盛んになり少しずつ他国の食文化の影響を受け、肉をはじめとする洋食を口にするようになりました。動物性タンパク質を摂ることで身長が伸びたりボリュームある体つきになったりしたことは素晴らしいですが、古より受け継がれてきた遺伝子が高カロリーの食生活に対応しきれずインシュリンを分泌する膵臓はフル稼働、それでも間に合わず血糖値を下げることができない状態が続くため糖尿病などの生活習慣病を患う方が増えています。もちろん遺伝子だけのせいではありませんが(運動不足や寝不足等の悪い生活習慣)日本人は菜食の生活が合っているのです。

■ベジタリアンは癌のリスクが減る?!

ここで寿命と関係する興味深い3つの研究結果を簡単にご紹介します。

①アメリカの大学の研究でヴィーガンは癌になる確率が低いことが判明しています。

②疫学研究のデータをまとめ分析した結果において、ベジタリアンはベジタリアンでない方と比較すると18%癌になるリスクが低いことが判明しています。インスリン様成長因子が癌の成長と関わりがあり、動物性たんぱく質の摂取によってインスリン様成長因子の働きを助けているからです。

③マウスの実験で植物性の食品を与えたマウスの尿のpHはアルカリに傾き、それが腫瘍の進行を抑制していることが判明しています。

上記3点から菜食中心の生活を心がけ体内のpHをアルカリ性にすることでリスクを低くできること、つまり病気を患う可能性を低くし寿命を延ばせることがわかります。

ベジタリアンを理解し実践している人は長寿

野菜中心の食生活では食べ物でしか摂取できない必須アミノ酸が不足するから危険という意見があります。また過去にはヴィーガンになると男性ホルモンの分泌が減少しタンパク質不足から男性らしさがなくなるといった意見もありました。しかし、最近の研究で菜食男子のほうが肉食男子よりも男性ホルモンが多いという結果が出たことで、すべてのベジタリアンの男性ホルモンが少ないとは一概に言えなくなりました。また、肉や魚を食べなくてもイモ類や豆類を工夫し調理することで良質なタンパク質を毎日摂取することができます。さらに、麹には必須アミノ酸が豊富に含まれるので野菜たっぷりの味噌汁など、工夫すれば栄養不足にはなりません。ベジタリアンを理解している方は積極的にそれらの食品を摂取しています。現に味噌汁は世界的に注目を集めておりブームになっていますね。

まとめ

これまでの情報をまとめるとベジタリアンの食生活は低カロリーなので肥満を防ぎ生活習慣病のリスクが低い、また癌の発症率も低いことから寿命が延びることが考えられます。つまりベジタリアンを正しく理解している方は長寿ということです。ただ、肉が好きだからといって短命とは限らず、バランスの良い食生活や運動をされている方は長生きされています。だから寿命を延ばすには動物性たんぱく質を摂取しても野菜をたくさん食べバランスの良い食生活を心がけることが大事なのです。さらに長生きするためにベジタリアンになろうと考えるならば流行に乗っかるだけでなく不足することがわかっているタンパク質を豆類やイモ類などで調理法を工夫してバランスよく栄養を摂ると寿命が延びます。

Sponsored Link

-健康, 美容

執筆者:

関連記事

免疫力を高める方法【飲み物編】

若いころは多少無理をしても何ともなかったのに年齢を重ねると突然体調を崩したり風邪が治りにくかったりして困りませんか?!それって免疫力が低下しているせいかもしれません。今回のテーマは免疫力です。情報番組 …

ニベアで毛穴がキレイになるってホント?美肌になるか実際に検証してみた!

  ニベアといえば一家に一つはあるあの青い缶のクリーム。あの独特な香りが好きで小さい頃は良く使っていました。 この誰もが一度は使ったことがある「ニベアクリーム」。 実はいま、高級美容クリーム …

ドライアイの改善につながるツボとは?目薬もご紹介します!

ドライアイは、多く人が抱える症状として挙げることができます。では、ドライアイの特徴や原因は何なのでしょうか。また、ドライアイの改善につながるツボとはどんなツボなのでしょうか。今回は、オススメの目薬の紹 …

利尿作用のない飲み物~頻尿対策効果は?

Contents1 初期更年期の症状2 水分補給ならドイツ製オキシジェン3 ハーブティーは利尿作用が強い4 青汁の絶大な効果5 プラス効果で更なる美容を追求 初期更年期の症状 30代半ばに訪れる初期更 …

足に現れるむくみの原因4つとその解消法!

1日中デスクワークや立ち仕事をしていると、夕方頃になってふくらはぎがパンパンになり、履いている靴がキツク感じるといった経験をしませんか? 医学的にむくみは浮腫(ふしゅ)と呼ばれ、とくに女性に見られやす …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です