プーリ【美容・脱毛・ダイエット】日々を楽しく美しく生きたい!

Puuri

脱毛

脱毛していない女性は男性からのウケが悪い!?脱毛するならこの方法がおすすめ!

更新日:

最近CMでもよく聞かれる「脱毛」というワード。CMでサロンが宣伝されているだけあって、かなりメジャーになってきました。昨今では男性でもヒゲやデリケートゾーンの脱毛をしている人も多いです。女性ともなると、さらにケアしている人も多くなっています。それでは、脱毛していない女性はウケが悪いのでしょうか?恥ずかしいことなのでしょうか?

脱毛とは?脱毛していない女性はウケが悪いの?

除毛と脱毛

そもそも脱毛とは何なのでしょうか?なんとなく毛を無くすことであるということは理解できていると思います。しかし、「除毛」なんて言葉もありますよね?何が違うのでしょうか?
この2つの違いとしては、脱毛は毛の毛根から処理することに対し、除毛は皮膚の表面からしか処理できません。つまり、除毛クリームやシェーバーでのムダ毛処理は「除毛」、ブラジリアンワックスや脱毛サロン・クリニックでの施術は「脱毛」に当たります。

女性が脱毛していないと恥ずかしいの?

それでは、女性が脱毛していないと恥ずかしいのでしょうか?脱毛していない女性は男性からウケが悪いのでしょうか?

まずはデリケートゾーンに関して。海外では女性がこの部位の脱毛をしているのは一般的です。日本国内に関して言えば、デリケートゾーンを処理している女性は増加傾向にはあるようです。脱毛サロンの人気メニューに挙がっている例が多く見られます。

脱毛していないのは困るが毛が何もない状態は嫌だ!という女性もサロンやクリニックでは、様々なデリケートゾーンのデザインから選べるため安心して脱毛することが可能です。

デリケートゾーンの脱毛をしていないと恥ずかしいのか

この疑問に関しては時と場合による、といったところでしょうか。全く毛がない状態だと遊んでいるという印象を受ける男性もいるようです。ただし、パイパンではないデザインにもできますから問題ありません。

逆に全くケアをしていない状態でも、あまり良い印象を持たない人も。そう考えると、サロンやクリニックで自然なデザインにすることが最も良い印象を与えやすいのではないでしょうか。また、脱毛をすることでデリケートゾーンが清潔さを保ちやすくなり、様々なメリットも発生します。

ワキや腕・足の脱毛をしていない女性は恥ずかしいか?

こちらは毛深い女性だと自己処理したつもりでも残ってしまいがちです。また、せっかく手入れしたのにすぐに生えてくるという女性も。

特にワキはしっかり剃ったとしても、すぐに生えてきてしまうという人が多いです。こうした残ってしまった毛や生えてきた毛を見られるのは、正しく「男性からあまり良い印象は受けられない」でしょう。こうした部位の毛を全くケアしていないというのはさらに悪い印象を与えそうです。

女性が脱毛しているとこんなメリットがあります!

このように、ムダ毛が残ってしまっている・毛の処理ができていない状態だと「男性からのウケが良くない」傾向にあるということが分かりました。それでは、女性が脱毛していると「ウケが良くなる」以外にどういったメリットがあるのでしょうか?

臭いが減る

まずは気になるデリケートゾーンの臭いが減少するというメリットがあります。これは、毛の量が減ることで雑菌の繁殖がしにくくなるために起こります。

また、清潔さが保たれるということでもあるため、不潔にしていることが原因で発生している発疹や炎症も起こりにくく!さらにデリケートゾーン専用の石鹸を使うと臭いを抑えることができるようになります。特に生理時はメリットが大きいでしょう。

ワキガは日本人の10人に1人と言われています。かなり多いですよね。この文章を読んでいる中にも、ワキガがコンプレックスであるという人もいるのではないでしょうか?実は脱毛をすることによって、ワキガの臭いを抑えることができるという話も。ただし、「脱毛サロンなのかクリニックなのか」「脱毛方式は何か」といった違いによって、効果に差が出ることに注意しましょう。

特に効果が高いとされているのはクリニックの医療脱毛です。全身脱毛となると医療脱毛はかなり高額ですが、ワキだけの施術であれば、かなり安い金額で処置してくれるところも多いです。たとえば、いくつかチェーンの医院とその料金を紹介しておきます。

  • リゼクリニック→5回19,800円
  • アリシアクリニック→5回13,750円
  • 湘南美容外科クリニック→6回1,000円

こうして見てみると、高いと言われている医療脱毛であっても、かなりリーズナブルな価格で施術を受けることが可能だと分かります。特に湘南美容外科クリニックは1回あたり200円を切る非常にお買い得価格となっています。

ワキに限って言えば、クリニックはこのように良心的な価格設定となっているため、サロンよりおすすめです。ワキ脱毛で有名なサロンの価格をいくつか提示してみます。

  • ミュゼプラチナム→初めての場合:100円(両ワキ+Vライン)
  • 銀座カラー→1回1,500円(Sパーツ扱い)

ミュゼプラチナムの例からも分かる通り、サロンであればワンコインで受け付けているところも。特にキャンペーンを利用するとさらにお安くなることもあります。

ただし、キャンペーンを狙って施術を受ける人も多いため、その時期は混みやすい点に注意しましょう。こうして比較してみると、サロンの方がお安いということも多いです。ですが、以下のような理由から「少しだけ高くても」医療脱毛の方がおすすめです。

    • 医療脱毛はサロンの3分の1程度の回数で施術が完了
    • 脱毛にかかる期間も3分の1~2分の1程度
    • 永久脱毛である
    • 脱毛効果が高い
    • 様々な肌リスクに対応
    • 痛くても麻酔をかけてもらえる

    医療脱毛にはこういった多くのメリットがあります。ワキだけなら、価格が高いというデメリットもほとんどありません。そのため、医療脱毛の方がおすすめになります。ただし、麻酔をかける場合は別料金になることがほとんどであることに注意しましょう。大体1回3,000円前後です。

    黒ずみの解消に期待が持てる

    色素沈着による黒ずみには様々な原因があるとされています。そのうちのひとつが肌への刺激・ダメージです。脱毛をするということは、肌にダメージを与えやすい毛抜きやシェーバーを使わなくなるか、手入れの頻度が減ることに。そのため、黒ずみの改善が見られるというケースも。

    脱毛におすすめの手段①家庭用脱毛器やブラジリアンワックスを使う

    ここまでで、脱毛するための手段として「脱毛サロン」と「クリニック」について簡単に触れてきました。これについては後で詳しく解説するとして、最初に「家庭用脱毛器」「ブラジリアンワックス」の2つを詳しく紹介していきます。

    家庭用脱毛器

    家庭用脱毛器は様々なメーカーが発売していますが、1回あたりの料金が非常にリーズナブルです。1ショットあたり0.3円しないというものも珍しくありません。処理する範囲が広かったり、回数が多かったりするのであれば、コストパフォーマンスが高いと言えます。ここでも有名な商品をいくつか紹介しておきます。

      • ケノン→69,800円
      • トリア4X→54,800円

    ケノンはカートリッジ式の家庭用マシンです。そのため、バッテリーがなくなっても買い足すことができます。ただし、この価格でカートリッジが3つ程度付属してきます。2人~3人で全身に使ったとしてもなかなか無くならない量なので、追加購入する必要はないでしょう。

  • トリア4Xは50万発も打てる家庭用マシン。照射口の大きさにもよりますが、全身脱毛1回に必要とされる照射数は600回程度とされています。単純計算すると、20回全身のケアをしたとしても12,000回。まだ40回ほどこれを繰り返すことができるということに。正直使いきれないほどです。1ショットあたり0.1円前後、全身脱毛1回あたり65円という驚異のコスパを誇ります。
  • テレビを観ながら簡単にケアできるため、「脱毛をしていない女性が最初に始める」のにもおすすめ。
  • ブラジリアンワックス

    ブラジリアンワックスは最近話題になり始めた脱毛方法のうちのひとつ。柔らかいワックスをムダ毛のあるところに塗って専用のシートを貼り、それを剥がすことで毛を抜きます。メーカーにもよりますが、1本あたり3,000円程度で購入できる商品も多いです。「アンジェリカ」という商品が有名。

    脱毛におすすめの手段②脱毛サロンに通う

    昨今CMでも良く放送されている方法がこれです。「キレイモ」「ミュゼプラチナム」「銀座カラー」といった様々な脱毛サロンが存在します。それなりに安価で脱毛することができ、専門のスタッフによる施術なので処理残しもありません。あったとしても有名どころのサロンであれば無料で再照射してくれます。部分脱毛であれば、家庭用脱毛器やブラジリアンワックスよりも安く付きます。ブラジリアンワックスの価格と使う頻度・期間によっては、全身脱毛であってもサロンの方が安くなるケースも。

  • クリニックの医療脱毛と比べて脱毛が終わるまでにかかる回数と期間が長いことに注意しましょう。全く脱毛していない女性だと15回~17回の施術を要します。また、永久脱毛ではないため数年後、再度毛が生えてくることもあります。

    全身脱毛の料金

    脱毛サロンにおける全身脱毛の料金をいくつか紹介します。チェーンであっても、この金額の倍程度するところも。全身脱毛となると、どうしてもそれなりの値段となります。価格差もそれなりに出てくるため、格安サロンの中でもしっかり料金を比較するようにしましょう。

          • キレイモ→6回114,000円
          • 脱毛ラボ→6回全身脱毛48ヶ所109,760円

    ワキ脱毛の料金

    脱毛サロンのワキ脱毛の料金を紹介します。ワキは人気の部位なので安く提供しているサロンも多いです。特にミュゼプラチナムは非常にお得です。

          • ミュゼプラチナム→初めての場合:100円(両ワキ+Vライン)
          • 銀座カラー→1回1,500円(Sパーツ扱い)

    デリケートゾーンの料金

    デリケートゾーンの料金として紹介するのは、ミュゼプラチナム(以下ミュゼ)というサロン。4回で72,000円となっています。「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」というのですが、VIOはもちろん、トライアングルゾーン・へそ下までケアしてくれるのがポイント。かなり広い範囲を網羅しています。

    ミュゼのデリケートゾーン施術料金は、4回72,000円となっていますが、様々な条件で変わることに注意しましょう。ミュゼにはレギュラープランとデイプランがあり、レギュラープランの方が安くなっています。それぞれの価格は以下の通り。

          • レギュラープラン→4回72,000円
          • デイプラン→4回60,000円

    さらにアプリのダウンロードをするとこの価格が半額に。レギュラープランは時間制限がなく、デイプランは平日の12時~18時限定でお手入れ可能となっていることに注意しましょう。なるべく安く済ませようとすると、デイプランの半額ということになります。これはなんと30,000円です。つまり、72,000円より42,000円も割引かれることに!

    脱毛におすすめの手段③脱毛クリニックに通う

    美容皮膚科では脱毛をしているところもあります。また、脱毛専門のクリニックも存在しています。こうしたクリニックで行われているのが医療脱毛です。
    医療脱毛は料金がそれなりに高く設定されています。そのため、ある程度安く済ませたいという女性には不向きです。ただし、脱毛効果が高いというメリットは存在します。全く脱毛していない女性が5回~7回程度の施術でツルツルに。

    医療脱毛の料金はどれくらい?

    医療脱毛にかかる料金はそのクリニックによって異なります。自由診療なので、それなりに価格差が出ているのです!そこで、ここでは大手チェーンクリニックの脱毛料金をいくつか紹介していきます。

    リゼクリニック

    チェーンクリニックであるリゼクリニックの代表的なメニューの料金を紹介します。サロンと比較してかなり高いと感じるかもしれませんが、より少ない回数で脱毛完了することを考えるとすごく高いというわけではなさそうです。

          • 全身脱毛→5回298,000円
          • VIO脱毛→5回99,800円
          • ワキ→5回19,800円

    他のチェーンサロンと比較しても全体的にリーズナブルな価格設定となっています。湘南美容外科と比べると高いように感じますが、そちらが安すぎるのです。

    湘南美容外科クリニック

    全体的にリーズナブルな価格設定のクリニック。医院数も多いため通いやすいです。ただし、男性女性問わず通院してきますし脱毛以外のメニューも豊富なため、人がいっぱいで予約が取りにくいという話も聞きます。ワキ脱毛だとサロンより安いくらいです。「比較的時間に余裕があり医療脱毛が良いが費用はなるべく抑えたい」という女性におすすめ。

          • パーフェクト全身脱毛→6回(顔・VIO除く)298,000円 6回(顔・VIO含む)348,000円
          • VIO→6回58,000円
          • ワキ→6回1,000円

    リゼと湘南美容外科を比べてみると、全身脱毛30万円前後が相場であることが分かります。ただし、それは格安クリニックの場合なので注意するようにしてください。高級志向のところになると100万円近くかかることも珍しくありません。

    女性が脱毛するのに最もおすすめなのは脱毛サロン!


    こうして脱毛するための手段4つを比較してみると、以下のことが言えそうです。

    • ブラジリアンワックス→安く始められる、広範囲を頻繁に処理すると最終的に高い?
    • 家庭用脱毛器→1回当たりが安い、たくさん使わないと勿体ない(ワキ・足だけといった部分にしか使わないと割高)
    • 脱毛サロン→部分脱毛が安いケースも、それなりに効果があってクリニックより安価
    • 脱毛クリニック→高いが脱毛効果が高い、部分脱毛は安いケースも

    こうして見てみると、脱毛サロンは全体的にコストパフォーマンスが高そうです。家庭用脱毛器も良いのですが、全身脱毛を何回も行わなければサロンの方が安いというケースも。また、自己処理となりますので、処理し忘れる部位が出てくる可能性も高いです。

  • もちろん、お金に困っていないという女性であれば、一番にクリニックをおすすめします。ただし、今回はなるべく「安く」「コストパフォーマンスが高い」ものとしてサロンの方をおすすめ致しました。ただし、部分脱毛に限って言えば、クリニックであってもそれなりに安いケースもあります!ワキだけといった条件であれば、クリニックも検討してみると良いでしょう。

    【まとめ】脱毛していない女性は早速ケアを開始しよう!

    脱毛していない女性は男性からウケが悪いだけではなく、様々なデメリットがあることが分かりました。脱毛するためには様々な手段があり、部分的な処理であればワンコインで済むケースも。もちろん、脱毛サロンもキャンペーンをうまく利用すればかなりお得にケアすることが可能です。
    貴女も今日から脱毛を始めてキレイなツルスベ美人になってみませんか。

いま通ってる脱毛サロン、満足してる?

脱毛サロンおすすめランキング

勧誘しない!痛くない!返金システムありの脱毛サロンのおすすめランキング!

脱毛サロンの乗り換え割もあります!

今年もお得なキャンペーンを続々実施してますね!

  • 月々990円キャンペーン!
  • 5回分0円キャンペーン!
  • 2ヵ月0円キャンペーン!

 

 

-脱毛

Copyright© Puuri , 2018 All Rights Reserved.